プレミアリーグ最終盤!優勝&CL出場権争いを占う(2)大混戦のCL出場権争奪バトル

「プレミアリーグ最終盤!優勝&CL出場権争いを占う(1)難敵だらけの首位レスター」より続きます。大混戦となったプレミアリーグ2015-16シーズンは、チャンピオンズリーグ出場権が得られる4位争いもまた、熾烈なバトルとなっています。まずは、順位を整理してみましょう。3位アーセナルが勝ち点55、4位マンチェスター・シティは51、勝ち点50で並ぶウェストハムとマンチェスター・ユナイテッドが5位&6位。7位サウサンプトンが47、8位ストークが46。消化試合が29と少ない勝ち点44のリヴァプールにもチャンスは残されています。最大の注目は、「昨季TOP4だったマンチェスター勢が5位以下に落ちるのか」でしょうか。

コンパニ、オタメンディ、スターリング、ジョー・ハートと2試合で4人の負傷者を出したマンチェスター・シティは、5勝5分4敗と苦手にしているアウェイ戦の相手が不気味です。ボーンマス、チェルシー、ニューカッスル、セインツ。ホームとはいえアーセナルとの「シックスポインター」も残しており、これらの試合でつまずくとウェストハムやマンチェスター・ユナイテッドに上をいかれるでしょう。オタメンディはすぐに復帰できそうですが、コンパニは今季中に戻ってこないかもしれません。ペジェグリーニ監督は厳しい戦いを強いられそうですが、ルーニー、フィル・ジョーンズ、ルーク・ショー、アシュリー・ヤング、エレーラと、同様に負傷者が多いマンチェスター・ユナイテッドも決して有利とはいえません。

ファン・ハール監督のチームもまた、アウェイで6勝4分6敗と内弁慶なのですが、残る敵地の難敵はトッテナムとウェストハム。オールド・トラフォードではありながら、エヴァートン、レスターとも戦わないといけません。対戦相手をみる限りでは、マンチェスター・シティのほうが若干恵まれているようにみえますが、彼らにはパリ・サンジェルマンとの激戦が控えています。チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグ直後のアウェイ2連戦、チェルシーとニューカッスルが勝負どころとなりそうです。ペジェグリーニ監督は、CLで主力を温存するという思い切った手を打つでしょうか。次期監督にしっかりバトンタッチするのか、初めてベスト8に進出したチャンピオンズリーグで目いっぱい勝負をするのか。4月末には、マンチェスター勢の明暗も見えてくるでしょう。マンチェスター・ユナイテッドは強いんだか弱いんだかわからず、予想好きの私も今回ばかりは手が出せません。

さて、このあたりでいよいよ、4位以内フィニッシュの大本命にご登場いただきましょう。スラヴェン・ビリッチ監督のウェストハムです。年明け以降のプレミアリーグではホーム無敗、最近5試合を3勝2分と好調のハマーズは、残り8試合のうちアウェイを3つしか残しておらず、レスターを除けばWBA、ストークと戦えそうな相手のみ。開幕戦で叩いたアーセナル、直接対決となるマンチェスター・ユナイテッドとはいずれもホームです。突出したストライカーこそいないものの、パイェ、マイケル・アントニオ、ランジーニ、キャロル、サコと得点に絡める選手が多いハマーズに、大崩れはなさそうです。ジェンキンソン以外に長引きそうな負傷者がいないクラブが、レスターともどもプレミアリーグファンを驚かせる可能性は、結構高いのではないでしょうか。

プレミアリーグで前半を2-0でリードした試合は115戦112勝3分(!)だったリヴァプールは、初めてセインツに大逆転を喰らい、一歩後退してしまいました。彼らについては、次戦のトッテナム戦で勝つまではノーコメント。勝ち点差4以上のチームが上に3つもある状況となれば、「こちらが全勝で3つがすべて落ちてくる」というムシのいい話はさすがに期待できません。セインツとストークは31試合消化と残り試合が少ないうえに、上位との対戦が4つずつあり、ヨーロッパリーグ出場権の6位~7位が現実的な目標となります。4位争いは、3位のアーセナルから6位のマンチェスター・ユナイテッドまでのバトル、消化試合が少ない「隠れ7位」のレッズが首の皮1枚といったところでしょうか。過去の実績と底力ならマンチェスター・シティ、調子と残り試合をみればウェストハム、予測不能&出たとこ勝負のマンチェスター・ユナイテッド…。いや、やはり予想はやめておきましょう。「願望」なら、もちろん。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

リバプールとしては、ヨーロッパ出場が現実的な妥協点かなと思います。むしろ、ヨーロッパ出場せずに来季はしっかりとチーム作りに集中するほうがいいかもしれませんが…
それにしてもCL圏争いは、もう予想がつかないですね笑

  • リバサポ
  • 2016/03/22(Tue)13:55:30
  • 編集

無題

万が一シティがEL行きになってもペップはくるんですよね?CL出場権獲得できない場合は契約破棄とかってあるんですかね?
  • ガナユ
  • 2016/03/23(Wed)12:55:45
  • 編集

コメントありがとうございます。

リバサポさん>
いや、ホントに予測不能です。アーセナルは残ると思うのですが…。レッズはELまでですかね。

ガナユさん>
いや、くるんじゃないですか?キャピタルワンカップでEL出場権は確保しているので、5位以下になったら来季のELでは優勝候補ですね。
  • makoto
  • 2016/03/23(Wed)15:53:49
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ