ライブにいきたいから勝手に帰宅⁉ プレミアリーグを代表するレフェリーが、まさかのファール!

クラッテンバーグさん、さすがにそれはまずいでしょう…。マンチェスター・シティ、アーセナル、チェルシーのサポーターのみなさんは、いろいろ言いたいことが溜まっているのではないかと思いますが、ハワード・ウェブさんが引退した今、クラッテンバーグさんはプレミアリーグの顔となるレフェリーのひとり。昨季調べた「プレミアリーグの主審給与リスト&年収ランキング」では、ハワード・ウェブ、マーティン・アトキンソンの両氏に続く「1000万円超で年収ランキング第3位」というポジションにいたわけですから、現在の評価がトップ3の一角であるのは間違いないでしょう。そんなレフェリーが、好きなアーティストのライブに行きたかったという理由で、プレミアリーグのルールをぶっちぎるという新入社員みたいなことをするとは!

事件が起こったのは、10月25日に行われたプレミアリーグ第9節、WBA対クリスタル・パレス戦。クラッテンバーグ氏は、試合が終わるとすぐに、ひとりで車を駆って帰宅し、ニューカッスルでやっていたエド・シーランのライブに向かったそうです。

この行動の何が悪いのかといえば、プレミアリーグのプロ審判員協会(PGMOL)の規則に「審判団は試合への行き帰りは一緒に行動しなければならない」という項があるとのこと。目的はふたつで、レフェリーとしての品位を保つことと、安全確保です。クラッテンバーグのやんちゃはこれだけに留まらず、「試合後に主審が監督と話していいのは、当該ゲームを担当したすべてのレフェリーの立ち合いがあるとき(帰りはずっと一緒にいるはずですから当然ですね)か、 マッチ・オフィシャルの許可を得たときのみ」というルールも破って、試合後にクリスタル・パレスのワーノック監督と電話で話したと伝えられています。当然、経験豊富なレフェリーなら、ルールについてはその意図するところも含めて理解しているはずで、クラッテンバーグさんには言い訳の言葉もないでしょう。

…やめてください、ただでさえ、レフェリーのジャッジにいろいろ不満が集まっているこの時期に。クラッテンバーグさんといえば、以前にチェルシーのミケルに人種差別的な発言をしたと調査されたことがあり(結果は証拠不十分で捜査打ち切り)、今季のアーセナルVSマンチェスター・シティ戦では、ペジェグリーニ監督に「アーセナルのゴールは2つともファールで、われわれに与えられるべきPKは見逃された」と激しいクレームを入れられたばかり。クラッテンバーグさん以外でも、先日のマンチェスター・ユナイテッドVSチェルシー戦でも、モウリーニョ監督がレフェリーに対する不満を匂わせており、試合を裁くプロフェッショナルたちの毅然とした姿勢が求められているタイミングです。そんなときに、「カレシとデートしたかったからバイトを途中でブッチしちゃった」的な理由でルール違反するなんて…。

私は、本ブログにおいては、「サッカーは”レフェリーの判断が絶対”というスポーツなので、審判の個別のジャッジについては安易に異議を唱えてはいけない。批判していいのは、立場を明確にしながら事実に基づく検証をしたジャーナリストのみで、当事者は公式に抗議をしないのであれば、口をつぐむべき」というスタンスです。従って、観戦記におけるジャッジに関する記述は、「厳しい判定だった」「映像ではこう見えた」といった書き方が限界。判定の是非にふれるコメントや、断定的な批判はしないようにしています。プレミアリーグの現場でも、審判批判は基本ご法度で、試合中に限らずペナルティが科せられるケースがあるわけですが、今回のようなプロ意識を疑われるようなスキャンダルが出回れば、審判不信が蔓延して監督やプレイヤーがあれもこれもおかしいと言い出し、収拾がつかなくなる可能性もあります。

クラッテンバーグさん個人に特別な感情はありませんが、FAとPGMOLは、今回の件に関しては公式に事件の経緯を発表し、しかるべき期間の出場停止と講習の受講を義務付けるなど、厳しい処分で臨んだほうがいいのではないでしょうか。少なくとも、一般企業においては、結構炎上しそうな職場放棄だと思います。「ライブにいきたいから、遠足の引率をこっそり抜けて帰っちゃった先生」「終了前に、会場を部下に任せて呑みにいっちゃったイベント責任者」は、その事実が明らかになれば、校内・社内で確実に信用を失うでしょう。この件、「次節のプレミアリーグで笛を吹かない」程度ではなく、何らかのけじめが必要だと思いますが、いかがでしょうか。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

こんにちは。更新ご苦労様です。
クラッテンバーグさんやっちゃいましたね〜。今回ばかりは言い訳できないですね。プレミアの中ではしっかりしているレフリーと思っているので、残念な行為ですね。。。
しっかりとお勤め果たしてまたグラウンドに復帰してください。
  • Macki
  • 2014/11/01(Sat)11:31:52
  • 編集

コメントありがとうございます。

Mackiさん>
そうですね。今回はうやむやにせず、多少おつとめを果たしていただいたほうが、後々よさそうだと思いました。
  • makoto
  • 2014/11/01(Sat)11:34:35
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ