プレミアリーグ上位の主力にケガ人続出!耐えるチーム、落ちるチームはどこだ?

アーセナルの中盤選手が、ケガ人チームでプレミアリーグを勝てるぐらいの勢いで軒並み離脱していることについては再三、触れてきましたが、アルテタが復帰した矢先にまたひとり、リストに名前を連ねました。テオ・ウォルコットが、腹部の手術を受けるとのことで、数週間チームを離れるそうです。後腹壁の疾患というお話で、外傷ではないため術後が良好であればすぐにリハビリを始められるそうですが、このポジションがいなくなるのは、ガナーズにとっては今いちばん痛いところ。昨季機能しなかった「サイドMFラムジー」でいくのか、宮市など若手を登用するのか、相変わらずヴェンゲル監督はやりくりが大変です。

先日のマンチェスター・ダービーでいちばん感じたのは、マンチェスター・シティにおけるコンパニ離脱の影響の大きさです。彼がケガをしてチームを離れると、カーディフに負け、ハル・シティに手を焼き、ストークにあわやというところまで追い込まれるなど散々でしたが、ひとたび戻れば、復帰2試合めでマンチェスター・ユナイテッドをボコボコに叩くほどの強さです。彼が後ろにいることで、ヤヤ・トゥレが前に出る機会が増え、マークが分散し、空いたスペースにコラロフやサバレタが侵入すると、ゴール前の頭数が増え、ネグレドやアグエロがシュートを打ちまくる…と、ひとり選手が入っただけで、ここまで連鎖するんですね。

逆にファン・ペルシを欠いたマンチェスター・ユナイテッドは、ルーニーにマークが集中し、パスのバリエーションが減ったことから、無理めなサイドの選手の単独突破への依存度が上がってしまいました。こちらは、絵に描いたような負の連鎖。4-1という、実力差を考えるとやや極端にみえるスコアは、両者のケガ人の状況と密接に連動しているわけです。

さて、そんなわけで、最近になって各チームにケガ人が増えています。マンチェスター・シティでは、もうひとりのキーマン、ダヴィド・シルヴァがリタイア。リヴァプールからはコウチーニョが離脱し、チェルシーは、先のキャピタルワンカップでファン・ヒンケルとラミレスが途中退場しました。とりわけファン・ヒンケルが深刻で、十字靭帯断裂という重傷は、ワールドカップ欠場をも余儀なくされるかもしれません。このままマルコ・マリンの二の舞にならなければいいのですが…。ラミレスは臀部のケガで、全治はわかりませんが、今週末のトッテナムとのロンドンダービー出場は厳しいようです。トッテナムも、アデバヨルとレノンがベンチに入っておりません。

プレミアリーグ上位クラブで、先に紹介したマンチェスター・ユナイテッドやアーセナルも含め、これらのケガ人の影響が大きそうなクラブはどこでしょうか。マンチェスター・ユナイテッドのファン・ペルシは早々に復帰できそうなのでいいとして、痛いのはアーセナルのウォルコットと、リヴァプールのコウチーニョでしょう。それぞれ、チーム内での役割としても、キャラクターとしても代わりとなる選手がいません。リヴァプールはスアレスの復帰というプラスはありますが、そこにうまくパスを供給したり、ドリブル突破でFWをフリーにしたりするコウチーニョがいないと、攻撃の迫力は30%オフといったところです。アーセナルも、エジル加入のプラスとサイドを疾走するイングランド代表離脱のマイナスの収支は、短期的には微妙です。せめてカソルラが健在であれば違ったのですが、これから数試合は、パスの出しどころに悩むエジルの姿が目立つのではないかと懸念しています。

今季のアーセナルは間違いなく強いので、独走で首位を走る可能性まであると先日書きましたが、この分だとしばらくは混戦が続きそうです。むしろどこかが抜け出すとすれば、マンチェスター・シティがその最有力候補でしょう。チェルシーもラミレスが長引くと厳しくなり、発展途上のリヴァプールと不調マンチェスター・ユナイテッドは、ここで離されると追いつくのは至難の業。当面、上位チームの合言葉は「マン・シティを走らせるな」ですね。

最後に「この選手がいなくなると明らかにチームのレベルが下がる」「代わりがいない」という、いわばプレミアリーグ上位チームのアキレス腱について、個人的な見立てを記してこの稿を締めるとしましょう。各クラブのサポーターのみなさんからすれば、異論・反論あるかもしれませんが、それはまた、おいおい。

マンチェスター・ユナイテッド⇒ファン・ペルシ、ルーニー、キャリック
チェルシー⇒ラミレス、チェフ
リヴァプール⇒ジェラード、コウチーニョ、スアレス、スタリッジ
マンチェスター・シティ⇒コンパニ、ヤヤ・トゥレ、ダヴィド・シルヴァ
アーセナル⇒ジルー、エジル、コシールニー
トッテナム⇒パウリーニョ、カイル・ウォーカー、フェルトンゲン
(ラミレス・サントス・ド・ナシメント 写真著作者/Warrenfish)


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ジェラードはどうでしょうね
他はなんの異論も無いです
  • プレミア大好き!
  • 2013/09/27(Fri)06:45:55
  • 編集

コメントありがとうございます。

一時のような「ジェラード依存」ではなくなりましたが、
まだ代わりを務められる選手が弱いのではないかと思います。
  • makoto
  • 2013/09/27(Fri)07:40:20
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ