プレミアリーグ公式サイトが選んだ「今季の素晴らしいゴールTOP10」に異議あり!

「異議あり」などと勇ましく書いてしまいましたが、 日頃からお世話になっているプレミアリーグの公式サイト相手にケンカを売ろうなどという気持ちは毛頭なく、とはいえ少しがっかりしたのでつぶやきたかったのです。先週末、彼らがUPしていた「Top ten BPL goals of the season so far(今シーズンのバークレイ・プレミアリーグにおける現在までのゴールTOP10)」に、なぜ岡崎慎司のオーバーヘッドが入っていないのか、と。日本代表のストライカーがキングパワー・スタジアムで初めて決めたニューカッスル戦の一発は、プレイ選択、タイミング、コースとすべてがパーフェクトでした。数あるビューティフルゴールを押しのけて1位に選んでくれとまではいいません。ひとつ選べといわれれば、デル・アリのリフティングに票を投じるでしょう。しかし、TOP10だったら…。

私が考える美しいゴールとは、「普通なら入らないような状況で」「素早く判断し」「意図があるシュートを」「ここしかないというコースに決める」と、4つの要素をレーダーチャートにしたときに面積の大きいものなのですが、これにあてはめると、マークの遅れを突いたアダム・スミスのミドルシュートは、いちばん最後の「コース」以外は弱いのではないかと思います。いや、これは決して美しくないといっているわけではなくてですね。…すみません。どんなゴールかわからないと、何ともいえませんよね。以下に公式サイトの動画に収録されているゴールシーンについて簡単な解説を添えつつ、最後にリンクを入れさせていただきました。解説は「動画で出てくる順」「時系列順」です。


★ネマニャ・マティッチ(チェルシー)
9月12日/プレミアリーグ5節 エヴァートン 3-1 チェルシー
→37分にミケルの右からのパスを中に持ち込み、思い切りよく放った絶品ミドルは左隅に一直線。ネイスミスのハットトリックでかすんでしまったものの、正確なキックが持ち味のマティッチらしい素晴らしいゴールでした。

★クリスティアン・ベンテケ(リヴァプール)
9月12日/プレミアリーグ5節 マンチェスター・ユナイテッド 3-1 リヴァプール
→ジョーダン・アイブが上げたクロスのクリアが浮いたところを狙った、フィジカルモンスターのベンテケらしいバイシクル。こちらもまた、この2分後にマルシアルがシュクルテルを抜きさって決めた驚愕のプレミアリーグデビューゴールで記憶の彼方に飛んでしまい…。

★マット・リッチー(ボーンマス)
9月19日/プレミアリーグ6節 ボーンマス 2-0 サンダーランド
→CKのクリアを胸トラップして、すかさず左足を振り抜いた淀みない動きが美しいゴールシーン。マット・リッチーは今季プレミアリーグで3ゴール、これが唯一、勝利に貢献したゴールです。

★イェレマイン・レンス(サンダーランド)
10月3日/プレミアリーグ5節 サンダーランド 2-2 ウェストハム
→さほど出てこなかったGKアドリアンのポジションをみて、チップキックで上を越せると確信したのなら、その発想がすごい!この一撃で2-0としたレンスは、30分後に自分がレッドカードをもらい、ドローに終わるとは想像していなかったでしょう。

★アダム・スミス(ボーンマス)
11月28日/プレミアリーグ14節 ボーンマス 3-3 エヴァートン
→0-2からのこのゴールで流れが変わり、ボーンマスは勝ち点1をゲットしました。右からのCKのクリアをトラップしてから時間的には余裕がありましたが、アウトにかけたシュートが飛んだコースが素晴らしかった!ポストの内側に当てられたら、ティム・ハワードもただ見送るしかありません。

★クコ・マルティナ(サウサンプトン)
12月26日/プレミアリーグ18節 サウサンプトン 4-0 アーセナル
→なぜアーセナルがここまでボコボコにされたのか、今でも理解不能なゲーム。バートランドのクロスがブロックされたところを拾い、左隅に決めたゴールですが、アウトにかけたシュートの曲がり具合はアダム・スミスより数段上です。これがあるならアダム・スミスよりもオーバーヘッドのほうが…。

★カルレス・ヒル(アストン・ヴィラ)
1月2日/プレミアリーグ20節 サンダーランド 3-1 アストン・ヴィラ
→トラオレは、「ヘディングで叩いてくれ」とクロスを上げたのだと思われますが、カルレス・ヒルは左足で引っ掛けて右隅へ。絶妙な弾道を描いた貴重な同点ゴールだったのですが、ヴィラはこの後デフォーに2発喰らって、あえなく撃沈しました。

★デル・アリ(トッテナム)
1月23日/プレミアリーグ23節 クリスタル・パレス 1-3 トッテナム
→今季のベストゴールはこれなのではないでしょうか。エリクセンのヘディングを右足でトラップしたときは、どこにパスを出すのかというぐらいでゴールの匂いはなかったものの、ジェディナクのタックルをボールを浮かしてかわすと、一度も地面に落とさずビューティフルボレー!ポチェッティーノ監督は「すごいすごいすごいゴールだ!」、ご本人は「自分でもショック」…納得です。

★ジェイミー・ヴァーディ(レスター)
2月2日/プレミアリーグ24節 レスター 2-0 リヴァプール
→ネイサン・ダイアーの縦へのロングボールに追いついたヴァーディが、そのままノートラップで強烈なミドルシュート!今季のプレミアリーグでシュートを枠におさめる技術がいちばん高いのは、ヴァーディではないかと思います。アグエロの3分の1ぐらいしかチャンスはなさそうなのに、ことごとく決めきるところが素晴らしいです。

★ハリー・ケイン(トッテナム)
3月5日/プレミアリーグ29節 トッテナム 2-2 アーセナル
→この人は、本当にオールラウンダーですね。ハリー・ケインがあの角度から狙ってくるとは、オスピナは想定していなかったでしょう。ヴァーディ、デル・アリ、クコ・マルティナとこのゴールがTOP4ではないでしょうか。これは見た目よりも難しいです。

言葉で飾るよりも、映像を見て盛り上がっていただくのがいいでしょう。2分ほどの動画です。こちらからどうぞ。「Top ten BPL goals of the season so far」


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新お疲れ様です。こういったランキングはよく地上波でもやっておりますが、なにかと納得できないことが多いですよね笑
個人的にコウチーニョの開幕戦でのミドルもなかなかのものだったと思うのですが…。このランキングに試合の状況、ゴールがもたらしたものを加味すると半分程がランク外になるのと同時に岡崎のゴールは上位に食い込んでくるでしょうね。

それにしてもアリのゴールは何度見ても素晴らしいですね…。マンガのようなシュートでした。
  • サージェントペパーズ
  • 2016/03/30(Wed)12:10:12
  • 編集

無題

純粋にゴールの美しさを求めようとするのはわかるんですが、、、どうなんでしょう?
ゲームの中でそのゴールはどういう位置づけだったのか?というのをもっと重視して欲しいです。
岡崎のオーバーヘッドはベニテスのニューカッスルに押されながらも、虎の子の一点として守り抜いた一点。マルティナの一点はそれまで押していたアーセナルのプランを大きく狂わした一点。

一方、マティッチ、ベンテケ、レンス、ヒル のゴールはゲームの流れから見れば、忘れさりそうなゴール。

プレミアリーグ公式ならもっとセンスのあるチョイスが出来たのではと私も思いました。
  • 新参
  • 2016/03/30(Wed)12:44:06
  • 編集

無題

動画見たらこのチョイスだったら入らないのも納得してしまいました!
美しさ重視ですね。
  • ジダネス
  • 2016/03/30(Wed)19:49:44
  • 編集

無題

逆にプレミアリーグ公式は純粋な一つのゴールの素晴らしさを図ったのでは? この動画の目的はプレミアリーグの宣伝が主であり、ダラダラ長い動画を流すより簡潔でインパクトのあるシーンが欲しかったのだと思います。

もちろん点を決めた時のシチュエーションはそのチームのファンの心象的には大事ですが、他ファンからすればなぜこのゴールが重要なのか分からないでしょうし、状況説明をする時間もないこの短い動画であれば迫力満点でインパクトのあるゴールを優先にするのも、「プレミアにはこんな選手がいるんだ!」アピールするには賢い手だと思います。
  • NA28
  • 2016/03/31(Thu)00:55:54
  • 編集

無題

更新お疲れ様です(^◇^)

管理人さんがおっしゃる通り、私もデルアリのゴールがベストだと思います。華麗なテクニックとシュートの正確性が見事なスーパーゴールだと思います。

岡崎選手のバイシクルも素晴らしかったですし、ヴァーディのロングシュートも素晴らしかったです。こういうスーパーゴールはいつまでも見ていたいですね。

そういえば、私のハンネであるサベージも強烈なミドルシュートを決める選手でしたね。プレミアのゴールは豪快で爽快なシュートが多いので、これからのスーパーゴールも楽しみですね(^o^)。
  • ロビー サベージ
  • 2016/03/31(Thu)11:10:27
  • 編集

コメントありがとうございます。

サージェントペパーズさん>
同感です。ミドル、ドカーン!が多いのは微妙ですね。難易度の高いシュートを決めているアグエロや、普通はシュートまでもっていけない状況からゴールにもっていっているマルシアル、パイェの超絶FKなど、「これは入れてほしい」と思うゴールがいくつかあります。

新参さん>
試合の状況を考慮に入れるか?は議論がわかれるところですね。3-0からのゴールはマーカーも緩かったりしますよね、というのは賛成ですが。

ジダネスさん NA28さん>
そうですね。彼らのコンセプトは美しさ重視なのでしょうね(岡崎のオーバーヘッドはそれでもTOP10には…)

ロビー サベージさん>
並べてみると、レスターはスーパーゴールが多いですね。いいサッカーをしているだけでなく、勢いや神がかりも感じます。


  • makoto
  • 2016/04/01(Fri)11:22:20
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ