イギリスメディアが発表!かなりマジメな「プレミアリーグ史上ベストストライカーTOP50」

イギリスメディア「メールオンライン」が、「プレミアリーグ・ベストストライカーTOP50(Top 50 Best Premier League Strikers )」という企画を実施しておりました。こういうのは、単純におもしろいですね。今までプレミアリーグを盛り上げてくれた懐かしい名前が、これだけ数多く揃っているだけでテンションが上がります。さっそく、50位から41位までの顔ぶれを見てみましょう。47位のジェームズ・ビーティーは、ゴール前でのポジション取りがうまく、ストーク時代は上位クラブにとってやっかいな存在でした。45位にスタリッジ、42位にクラウチと、イングランド代表クラスの現役選手の名前もあります。ボール扱いのうまさでは、ベルバトフは天才的。今回4位にランクインした、アーセナルの黄金時代を支えたあのストライカーと双璧です。

【プレミアリーグ・ベストストライカー50位-41位】
50位/アラン・スミス(リーズ)、49位/トニー・イエボア(リーズ)、48位/ケヴィン・デービス(サウサンプトン)、47位/ジェームズ・ビーティー(ストーク)、46位/ヤクブ(エヴァートン)、45位/ダニエル・スタリッジ(リヴァプール)、44位/ルイ・サハ(フラム)、43位/ミッキー・クイン(コヴェントリー)、42位/ピーター・クラウチ(ストーク)、41位/ディミタル・ベルバトフ(マンチェスター・ユナイテッド)

40位から31位です。第1期モウリーニョ政権で活躍したグジョンセンは、前のポジションならどこでもできる器用な選手。「ベイビーフェイスの殺し屋」、マンチェスター・ユナイテッドのスーパーサブだったスールシャールは、1999年のチャンピオンズリーグ決勝、バイエルン・ミュンヘン戦での追加タイムの勝ち越しゴールが最高でした。今はストークの監督となったテクニシャン、マーク・ヒューズの名前もあります。現役選手では、アデバヨル、デフォー、ダレン・ベント、ベラミーらがここにランクインしています。

【プレミアリーグ・ベストストライカー40位-31位】
40位/ダレン・ベント(アストン・ヴィラ)、39位/エイドゥル・グジョンセン(チェルシー),38位/ナイアル・クイン(マンチェスター・シティ)、37位/クレイグ・ベラミー(ニューカッスル)、36位/エマニュエル・アデバヨル(トッテナム)、35位/オーレ・グンナー・スールシャール(マンチェスター・ユナイテッド)、34位/ダンカン・ファーガソン(ニューカッスル)、33位/マーク・ヒューズ(マンチェスター・ユナイテッド)、32位/ジャーメイン・デフォー(トッテナム)、31位/ディオン・ダブリン(アストン・ヴィラ)

トップ30に入ったストライカーですが、おお、アイルランド代表で、13年間出場した試合はすべてスタメンだった絶対的エースのロビー・キーン!シアラーとのコンビ「元祖SAS」でゴールを量産したサットンもいます。ブラックバーンは、この2人の活躍で1994-95シーズンのプレミアリーグを制覇しているのですから、その実績は2代目SASのスアレス&スタリッジより上。SAS時代にシアラーは2年連続でプレミアリーグ得点王に輝き、1996年のコンビ解消後も、96-97がシアラー、97-98はサットンと、2人で4年間リーディングスコアラーの座を守り続けました。得点王といえば、ハッセルバインクは2回獲っており、実は1回しかないニステルローイより多いんですね。プレミアリーグで得点王になったオランダ人ストライカーは彼らとファン・ペルシだけです。若い頃は問題児といわれたアネルカは、ドログバと組んでいたチェルシー時代がキャリアのピークでした。リヴァプールでは素晴らしかったF.トーレスは、25位がせいいっぱいですね…。

【プレミアリーグ・ベストストライカー30位-21位】
30位/エミール・ヘスキー(アストン・ヴィラ)、29位/ロビー・キーン(トッテナム)、28位/ケビン・フィリップス(バーミンガム)、27位/クリス・サットン(ニューカッスル)、26位/ユルゲン・クリンスマン(トッテナム)、25位/フェルナンド・トーレス(チェルシー)、24位/パオロ・ディ・カーニオ(ウエストハム)、23位/ジミー・フロイド・ハッセルバインク(チェルシー)、22位/ロビン・ファン・ペルシ(マンチェスター・ユナイテッド)、21位/ニコラ・アネルカ(チェルシー)

さて、ここからいよいよTOP20です。このランキングでは、アーセナルとマンチェスター・ユナイテッドでゴールを量産した22位のファン・ペルシより、アグエロを上にしています。マンチェスター・ユナイテッドがトレブル(プレミアリーグ、FAカップ、チャンピオンズリーグの三冠)を獲った時代のストライカー、ドワイト・ヨーク&アンディ・コールはそれぞれ15位と6位。チャンピオンズリーグ決勝などの重要な場面でゴールを決めたシェリンガムは13位です。輝きは凄かったものの、活躍期間が短かったスアレスは18位。イアン・ライト、オーウェン、ドログバのトップ10入りは納得です。そして、TOP5は…。

【プレミアリーグ・ベストストライカー20位-1位】
20位 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)
19位 カルロス・テベス(マンチェスター・シティ)
18位 ルイス・スアレス(リヴァプール)
17位 スタン・コリーモア(リヴァプール)
16位 マット・ル・ティシェ(サウサンプトン)
15位 ドワイト・ヨーク(マンチェスター・ユナイテッド)
14位 ジャンフランコ・ゾラ(チェルシー)
13位 テディ・シェリンガム(マンチェスター・ユナイテッド)
12位 ルート・ファン・ニステルローイ(マンチェスター・ユナイテッド)
11位 レズ・ファーディナンド(トッテナム)
10位 ロビー・ファウラー(リヴァプール)
9位 イアン・ライト(アーセナル)
8位 マイケル・オーウェン(リヴァプール)
7位 ディディエ・ドログバ(チェルシー)
6位 アンディ・コール(マンチェスター・ユナイテッド)
5位 ウエイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド)
4位 デニス・ベルカンプ(アーセナル)
3位 エリック・カントナ(マンチェスター・ユナイテッド)
2位 アラン・シアラー(ニューカッスル)
1位 ティエリ・アンリ(アーセナル)

いかがでしょう。最後の5人は、他クラブのサポーターの方も、大きな異論はないのではないでしょうか。260ゴールのアラン・シアラーは、プレミアリーグ通算ゴール数でぶっちぎりの歴代1位。ルーニーが3位、アンリは4位で、記録上は文句なし。ただひとり、「エリック・ザ・キング」カントナだけは、記録より記憶のストライカーですが、マンチェスター・ユナイテッドに5年間在籍して、4度のプレミアリーグ優勝をもたらしており、ゴールの美しさと最前線でチームを指揮する存在感は絶大でした。ベルカンプの4位とアンリの1位は、2003-04シーズンに達成した、プレミアリーグ史上唯一の無敗優勝に敬意を表して、といったところでしょう。あの頃のアーセナルは、そしてこの2トップは素晴らしかった。まさに無敵でした。

「メールオンライン」は、現在、ワーストストライカーランキングもやっています。昨夜までの間に、50位から21位までの30人が発表になっており、今日あたり、残りの20人が発表されるはず。意外と、こっちのほうがおもしろかったりするんですよね。ワーストのほうも、50人が出揃い次第、紹介いたします。(デニス・ベルカンプ 写真著作者/Paul & Aline Burland)


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ファンペルシーって得点王獲りませんでしたっけ?
オランダ人ストライカーですよね?
  • モウ
  • 2014/11/21(Fri)11:05:31
  • 編集

無題

豪華な名前が並んでますね。やはり、アンリとシアラーは抜けてますね。テベスはユナイテッド時代の印象が強いです。
  • リバサポ
  • 2014/11/21(Fri)11:51:58
  • 編集

無題

懐かしいですね(≧∇≦)ルティシエはもう少し上かなと思いましたが…アンリ、ベルガンプがいた頃のガナーズは強かったですね!そう思えば、僕らの年代のユナイテッドファンは、リバプール、シティよりもガナーズが宿敵で、勝ち負けに一喜一憂し、もっとプレミアリーグがスリリングやったような気がします!ですので、キーオン、パーラーは今だに嫌いです(*`へ´*)ルートに手を出したので(笑)

無題

>モウさん

そうですね。
ペルシはガナでのラストシーズン、ユナイテッドでのファーストシーズンで、2年連続の得点王に輝いていますね。
  • a
  • 2014/11/21(Fri)23:06:32
  • 編集

無題

モウさん aさん>
すみません。そのとおりです。元は「彼らとファン・ペルシ」と書いていたのですが、抜けてしまいました。ありがとうございます。訂正させていただきました。

リバサポさん>
テベス、クリスティアーノ・ロナウド、ルーニーが揃っていた頃のマン・ユナイテッドは強かったです。

汗かきスターさん>
そうでした。ここ数年で、あっという間に勢力地図が変わりました。
  • makoto
  • 2014/11/22(Sat)06:21:21
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ