実現したらおもしろい!プレミアリーグが、リーグ戦の海外開催を検討!

イギリス紙「インディペンデント」の報道によると、プレミアリーグが、現状行われている38試合のリーグ戦のうちの1試合を、アメリカ、オーストラリア、中国、日本など、欧州以外の海外で開催することを検討しているそうです。プレミアリーグは、2008年にも同様の計画を検討。このときはホーム&アウェイの38試合に加えて、イギリス以外の国でもう1試合を戦う「Game 39」として提案がなされていましたが、FIFA、クラブ、サポーター組織など、多くの反対にあって断念しています。当時、既にマンチェスター・ユナイテッドは夏のアジアツアーを実施し、ワールドワイドなマーケティング強化を推進していましたが、他のクラブに関しては今ほど積極的に海外に出ている状態ではありませんでした。しかし、この夏は、マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、リヴァプールがアメリカで開催された「インターナショナルチャンピオンズカップ」に参加。アーセナルもアメリカツアーを実施しており、プレミアリーグのトップクラブが欧州以外の国でプレシーズンマッチを行うことは一般的になっています。

プレミアリーグの最高経営責任者、リチャード・スキューダモアさんは「2008年にも賛同してくれたクラブはあり、おそらく今はすべてのクラブが開催したいと思っているはず」と語っています。なるほど、「イギリス国外で各クラブの認知度、好感度を上げ、グッズやユニフォームの購入を増やすとともに、テレビ放映権等におけるプレミアリーグというコンテンツの価値を向上させる」という目的自体は、合意形成できそうですね。問題は「どうやるか」のほうでしょう。単純に、ホーム&アウェイの原則を崩して、いずれかのゲームがニュートラルな場所で開催されるとなると、伝統を重んじるイギリスでは反対意見も多そうです。プレミアリーグはこれを検討するにあたり、FAカップの引き分け再試合廃止、キャピタルワンカップ準決勝のホーム&アウェイ廃止、ウインターブレイクの導入など、タイトなスケジュールを全体的に見直すとしており、具体的にカレンダーに落とし込んだときに納得感があるかどうかが実施可否の決め手となりそうです。

まずはこの話、私は「総論賛成」です。プレミアリーグが日本に来たら単純に盛り上がるでしょうし、それはアメリカや中国も同様だと思われますので、ぜひ前向きに検討してほしいと思います。ただし、38試合のホーム&アウェイについては、サポーター感情、フェアであること、シーズンチケットをはじめとする既存サービスの価値を毀損しないこと等を重視して、触らないほうがいいとも思っております。あくまでも私見ですが、「キャピタルワンカップを廃止して、海外開催2試合を含む40試合のリーグ戦にする」というぐらいまでリーグ戦重視の運用にするか、もしくは「ウインターブレイク直前のキャピタルワンカップベスト8と、コミュニティシールドのみ海外開催」などと、プレミアリーグ以外の大会で試験的に海外開催を行う形のいずれかがいいのではないでしょうか。カップ戦は、どこが勝つのかわからないので「ボルトンとワトフォードが横浜で激突!」となったらスタンドはどのくらい埋まるのか、という恐怖もありますが…。

伝統を重んじるイギリス人が、どこまで改革に踏み切るのか。この話を実現できるのは、リーガ・エスパニョーラでもブンデスリーガでもセリエAでもなく、世界中で客を呼べるクラブが多いプレミアリーグぐらいでしょう。新しいことを始めるときは、反対意見がつきもの。以前、関係者の方に直接伺ったのですが、Jリーグが始まるときも圧倒的に反対が多く、大多数の意見は「時期尚早」というものだったそうです。否定的なムードのなか、「時期尚早という人は、10年経っても100年経っても時期尚早と言い続ける。それでは何も変わらない」といったのは、初代チェアマンの川渕三郎氏。現在のJリーグと日本サッカーの発展には、推進者の時代を見る眼の確かさと、失敗を怖れずトライする勇気があったのです。プレミアリーグ関係者のみなさんには、守るべきを守る、いい未来を創れる可能性があることに積極的にトライする、という2つのベクトルのありようを明確にしながら、建設的かつ具体的な議論をしていただければと思います。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

カップ戦の一部とリーグ戦こ試合数を増やして海外でやるのには反対ですね。
まずカップ戦ですが、今年でいうとMKドンズがユナイテッドに勝ちました。そういったジャイアントキリングを目の前で観れた時、サポーターの皆さんはやっててよかったと思うと思います。
リーグ戦ですが勝ち点が絡むとそれはそれで厄介です。昇格チームとやるのと今のチェルシーと3試合するのでは勝ち点の重みが違ってきます。勝ち点6は大きいです。
とはいうものの日本でスパーズの試合が観られたら嬉しいと思うのが本音です。
  • にわかスパーズファン
  • 2014/10/09(Thu)12:33:54
  • 編集

コメントありがとうございます。

にわかスパーズファンさん>
マーケテイング観点でいえばやったほうがいい、ということは、オーナーレベルでは合意形成できるのだと思います。あとはどうやるか、ですね。にわかスパーズファンさんがおっしゃるジャイアントキリングについては、FAカップがあれば充分というのが私の意見です。以前から、キャピタルワンカップに対する取り組み方は、上位クラブも中堅や下位も微妙だなと思っておりました。ビッグクラブ・中堅クラブは、相当上位にいかないと、収益のインパクトもなさそうですし。
  • makoto
  • 2014/10/10(Fri)21:56:58
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ