プレミアリーグが支払った移籍金は全世界の3割! FIFAが「国際移籍市場レポート」を発表!

さすがに、299ユーロ(約4万円)払って買うかといわれると躊躇します。昨日、FIFAが公式サイト「FIFA.com」で発表した「グローバル・トランスファー・マーケット2015」。こちらは、年間に発生した国際移籍に関するレポートで、2010年に導入した移籍先と移籍元のクラブの情報共有システム「トランスファー・マッチング・システム(TMS)」に集積されたデータをまとめたもの。これによると、2014年に動いたお金は総額40億6000万ドル(約4778億7000万円)となり、40億ドルを超えたのは史上初だそうです。前年発表された2014年版(こちらは199ユーロだそうです)では37億ドルだったので、10%ほど伸びたということですね。この規模の数字になると何が何やら、何と比べていいのやら。多い、少ないと語れるようなものではなく、「いや、凄いですね」と感嘆することぐらいしかできません。

FIFA公式サイトの紹介・販売ページには「注目のハイライト」という体でサマリーが掲載されているのですが、これを見るとびっくりです。莫大なTV放映権料でわが世の春を謳歌しているプレミアリーグは、どれだけ海外の選手に投資しているのか、とため息が漏れます。彼らが選手獲得に費やしているお金は、市場全体の30%弱。正確には「プレミアリーグを含むイングランド全体」となるようですが、その総額は1377億円。TV局やスポンサーから出たお金がプレミアリーグに流れると、潤沢な予算を使って各クラブが選手獲得に励み、スペインを筆頭にドイツ、ベルギー、オランダなどのクラブに落ちるという構図です。

【グローバル・トランスファー・マーケット2015 注目のハイライト】
・2014年の国際移籍件数は13090件
・市場で最も活発な国はブラジルで、国内受け入れ646件、国外放出689件
・移籍金支払い額が最も多かったのはイングランドで、
 総額11億7000万ドル(約1377億1000万円)
 受け取った移籍金がいちばん多かったのはスペインで、
 総額6億6700万ドル(約785億1000万円)
・移籍した選手の平均年齢は25歳6ヵ月

これを見ると、「これだけお金を使っているのに、プレミアリーグはヨーロッパで勝てないじゃないか」とネガティブに受け取る方もいらっしゃるでしょう。確かにプレミアリーグ勢は、2004年から2009年まで5季連続でチャンピオンズリーグのファイナリストを出していた頃から比べると勢いを失っているのは事実ですが、3季前にはチェルシーがチャンピオンズリーグを制覇しており、振るわないのはここ2年。チェルシーとマンチェスター・シティがグループリーグで敗退して大コケした2012-13シーズンは、ベスト8に1チームも残らないという屈辱を味わっていますが、ラウンド16で負けたマンチェスター・ユナイテッドとアーセナルが戦った相手はレアル・マドリードとバイエルンミュンヘンで、2試合トータルでは僅差の勝負でした。

さらに翌2013-14シーズンは、チェルシーが準決勝進出。マンチェスター・ユナイテッドとアーセナルはバイエルン・ミュンヘンに敗れ、マンチェスター・シティをラウンド16で止めたのはバルセロナ。プレミアリーグのクラブがチャンピオンズリーグの決勝トーナメントで負けた相手は、欧州のクラブ収入ランキングTOP5に入っているバイエルン・ミュンヘン、レアル・マドリード、バルセロナで、マンチェスター・ユナイテッド以外のプレミアリーグ勢は、欧州3強と比べると年間収入で100億円からの差があります。つまり、ヨーロッパで今起こっていることをフラットに見ると、こういうことになるのではないでしょうか。

→資金も戦力も充実のレアル・マドリード、バルセロナ、
 バイエルン・ミュンヘンは別格の強さ
→さらに近年、ドルトムントとアトレティコ・マドリードという
 「予算が少ないのに、運動量をベースとしたサッカーで
 欧州の頂上寸前までいった革新的なクラブ」が出てきたが、
 プレミアリーグにはそういったムーブメントがない
→プレミアリーグの移籍金支払いの多さは、欧州の収入TOP20に
 8クラブ入っているという、「欧州3強に匹敵するクラブはないが、
 2番手・3番手集団に数多くのクラブがひしめいている」状態によるもの

とまあ、好きがゆえの若干の肩入れや言い訳もしつつ、「上位3つにやられているだけで、プレミアリーグは全体としてはそんなに弱い弱いといわれるほどでもないですよ」と語ってきましたが、ひとつだけ、「3強と同等の収入規模があるマンチェスター・ユナイテッドだけはたいがいにせえよ」とはいわれても仕方がありません。ハイ。

いずれにしても、今季のチャンピオンズリーグはがんばってほしいですね。私は、昨季ベスト4に入ったモウリーニョ監督のチームもさることながら、マンチェスター・シティに期待しています。ここ数年、バイエルン・ミュンヘンとの対戦成績が全くの互角である彼らは、どことぶつかっても勝てるポテンシャルはあるはずですので。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ