ウェルベック、スタリッジ…キーマン不在に悩むイングランド代表はキャリックまで戦線離脱!

スイス以外に骨のある国がないグループEに入り、相手関係には恵まれたとはいえ、ユーロ2016予選を7戦7勝。 プレミアリーグで好調な選手を続々と代表に呼び寄せ、イングランドを一番乗りの予選突破に導いたにも関わらず、ホジソン監督の評価は上がらないようです。サッカーの母国にとっては、ただでさえ2014年のワールドカップブラジル大会でグループリーグ敗退に終わった傷が深いのに、今のサッカーには当時からの成長すら感じられないと思われているのでしょう。「スカイスポーツ」は、「中盤に組み立て役がいない」「前線の選手が軒並み不安を抱えている」とイングランド代表の懸念点について指摘しています。

ホジソン監督としては、これらの批判を払拭して本番に向かいたいところ。今夜のスイス戦と、10月にアウェイで戦うスペインとのゲームは、主力と目される選手で本番で機能すると確認するためにはうってつけのテストの場ですが、ここでは監督とマスコミが抱く不安は解消しないでしょう。イングランド代表は、ダニー・ウェルベックを長期的に失うことと、ゲームメーカーとして期待されているマイケル・キャリックが負傷離脱したことを明らかにしています。

ひざの負傷で4月にピッチを離れたウェルベックが、これだけピッチを離れることになるとは思いませんでした。昨季プレミアリーグで25試合に出場しながら4ゴールに終わったストライカーは、ルーニーが横にいるイングランド代表では水を得た魚。ユーロ予選で5試合6ゴールとプレミアリーグの5分の1の試合数で1.5倍の得点を記録し、チームのスタートダッシュに貢献していました。手術をすることになったウェルベックは、復帰までに半年かかるといわれており、新しくなったアーセナルのゴールドのアウェイユニフォームを着こなす姿を見られるのは来春となります。ストライカー獲得を見送ったヴェンゲル監督にとっても、この知らせは激痛でしょう。移籍市場が閉まる前にわかっていたとはいえ、獲るならワールドクラスと語っていたベテラン指揮官は、パニックバイといわれそうな代替選手獲得という道を選びませんでした。

9月に復帰するという噂があったダニエル・スタリッジが元気な姿を見せるのは、早くても10月になりそうです。ホジソン監督にとって痛いのは、ルーニー、スタリッジ、ウェルベック、ハリー・ケインと揃うストライカーたちの組み合わせを試す機会がほとんどなくなってしまったことでしょう。最近、私はこんなことを考えています。ルーニーの不振の理由はコンディションではなく、ワントップの最前線というポジションに自らをフィットさせるのに苦労しているからではないか、と。

ファーガソン時代、代表でもプレミアリーグでも2トップで戦っていたエースストライカーは、最近までファン・ペルシと一緒にプレイしており、ワントップのいちばん前でプレイした経験はさほど多くはありません。スターリングとハリー・ケインはさまざまなフォーメーションをこなせそうですが、ルーニーとウェルベックは、前線に2人いる形のほうがそれぞれのよさが活かせるのかもしれません。サンマリノ戦でルーニーの相棒を務めたジェイミー・バーディはチャンスメーカーの色が濃く、チームが調子を上げた後半は、試合から完全に消えてしまっていました。スイスとスペインは、「2トップのほうがいいのではないか」という疑問の解を得るにはいい相手でしたが、スタリッジがトップフォームでないことは確実となったゲームで試せるのはルーニーとハリー・ケインという組み合わせだけです。

「スカイスポーツ」が指摘したもうひとつの懸念点、中盤の組み立て役不在に関しては、キャリックのリタイアで今回もシェルヴィに経験を積ませるまでに留まりそうです。マンチェスター・ユナイテッドの中盤を仕切る34歳は、ふくらはぎに問題を抱えたようで、今のところは「違和感がある」レベル。復帰まで時間はかからない見込みといわれているものの、そもそも時間が潤沢にあるわけではない代表監督にとっては大いに残念な知らせでしょう。

「スカイスポーツ」は、「敵陣の奥深くまで侵入しようとする攻撃的なウィルシャーと、ハードワークが持ち味のヘンダーソン、デルフの組み合わせは正しいとはいえない」と主張しており、プレミアリーグをよく知るシャビ・アロンソも、「自分とよく似たキャリックはスペイン代表でもプレイできるはず。マンチェスター・ユナイテッドでは非常に重要な選手なのに、代表チームでは、クラブと同じような大事な役割を担っていない」と語っています。昨季、とあるメディアの企画で「プレミアリーグで最も過小評価されているプレイヤー」に選ばれたベテランが、現在のイングランド代表に必要であるとアピールする機会は確実にひとつ減ってしまいました。

代表もさることながら、次節のプレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドVSリヴァプールという重要な試合にキャリック、ヘンダーソン、スタリッジがいないとすれば非常に残念ですね。楽しみにしている試合だけに、これ以上負傷者が出ないことを祈るばかりです。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ルーニーがプレミアで一番点を取ったシーズンってワントップじゃなかったでしたっけ?
ベルバトフと2topでしたっけ?
  • ガナユ
  • 2015/09/09(Wed)05:55:08
  • 編集

コメントありがとうございます。

ガナユさん>
ファーガソン監督の基本形は長らく4-4-2で、ご質問の2011-12はウェルベック、ベルバトフ、チチャリートとコンビを組んでいました。
  • makoto
  • 2015/09/09(Wed)10:23:26
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ