混戦プレミアリーグ…優勝のカギを握るのはチェルシー&マンチェスター・ユナイテッド!

レスター+トッテナム+アーセナル+マンチェスター=勝ち点1。ミッドウィークのプレミアリーグで、こんな数式が成立するとは思ってもみませんでした。混戦の2015-16シーズン。残り10試合となった順位表を見ると、残留バトルをのぞいても3つの熾烈な争いがあることに気づきます。優勝争いは、レスター、トッテナム、アーセナルに加えて、1試合消化が少ないマンチェスター・シティ。アーセナルとマンチェスター・シティは、足踏みしている間に下から迫ってきたマンチェスター・ユナイテッドやウェストハムと、チャンピオンズリーグ出場権獲得を巡るバトルを展開することになります。

勝ち点1差できれいに並んでいるストーク、リヴァプール、サウサンプトン、エヴァートン、チェルシーは、チャンピオンズリーグは難しいと思われるものの、7位までに権利が与えられる可能性があるヨーロッパリーグなら、充分手が届きます。そうです。ポイントはここです。チェルシーがFAカップやチャンピオンズリーグで敗れたとしても、プレミアリーグで巻き返せばヨーロッパリーグ出場権獲得の可能性があること。調子を上げてきている彼らは、ラスト10戦を全力で戦うでしょう。昨季プレミアリーグ優勝クラブは、レスター、マンチェスター・シティ、トッテナムといずれもスタンフォード・ブリッジで戦うのですが、実はマンチェスター・ユナイテッドも同じカードを残しているのです。

裏返すと、こういうことになります。「アーセナルをのぞく3チームは、チェルシーとマンチェスター・ユナイテッドにやられてはいけない。アーセナルは、直接対決となるトッテナムとマンチェスター・シティに負けてはいけない」。やっかいなのは、チェルシー戦とマンチェスター・ユナイテッド戦がいずれもアウェイとなるレスターと、トッテナムとマンチェスター・シティ戦がやはりアウェイのアーセナル。レスターは、ホームで8勝5分1敗、アウェイで8勝4分2敗とさほど変わらないのですが、問題は相手がホームに強いこと。マンチェスター・ユナイテッドはアウェイでは5勝4分5敗で14位のクリスタル・パレスと同じ戦績なのですが、ホームでは8勝4分2敗でレスターと勝ち点1差の3位。チェルシーは、モウリーニョ監督退任以降のホームゲームを4勝4分と負け知らずです。今季のプレミアリーグはアウェイ勝利が多いことが話題となっていますが、オールド・トラフォードとスタンフォード・ブリッジには、まだまだ魔力が残っているようです。レスターにとってさらに厳しいのは、2つのスタジアムを訪れるのがラスト3戦というプレッシャーがかかるタイミングであること。ラニエリ監督は、4月までに2勝以上の差をつけておきたいところです。

さて、ここからは、チェルシーとマンチェスター・ユナイテッドに勝つ方法について考えてみたいと思います。まずはチェルシー…。監督が代わってからの彼らが負けたのを見たのはパリだけですので、今の彼らに勝つにはといわれても、歯切れのいい返事はできそうにありません。しかし、「負けないために必ずやっておきたいこと」ならいえそうな気がします。ゴール量産体勢に入ったジエゴ・コスタの大好物である後方のスペースを消し、自由にさせないこと。いちばん危険なボールを出してくるウィリアンをつぶすこと。守備が不安定な左SBの後方を攻め、自陣に縛り付けておくこと。スタンフォード・ブリッジで、追加タイムに入るまで0-1でリードしていたマンチェスター・ユナイテッドがやっていたことと、追加タイムに追いつかれたマンチェスター・ユナイテッドがやってしまったことからエッセンスを取り出し、徹底できれば勝ち点3に届く可能性が上がります。CKへの対応に不安があるチームでもあるので、弱点の研究とサインプレーの練習も効果的だと思われます。

一方のマンチェスター・ユナイテッドですが、彼らが今季2点差以上をつけられて負けたのはアウェイのアーセナル戦とストーク戦だけで、オールド・トラフォードでは未だゼロ。アウェイチームが夢を見にくい「シアター・オブ・ ドリームズ」は、これから足を運ぶレスターにとっては、いちばん行きたくない場所なのではないでしょうか。ただしこちらのチームは、ホーム・アウェイ問わず、チェルシーよりも処方箋は明快です。アーセナルとストークの成功からいえるのは、「前半にラッシュをかけること」。毎試合めまぐるしくスタメンを変え、ベースとなるファン・ハール戦略だけを頼りにおっかなびっくり手探りでゲームを始めることが多いマン・ユナイテッドは、プレミアリーグNo.1のスロースターターです。オールド・トラフォードに乗り込んで勝ち点3をゲットしたノリッジもまた、先に2点を奪って逃げ切りました。

「CBの連携が弱いので縦1本であっさり崩れることが多い」「ベタ引きすればシュートを打たずにパス回しを続けてくれる」といったあたりも押さえておく必要があるでしょう。デ・ヘアに嫌な顔をさせるなら、滅法強いグラウンダーのシュートよりも、苦手意識がありパンチをしたがらないハイボールからのヘッドのほうが効果的です。ゆっくりした攻撃にはそこそこ強く、エミレーツでアーセナルが勝った際に有効だったのはショートカウンターでした。11月にホームで引き分けたレスターは、守備力が向上した今なら却って戦いやすい相手かもしれません。とはいえ、優勝争いの緊張感と音が通るオールド・トラフォードの独特の雰囲気には、注意しなければなりません。

チェルシーとマンチェスター・ユナイテッドに対していちばん戦えそうなのは、カウンターOKでミドルもあるハリー・ケインという強力なFWがおり、ジエゴ・コスタをしっかりつかまえてくれそうな先読みの名人アルデルヴァイレルトがいるトッテナムなのではないかと思います。調子が上がれば戦力充実のマンチェスター・シティももちろんいいのですが、スランプから抜け出せない今の彼らがチェルシーに勝利する絵が浮かびません。ノースロンドンでトッテナムが勝ち、レスターがワトフォードに足をすくわれれば、スパーズ優勝ダルマを用意して祝勝会会場の仮押さえをしてもいいのではないでしょうか。得失点差がトップであることも、最後に効いてきそうです。ヴェンゲル監督の久しぶりの優勝、ペジェグリーニ監督のマン・シティ最後の優勝、ラニエリ監督の初めての優勝が、全部見られなくなると思うとせつないのですが…。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ユナイテッドとウエストハムはなかなか捕まえられませんね
落ちてきそうで落ちてこない
EL争いもなかなか厳しいです
  • ぐら
  • 2016/03/04(Fri)12:37:14
  • 編集

無題

ヴェンゲル監督に優勝してもらって
勇退という形がいいかなあ。来シーズンは
きっと今季以上に厳しい戦いになるだろうし
  • ミハル
  • 2016/03/04(Fri)18:18:39
  • 編集

コメントありがとうございます。

ぐらさん>
リヴァプールが4位まで見えてきて、チェルシーともさして差がないという大変な状況になりましたね。おもしろいですが、毎節ハラハラです。

ミハルさん>
今季を逃したら痛いですね。マンチェスター勢は強くなりそうです。
  • makoto
  • 2016/03/05(Sat)11:12:43
  • 編集

無題

個人的な見解としては優勝スパーズ、シティとレスターがストレートイン、4位はアーセナルかユナイテッドかレッズだと思ってます。
パイェ帰って安定のハマーズは1番対戦相手がキツい点、アーセナルはセンターハーフのクオリティと嫌なチームとの対戦の前にチェフが抜けた点に不安を残してますよね。ロヴレン戻ればCBも悪くないし、左サイドの穴はおそらくクラインとフラノの2人で安定しますので今のレッズのメンバーで怪我がなければ勝ち点63は行くはずで、おそらく4位は66から68。デブライネが戻るシティは帳尻合わせると思うんですが、エジル依存が進むガナーズや選手層の薄いユナイテッド考えるに、最初からキーパーがまともだったら十分に届いた数字なんですけどねぇ…
  • K
  • 2016/03/05(Sat)12:57:19
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ