リオ・ファーディナンドとランパード獲得を狙ってるって…QPRのどこにそんな金があるんですか!?

フツーに考えたらですよ、「ランパードがチェルシーを自由契約になって、放出リストに載っている」って、大事件じゃないですか。直近でいえば、リオ・ファーディナンドやヴィディッチはもちろん、ジョー・コールのウエストハム退団も、それなりに騒がれたわけです。にもかかわらず、今回のランパード問題について、イギリスも日本もどことなく静かなのは、「ワールドカップが終わったら、そろそろやっときますか、と既定路線のごとく1年契約を結ぶはず」という共通認識があるからだとばかり思っていました。これ、間違ってますかね?

もし「ランパードはチェルシーと再契約する」のが暗黙の了解だとすれば、QPRはずいぶん空気を読まないことをしているわけですね。来季からプレミアリーグで戦えることになった彼らは、何と「リオ・ファーディナンドとランパードのダブル獲得を検討中」なのだそうです。いやいや、何をいってるんですか。近年、チャンピオンシップに落ちたクラブにあるまじき「ベテラン選手寄せ集め大作戦」を仕掛けたQPRは、大赤字でFFPアウトと聞いてますよ。私は、あなたがたがやらかした300億円を超える負債について、3月に紹介したばかりですから、ごまかされません。まさか2日続けてQPRについて書くとは思いませんでしたが、何なら昨日に引き続き、骨董品収集のような代表クラス&過去のビッグネーム集めについて、リストを出しましょうか。リオとかランプスとかいう前に、こっちの整理が先でしょう。

リチャード・ダン、ユン・ソギョン、ボビー・ザモラ、ジョーイ・バートン、ショーン・ライト=フィリップス、ベナユン、ジュリオ・セーザル、ターラブト、エムビア、ロイク・レミー。

これだけのメンツがいるのに、さらにクラニチャールやアス=エコトまで借りてきて、やっとチャンピオンシップ4位では「どうかしてるぜ!」といいたくなります。クラブは借金まみれなのに、試合に出ないビッグネームを山ほど抱えて、このうえ峠を過ぎたベテランを買って、お金どうするんですか。オーナーの方、出てきて事情を説明してください。オーナーは、どなたでしたっけ?おお、なるほど。QPRのオーナーを紹介しましょう。ケータハムF1チームオーナーでエアアジアCEO、チューン・ホテルズ創業者のマレーシア人、トニー・フェルナンデスさんです!どうやらお金はあるし、最悪、ケータハムF1チームを売れば何とかなるわけですね。その影響で、小林可夢偉がどうなるかは別として。

…しかし、いいんでしょうか、フェルナンデスさん。どうもこの方、サッカーもF1も道楽っぽくて、本業のようにマジメに儲けるつもりがなさそうですね。昔から、ときどきあるんです。ビッグネームをかき集めて、成長しきれずに傾くクラブ。私がいちばん覚えているのが、2000年代初頭のボルトンです。当時いたのは、ジョルカエフ、ジェイジェイ・オコチャ、イブラヒム・バ、ジャルデウ。そういえば、2005-2006シーズンには中田英寿さんもいましたね。彼はレンタルでしたが。一時は威勢がよかったボルトンのプレミアリーグ最高順位は6位。UEFAカップ(現在のヨーロッパカップ)に出るところまではいったものの、その後プレミアリーグから降格。昨季はチャンピオンシップ14位です。ああ…。

やはり、このやり方は長く続かないですね。中小クラブは、「安く仕入れた若手を育てて、ビッグクラブに高く売る」というのがひとつの経営手法なのに、これから値段が暴落するのがわかっている過去のビッグネームに金を使って、いわば「移籍金の減価償却が終わらないうちに」引退されてお金が消えちゃうという真逆の結果に終わるわけですから。これで儲かったら、経営者は相当の買い物上手です。財政が火の車のQPRが将来どうなるかはわかりませんが、もし、熱心に勧められても彼らの株は買わないことだけは間違いありません。

というわけで、やめましょうよ、特にランパードの検討は。お給料が高いし、そもそも獲得は無理でしょう。これを考える時間があったら、活きのいい若手のリサーチに費やしたほうがいいと思います。QPRとフェルナンデス会長には、ぜひ、この言葉を捧げたい。よく味わってくださいね。いい句ですから。

夏草や 兵(つわもの)どもが 夢の跡

2003年当時、19000人しか入らないQPRの本拠地ロフタスロードをフラムが間借りしており、稲本潤一の勇姿を観ようと訪れたときにみた、ピッチの鮮やかな緑が脳裏をよぎります。ビッグネーム軍団にふさわしくない、小さな小さなスタジアム。何だかぴったりですね、芭蕉の名句。





<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

いつも楽しく読ませていただいています。
FFPについて教えてほしいですが、これはUEFAの基準だと思うのですが、これが適用されるのはUEFA管轄の全クラブってことでういいんでしょうか?
今回シティ、PSG以下数チームが罰則を受けていますが、罰則には金銭+UEFA管轄大会での登録制限などあると思いますが、CL・EL出場とは無縁のチームにも罰則は適用されるのでしょうか?
教えてください。
  • きんぐ
  • 2014/05/27(Tue)09:46:16
  • 編集

無題

ユン・ソギョンって他のメンツと名前を並べるほどの活躍してたか?
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2014/05/27(Tue)13:56:04
  • 編集

コメントありがとうございます。

きんぐさん>
罰金などの罰則適用の可能性はあります。ただし、UEFAが「出場禁止」を言い渡せるのは、彼らが主催・管轄のCLとELで、国内リーグやカップ戦については各国協会の判断です。
  • makoto
  • 2014/05/28(Wed)08:36:11
  • 編集

コメントありがとうございます。

プレミアリーグ大好き!さん>
してません。活躍していないということでいえば、並べた選手のうち半分は、多くの時間をベンチやスタンドで過ごしていました。
  • makoto
  • 2014/05/28(Wed)08:38:32
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ