「ベンテケのゴールはオフサイド」…プレミアリーグが誤審を認める異例の声明!

プレミアリーグが、オフィシャルに誤審を認める異例の声明を出しました。マンデーナイトのプレミアリーグ第2節、リヴァプールVSボーンマスにおけるベンテケの決勝ゴールはオフサイドである、というものです。「Guidance on new interpretation of offside law(オフサイドルールの新解釈についてのガイダンス)」と題したこのリリースでは、プレミアリーグは「通常はマッチオフィシャルの決定にはコメントはしないが、オフサイドルールが変更となったシーズンのスタートに起こった事例につき、ファンや関係者に広報することが適切だと考えた」として、図解付きで説明を加えています。

件のゴールについてリプレイしてみましょう。シーンは、21分に右サイドでヘンダーソンがボールをキープしたところから始まります。リヴァプールのキャプテンが右足でクロスを入れると、ゴール正面ややニア寄りでオフサイドポジションにいたコウチーニョが足を伸ばすもボールに触れず。流れてきたボールを、ファーサイドに走り込んだベンテケがボレーで仕留めました。結局、これが唯一のゴールとなり、リヴァプールが勝ち点3を獲得。ボーンマスのエディ・ハウ監督は、「あの決勝ゴールは、新ルールでは明らかにオフサイドだ。GKは目の前の選手に影響を受けていた」と不満を表明。いつもなら、ここまでで話は終わってしまうところでした。

プレミアリーグとハウ監督がいう「新ルール」について、簡単におさらいをさせていただきます。従来はオフサイドを取られなかったプレイについて、今季からのルールでは「オフサイドポジションにいる選手は、ボールに触れなくても関与したと見做されれば、相手選手に影響を与えたとしてオフサイドを取られる」ことになります。プレミアリーグは、個別事例にコメントすることのリスクより、関係者に周知徹底させることの重要性を取るべきと考えてリリースを出すに至ったのでしょう。彼らはゴールは認められるべきではなかったとしながらも、試合結果については「今回は既にジャッジが下されているため、強制的に結果を正すことはしない」としています。

ボーンマスのサポーターにしてみれば、「ゴールを認めないならドローにしてくれ」といいたいところですが、「あのゴールがなければ引き分けだった」というのはいかにも乱暴です。飲み屋でサッカー談義をしているぶんにはいいと思うものの(私も、酔いがまわるとときどきいいます)、「あのゴールがなければ別の試合になっていた」というのが正しい解釈でしょう。0-0なら、ロジャース監督はコウチーニョをアルベルト・モレノに代えるという采配はとらなかったはずです。また、「再試合をする」というのは一見フェアですが、クラブや選手たちに罪がないにも関わらず、がんばった選手が出したスコアをゼロにしたうえに他クラブよりもスケジュールをタイトにさせてしまうのも、いい裁定とはいえません。どれをとってもモヤモヤする話ではありますが、ここは「サッカーはレフェリーのジャッジが絶対である」という原則に基づいた着地にさせるのが、いちばんおさまりがいいのだろうと思います。そうなると重要なのは「再発防止」です。

私は、試合の流れを止めてしまうビデオ判定には懐疑的だったのですが、もはやそうもいっていられない状況のようです。テニスにおけるチャレンジシステムのように、1試合に何回か異議申し立ての機会を認めるという方法もありますが、一方では複数の選手がレフェリーを取り囲んだらイエローカードというように抗議をなくす方向に舵を切っているので、全体的な整合性のなさが気になります。相撲の「ものいい」などはいかがでしょうか。ピッチサイドに複数のビデオレフェリーを控えさせて、ゴールシーンとカードが出たシーンについてのみ、判定が妥当でないとみたビデオレフェリーが主審に知らせるという仕組みです。「文句いったもの勝ち」にならず、試合を止める時間が減らせそうなこちらのほうが、よりスムーズなのではないかと思いました。システムの導入は専門家の判断にまかせるべき話ですので、「絶対これがいい」と推すわけではないのですが、いずれにしても何らかの改革が必要だという認識です。

今回、プレミアリーグがオフィシャルに非を認めたこと自体はいいことだと思います。これを契機に、誤審をなくすべく具体的な動きが出てくればと期待しています。今季、ボーンマスが勝ち点1差でプレミアリーグ残留を果たせなかったなどということがあれば、非常に残念ですので。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

柔道でたしか同じようなことやって始めは判定覆りまくって選手が混乱してましたよね。
今はどうなっているかはわかりませんが。

自分はゴールシーンのみアメフトみたいに第4審判と、別の場所にいる審判団に意見を仰ぐことで審判の責任が緩和され、より良い精神状態でジャッジできるのではと考えました。

ただこのような制度ができるとゴールが認められるかどうかのプレーには基本的に笛は吹かなくなるでしょうね。
テニスみたいなやり直しも難しいですし。
  • プレミア初心者
  • 2015/08/22(Sat)13:06:32
  • 編集

無題

ビデオレフェリーとてもいい案だとおもいます

コパアメリカのカバーニとハラの件であったり審判が見ていないトラブルも防いでほしいですね

リヴァプールといったら昨シーズンFAカップブラックプール戦のアンドレマリナー主審の贔屓びいたジャッジが印象に残ってます
  • カズベイ
  • 2015/08/22(Sat)18:41:42
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ