パイェ、サコ、バレンシアが長期離脱…プレミアリーグで最も負傷離脱が多いクラブは?

昨日、ウェストハムのディミトリ・パイェが3ヵ月の離脱となったとお伝えしましたが、マンチェスター・ユナイテッドの右サイドを支えてきたバレンシアが手術で5ヵ月リタイア。リヴァプールはサコとミルナーが新たに戦列を離れており、マンチェスター・シティはアグエロ、ダヴィド・シルヴァに加えてボニー、サバレタと主力にケガ人が多く、クリスマスを前にして戦力やコンディションに不安を抱えるクラブが増えてまいりました。さて、プレミアリーグで、いちばん負傷者が多いのはどのクラブでしょうか。日頃からマメに情報をチェックしている多くの方が、「アーセナルが多い、チェルシーは少ない」といったイメージをお持ちなのではないでしょうか。ハイ、正解です。 正解なのですが、昨シーズンも現在もアーセナルを上回っている強者が2つもあり、チェルシーよりも負傷者が少ないクラブがプレミアリーグの上位を快走しているという事実は、あまり知られていません。

私は、試合で傷んだ選手が出るたびに、「大丈夫だろうか」と2つのサイトをチェックしにいっています。「injury League」と、「Physio Room」。「injury League」は、冷静に考えるとずいぶん不謹慎なお話なのですが、負傷者が1週休むたびにポイントを1として、その積算で順位表を作成している「裏プレミアリーグ」のようなサイトです。ネガティブな話題でも笑いにしようとするイギリス人らしいサイトともいえますが、応援するチームから負傷者が続出して心を痛めているサポーターからすれば、順位表の上位に愛するクラブの名前を発見するのは実にいまいましい瞬間でしょう。まずは「プレミアリーグ2014-15」、いや、「injury League2014-15」、つまり昨シーズンの順位をおさらいしておきましょう。1位ニューカッスル、2位マンチェスター・ユナイテッド、3位エヴァートン、4位アストン・ヴィラ、5位アーセナル、6位リヴァプール。降格寸前まで追い込まれた北の名門は、ベストメンバーを揃えられずにやりくりに苦労する1年だったのです。

この順位を頭に置きつつ、今シーズンを見てみましょう。1位ニューカッスル、2位エヴァートン、3位リヴァプール、4位クリスタル・パレス、5位アーセナル、6位アストン・ヴィラ。おや、あまり変わった感じがしませんね。クリスタル・パレスとマンチェスター・ユナイテッドが入れ替わっただけで、他は常連さん状態です。試合中の負傷は、一見「不慮の出来事」で、誰にでも等しく起こりえることのように思えますが、こうして見ると、メディカルチームの体制や日頃のトレーニングメニューなどに問題があるクラブが、ゲームで負傷者を多く出してしまっているということなのでしょう。こちらでは3年前に優勝経験があるアーセナルは、筋肉系の負傷者が早期に戻ってくるようにはなったものの、injury界のメッシ」的存在だったディアビがいなくなっても5位という順位は変わらず、まだまだ改善余地がありそうです。

ちなみに、少ないクラブはどこでしょうか。最下位のスウォンジーは選手の離脱がトータル11週という奇跡的な状態で、現在ゼロ人。ブービーのレスターはプレミアリーグ3位につけており、選手のフレッシュさが敗色濃厚のゲームをドローや逆転に持ち込む原動力となっているようです。チェルシーは、サッカーの順位よりも2つ下の18位。クルトワ以外に長期離脱者がおらず、戦力に毀損が少ないのはいいことなのですが、逆にいえば負傷者の復帰で強くなるという伸びしろがないともいえます。彼らの復活には1月のトランスファーマーケットが必要なのかもしれません。

最後に、うれしいニュースを。ヘンダーソン、ナスリ、レイトン・ベインズ、ソング。長く負傷を抱え、今季満足にプレイできていない選手たちが、今月中に戻ってくるようです。パイェを失ったウェストハムは、ソングがピッチに戻ってくるのは大きなプラス。ヘンダーソンがクロップサッカーでどんな役割を担うのか、今から楽しみです。プレミアリーグファンのわれわれとしては、やはり言い訳無用のベストメンバー同士のガチンコ対決が観たいわけで、「injury League」が盛り上がらなければいいなと願っております。対戦相手の戦力確認や試合の予想などで負傷者の状況が気になる方は、ぜひ上記サイトをチェックしてみてください。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

チェルシーの怪我人の少なさは凄いですね。あの危機的状況のなか、さらに怪我人が増えればどえらいことになってしまいそうで心配です。
  • 福岡
  • 2015/11/13(Fri)08:32:54
  • 編集

無題

injury界のメッシで爆笑しましたw
朝から盛大に牛乳を吹きこぼしてしまいましたw

ユナイテッドは怪我人が減ってて、嬉しい限りです。ファンハールが、去年は練習がハードすぎた、と認めたようですね。ただ、ショー、バレンシアと最終ラインが今年もガタガタになりかけているのが怖いです。これでスモーが怪我した日には……(ガクブル
  • a
  • 2015/11/13(Fri)08:37:29
  • 編集

無題

更新ご苦労様です。

ヘンダーソンの復帰の目処がたったようで本当によかったです。
クロップ監督のもとでのプレー楽しみですね。
レッズの怪我人の多さはファンが慣れてしまうほど常習的ですが、どなたかが試合での怪我のほとんどは日々のトレーニングやケアが要因だと仰っているのを聞きました。
クロップ監督は練習でも試合でもハードワークを要求し、ドルトムント時代の野戦病院っぷりは有名ですが、ぜひクラブ全体で改善に取り組んでほしいですね。
  • nyonsuke
  • 2015/11/13(Fri)08:54:13
  • 編集

コメントありがとうございます。

福岡さん>
凄いです。特定のスタッフがいいのではなく、体制や練習メニューがいいのでしょうね。

aさん>
ありがとうございます。確かに、最終ラインが心配ですね。「スモーリングとデ・ヘア、壊れないで!」と毎週祈ってます。

nyonsukeさん>
アーセナルは、試合前のアップのやり方に問題があったとして、変えたそうです。クロップ監督がハードワークを要求するので、なおのこと、リヴァプールも体制見直しが必要なのではないかと思います。
  • makoto
  • 2015/11/13(Fri)11:20:27
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ