いよいよ決戦!チェルシー、リヴァプール、マン・シティ…プレミアリーグ3強の最終勝ち点予測(後篇)

「いよいよ決戦!チェルシー、リヴァプール、マン・シティ…プレミアリーグ3強の最終勝ち点予測(前篇)」より続きます。前篇で、「本拠地で強いプレミアリーグ3強が、直接対決以外のホームゲームをすべて勝ったら、残る試合はどうなっているのか」を見てみるという話をさせていただきました。これをやってみて、最初にわかったのは、

クリスタル・パレスとサンダーランドが今季プレミアリーグの優勝のカギを握っている

という驚愕の事実でした。彼らは、チェルシー、マンチェスター・シティ、リヴァプール戦を全部残してるんですね。しかも、クリスタル・パレスはすべてホーム、サンダーランドはすべてアウェイ!やばいじゃないですか、サンダーランド。大丈夫ですか、クリパレ!彼らは降格ゾーンにいるフラムとカーディフに対して、ほとんど貯金がありません。優勝候補筆頭はチェルシーですが、隠れ最下位候補は、フラムやカーディフの陰に隠れていたクリスタル・パレスとサンダーランドだということが判明しました。いやー、何事もチャレンジしてみると、新しい発見があるものですね。見方を変えると、こういう言い方もできます。「クリスタル・パレスとサンダーランドに泣くものは優勝争いを去る」。シーズンが終わったら、キャピタルワンカップのファイナリストと手負いのプレミアリーグ昇格1年生が、強豪だらけの残留争いをどう戦ったのか、振り返ってみたいものです。

本題に戻りましょう。上位3チームがホームゲームを全勝したとすると、残る対戦相手はこんな顔ぶれになります。どうですか。モウリーニョ流トークバトルの一環だとは承知していますが、これを見てもチェルシーの指揮官は、マンチェスター・シティが優勝だと言い続けるのでしょうか。

【チェルシー】21勝6分け4敗=勝ち点69
3/29(土) クリスタル・パレス(A)
4/13(日) スウォンジー(A)
4/27(日) リヴァプール(A)
5/11(日) カーディフ・シティ(A)

【リヴァプール】20勝5分け5敗=勝ち点65
4/6 (日) ウェストハム(A)
4/13(日) マンチェスター・シティ(H)
4/20(日)ノーウィッチ(A)
4/27(日) チェルシー(H)
5/3 (土) クリスタル・パレス(A)

【マンチェスター・シティ】20勝3分け5敗=勝ち点63
3/25(火) マンチェスター・ユナイテッド(A)
3/29(土) アーセナル(A)
4/13(日) リヴァプール(A)
4/27(日) クリスタル・パレス(A)
5/3 (土) エヴァートン(A)

どこからどう見ても、マンチェスター・シティ、圧倒的不利です。今週のマンチェスターダービーとアーセナル戦を落とそうものなら、プレミアリーグ4位転落まであります。ちなみに4位アーセナルの日程はこうです。

【アーセナル】19勝5分け6敗=勝ち点62
3/25(火) スウォンジー・シティ(H)
3/29(土)   マンチェスター・シティ(H)
4/6 (日) エヴァートン(A)
4/15(火) ウェストハム(H)
4/19(土) ハル・シティ(A)
4/28(月) ニューカッスル(H)
5/3 (土)    WBA(H)
5/11(日) ノーウィッチ(A)

直近のアーセナルは、調子が落ちているのでいくつか取りこぼしそうですが、マンチェスター・シティ戦さえくぐり抜けられれば全勝してもおかしくない組み合わせです。やはり、チェルシー戦の惨敗は痛かったですね。先週のゲームを勝ってさえいれば、依然アーセナルは優勝候補の一角だったと思います。今となっては上位のコケ待ちですが、3つすべてがつまづくことは考えづらいので、今季のプレミアリーグ制覇は難しいといわざるをえません。とはいえ、どこか1チームであれば、かわして3位に食い込むことは可能でしょう。状況的には、その最有力候補はマンチェスター・シティだと思います。

おそらく、今季のプレミアリーグ優勝チームの最終的な勝ち点は、85~87で着地するでしょう。ちなみに、勝ち点85に到達するためには、「チェルシー=5勝1分け1敗」「リヴァプ―ル=6勝2分け」「マンチェスター・シティ=7勝1分け2敗」「アーセナル=全勝」です。そろそろ、結論にまいりましょう。私自身は、プレミアリーグ開幕前から「今季優勝するのはチェルシー」と言っており、初志貫徹するのでいいとして、現状の数字と力関係から導き出される着地はこうではないでしょうか。少しだけ大胆な言い方にしてみますね。

2013-14シーズンのプレミアリーグ優勝は、リヴァプールVSチェルシーの勝ったほう

どうでしょう?決戦は、4月27日です。これを読んで下さったみなさん、もし覚えていたら、1ヵ月後にリヴァプールとチェルシーの試合の結果を知った直後、この記事を読み返してみてください。根拠はありませんが、この予想、当たるような気がしてなりません


「おもしろかった」と思った方だけで結構ですので、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけますか。長い記事を書いた後は、これがいちばんうれしいです。ぜひぜひ、よろしくお願いします!!


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

レッズサポーターとしては、このチェルシー戦は天下分け目と思ってましたが、予想以上に熱い展開になりそうですね…
ジェラードを始めとしてまとまってるチーム全力で最後まで応援します。
Come-onReds!!YNWA
  • かねやん
  • 2014/03/25(Tue)08:53:11
  • 編集

無題

チェルシーを応援してる者ですがこの前のヴィラ戦の敗北は本当に痛かったです
あそこを勝っていれば優勝候補筆頭と自信をもって言えたのですが、、、
スパーズ、ガラタサライ、アーセナル戦と立て続けに先制ゴールを奪ったエトーが2週間離脱なのも残念です
  • ほんじょう
  • 2014/03/25(Tue)09:33:13
  • 編集

コメントありがとうございます。

かねやんさん>
プレミアリーグ全体のファンとして、ここまで両者とも変な取りこぼしをせずに、決戦の日を迎えられることを期待しています。もう1チームのほうは、本日のダービーで叩いておきます(もはや今日ぐらいしか、優勝争いに関与するチャンスがなくて…)
  • makoto
  • 2014/03/25(Tue)10:21:42
  • 編集

コメントありがとうございます。

ほんじょうさん>
お気持ち、わかります。私も2年前、マンチェスター・シティに最終戦で持っていかれた時に、「2点勝ってたエヴァートン戦で勝ち点を落とさなければ…」と思ったので。アーセナルサポーターも、「ストーク戦が…」と思っているでしょうね。とはいえ、マン・シティがアウェイ無傷はないと思いますので、やはり筆頭はチェルシーでしょう。
  • makoto
  • 2014/03/25(Tue)10:25:07
  • 編集

無題

レッズvsチェルシーの試合はCLセミファイナルにサンドイッチされるんですよね。
チェルシーは経験豊富で、CL明けだからといって調子を落とすチームではありません。が、CLセミファイナルと優勝決定大一番の組み合わせは楽ではないでしょう。

更にこの時点で自力優勝の芽が残っていた場合、アンフィールドの雰囲気はどうなるでしょう。ちょっと想像するのも怖いくらいじゃないでしょうか笑。9年前のCL準決勝チェルシー戦の雰囲気は歴代最高でしたが、それに匹敵する後押しがあると思います。
モウリーニョは0405CL準決勝、0607CL準決勝と2度アンフィールドで敗者となりました。「モウリーニョ、アンフィールドで3度敗れる!」なんて見出しは悪くないと思います。
  • トーレス下さい。あ、赤い方ね
  • 2014/03/25(Tue)10:29:18
  • 編集

コメントありがとうございます。

トーレス下さい。あ、赤い方ね さん>
アンフィールドはすごいことになるでしょうね。この試合のカギを握るのは、マティッチとヘンダーソンだと思います。
  • makoto
  • 2014/03/25(Tue)10:58:35
  • 編集

無題

いつも楽しんで読ませてもらっています。
今回も素晴らしかったです。
途中でホームを全勝した場合の話をされていますが、それならば全勝分の勝ち点は加えるべきでは?チェルシーとシティはそれぞれ残すホームゲームの数が違うので、全勝すれば勝ち点は並ぶのではないでしょうか。
  • gw
  • 2014/03/25(Tue)11:18:12
  • 編集

無題

いつも楽しく拝見させていただいてます。
今回の記事は途中で鳥肌が立ってしまいました笑

リバプール対チェルシーの勝った方が優勝

私もそんな気がしてなりません

無題

今年に入ってからシティはアウェ-でも順調に勝ち点を稼いでますよ。
取りこぼしは確かスコアレスに終わったノリッジ戦だけだったような?
ユナイテッドはホームでも負けが多いですしアーセナルはビッグマッチで結果を出せてないですからね。
正直シティから勝ち点を奪うイメージが湧きません。
自分はシティが最有力、次点で勢いに乗るリバプールですかね。
チェルシーは今週末のパレス戦、CL後のスワンズ戦のどちらかで取りこぼしそう。
  • パック
  • 2014/03/25(Tue)12:59:23
  • 編集

コメントありがとうございます。

gwさん>
おっしゃるとおり、ホームゲームはマン・シティが2つ多いので、全勝と仮定したら勝ち点は並びますね。そのうえで、「アウェイでどれだけ勝ち点を落とすかの勝負」となります。後編のチーム名の横の数字は、現在の勝ち点をを載せているのですが、ここにホーム全勝分を足した方が比較しやすかったですかね?リヴァプールのホームゲームを2つ残したので、混乱しないようにあえてそうしなかったのですが、そのほうがわかりかすいかもしれません。ちょっと考えます。
  • makoto
  • 2014/03/25(Tue)13:07:57
  • 編集

コメントありがとうございます。

どさんこっぷさん>
実現したら、盛り上がりますよね。やっぱり、スポーツの醍醐味は「直接対決で勝った方が優勝」ですから。
  • makoto
  • 2014/03/25(Tue)13:09:56
  • 編集

コメントありがとうございます。

パックさん>
おっしゃるとおりなのですが、「年明けのアウェイ戦では活きのいいチームとやってない」「アグエロ負傷以来、最初の1点を獲るまで時間がかかることが多く、連勝時の怖さがない」のが気になっています。彼らが優勝できるかどうかは今週の結果次第ですね。個人的には、アーセナルとマンチェスター・ユナイテッド相手となれば「勝ち点3まで」じゃないかと思ってます。
  • makoto
  • 2014/03/25(Tue)13:16:35
  • 編集

無題

更新おつかれさまです。

アーセナルを一応いれてくれてありがとうございます。リバプールは面白いサッカーをしてるので是非優勝して欲しいですね。
今年は優勝できると思ったのになぁ…
FAカップをとってベンゲルには勇退してもらって、こうにんにロベルトマルティネスがくることを願います。
  • せお
  • 2014/03/25(Tue)19:08:49
  • 編集

無題

すばり優勝はチェルシーでしょう
モウはやはりしたたかですわ
  • スパサポ
  • 2014/03/25(Tue)19:41:43
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ