ガナーズ&レッズのアタッカーがチームを救う!イングランド代表、してやったりのアウェイ勝利!

プレミアリーグの優勝候補はチェルシーとマンチェスター・シティですが、イングランド代表の攻撃を牽引するのはアーセナルとリヴァプールの選手たちです。正直にいえば、今回のユーロ2016予選、アウェイでのスイス戦で、イングランドが勝つとは予想していませんでした。ワールドカップブラジル大会ではフランスに5失点と大敗したものの、ホンジュラス戦でハットトリックを決めたシャキリを中心に、シャカ、セフェロヴィッチが揃った攻撃は強力。先日のノルウェー戦の出来がよくなかったイングランドが完封されるシーンは想像できても、コンビネーションがいいとはいえないプレミアリーグ所属のDFたちが、スイスを抑え込むイメージがありませんでした。

ましてやイングランドには、エースストライカーのスタリッジがいないのです。鋭いカウンターがあるわけでもなく、ジェラードの後を継ぐ素晴らしいコントロールタワーも不在。個人で打開できる選手は少なく、放り込みでヘッドを狙えるわけでもない、とらえどころのない欧州の中堅国。ゴールがあるとすれば、スタリッジが個人でDFを無力にしたときぐらいだと思っていたのですが…失礼しました。イングランド代表にカウンターという戦術はなくても、リヴァプールにはカウンターで威力を発揮するスピードスターがいましたね。28分のウェルベックの突破は、ラストパスに精度がなくフリーのスターリングが天を仰ぐ逸機となりましたが、58分の先制点のほうは正しいキャスティング。ゲームを決めたのは、ルーニーのパスを受けたスターリングのオフサイドぎりぎりを突く完璧なランとグラウンダー。そして、難しいボールをうまく合わせたウェルベックの技術でした。

相変わらず、チームの中心にルーニーがいますが、彼のまわりにいるのはスターリング、ヘンダーソンのリヴァプール勢と、ジャック・ウィルシャー、ウェルベックというアーセナルの核となるメンバーです。中盤でのせめぎ合いは互角で、両チームの決定機に数多く顔を出していたのはセフェロビッチ、シャキリとウェルベック、スターリングでしたが、この日のスイスには決定力がありませんでした。イングランドは、守りにまわったとき、ウィルシャーとSBに危うさがあり、安心して観ていられる試合ではありませんでしたが、最終ラインは集中力を切らすことなく、スイスの焦りをさそう粘り強い守備ができていたのではないかと思います。

70分にスイスのドルミッチが抜け出し、GKジョー・ハートを右からかわしたシーンは、ケーヒルがよく戻りました。これが入っていれば、両者勝ち点1という着地になっていたかもしれません。最大のピンチを切り抜けたイングランドは、追加タイムに、またもリヴァプールの選手がお膳立てしたカウンターでとどめを刺します。リッキー・リー・ランバートのタメを創る動きは絶妙。DFを自分に寄せて、ウェルベックの走り込みを一瞬待つと、完璧なラストパスで背番号9は完全にフリー。ウェルベックはGKのポジションをみて、よりコースが空いている右隅に流し込むだけでした。

ホジソン監督のチームづくりにはあまり魅力を感じませんが、この日いなかったロス・バークリーや、最近足踏み気味ではあるものの潜在能力の高いタウンゼントなど、若手の成長は楽しみですね。もしかすると、イングランド代表は「守ってカウンター」に徹したほうがおもしろいかもしれません。左右にスターリング、ウォルコット、トップはスタリッジやウェルベック。こうなると、ジェラードが担っていた中盤セントラルからの配球は、ルーニーにやってもらいたくなるのですが…。やはり、ストライカーかトップ下じゃないと嫌ですかね?キャプテン。

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

なぜ、アンカーの位置にウィルシャーがいるのか謎のシステムでした。この前のアギーれjapanと同じくらいの謎です。ウィルシャー、デルフ、ヘンダーソンの3センターだとみんなエネルギッシュに動くけど、バランスがめちゃくちゃになってましたよ笑。その上、前線3枚も走れますからね…戦術とはなんだろうと考えさせられます。
  • リバサポ
  • 2014/09/09(Tue)13:20:30
  • 編集

無題

試合見てないですど今、イングランドで底で活躍させるなら
バリーくらいしか思いつかないなあ
ウィルシャーは底の位置でもドリブルやきわどいワンツーばっかり
狙うような選手なので向いてるとは思いません
  • アーセナル
  • 2014/09/09(Tue)17:09:27
  • 編集

コメントありがとうございます。

リバサポさん アーセナルさん>
いやー、いないです。中盤の底。未だにバリーとキャリックがトップクラスでしょう。体格のいいシェルヴィあたりが守備力を磨けば、ジェラード風に仕上がる可能性があると思いますが、まだまだムラがありすぎですね。
  • makoto
  • 2014/09/10(Wed)10:58:47
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ