どうしたイングランド⁉ヴァーディ先制も、聖地ウェンブリーで逆転負け!

GKフレイザー・フォースター、最終ラインにカイル・ウォーカーとジョン・ストーンズが入り、スモーリングとダニー・ローズはドイツ戦に引き続きスタメンです。おお、イングランド代表デビューのドリンクウォーターが、ミルナー、ロス・バークリー、ララナが揃う中盤に入っています。トップはスタリッジとジェイミー・ヴァーディ。若い守備陣となったオランダ代表には、ワイナルドゥム、ダレイ・ブリント、デパイ、アフェライとプレミアリーグで活躍する選手が4人います。3月29日、ウェンブリー。イングランドとオランダが対決するフレンドリーマッチの立ち上がりは、ゴールの奪い合いになるのではないかと思わせるスピーディーな展開です。

ジェイミー・ヴァーディが右から単独で仕掛けるシーンが目立つイングランドは、徐々にオランダの速い寄せに押され始めます。オランダ最初のシュートは、スローインをワントラップで打ったデパイの右足。プレミアリーグでは苦戦しているマンチェスター・ユナイテッドの背番号7のプレイに迷いは感じられません。14分、モニターにヨハン・クライフの顔が映し出されると、スタンドは総立ち、盛大な拍手。右からのグラウンダーをニアで受けて左隅を狙ったアフェライのシュートは、フォースターが確実にキャッチします。

ロス・バークリーが下がってボールをもらいに来るイングランド。スタリッジとヴァーディに縦パスが入らず、苦し紛れのロングボールがタッチを割ります。ダニー・ローズのポジションは低く、ここまではドイツ戦で見せたアグレッシブなオーバーラップはありません。26分、左サイドから仕掛けたオランダは、ルーズボールを拾ったワイナルドゥムがきれいなコントロールショット。フォースターの素早い対応で事なきをえますが、プレミアリーグで9ゴールを決めている10番の正確なシュートは要注意です。

この1分後、ウェンブリーが久しぶりに湧きました。ワンツーで左サイドを駆け上がったのはダニー・ローズ。ラストパスをニアでもらったジェイミー・ヴァーディが左足を振り抜きますが、これは大きく左に外れてしまいます。ダニー・ローズは32分にも左からゴールライン際までえぐり、スタリッジに決定的なシュートを打たせました。オランダは、プロメスが痛んだようで、36分にナーシンにチェンジ。その直後、ダニー・ローズのパスを受けてバゾエルをかわしたロス・バークリーのミドルが右のポストすれすれを抜けていきます。

41分、左のミルナーから始まったイングランドの先制点は見事でした。グラウンダーをスタリッジがスルーし、中央で一瞬空いたララナは、打つと見せかけて右のカイル・ウォーカーに完璧なスルーパス。GKゾエトを引きつけた背番号2がインサイドで横に流すと、無人のゴールに容赦なく叩き込んだのはジェイミー・ヴァーディです。前半は1-0。ドイツ戦に続き、「リヴァプール勢がお膳立てして、トッテナムとレスターが決める」攻撃がはまりました。

後半最初のシュートは47分、スローインを持ち込んだスタリッジの左足。自陣からドリブルで強引に上がったロス・バークリーの落としを受け、右隅を狙ったララナのシュートは枠に落ちません。イングランドペースかと思われた49分、ジョン・ストーンズがスリップしてヤンセンにボールを奪われ、フリーでシュートを打たれるも、これはフォースターがかろうじてストップ。しかしそこから右に展開されると、中央に入れようとしたナーシンのクロスがダニー・ローズの手に当たってしまい、レフェリーの笛が鳴ります。至近距離からのボールがヒットした場合は取られないことが多いのですが、右手を振ったのが悪印象でした。PKはヤンセンが落ち着いて左上に決め、1-1。元気になったオランダは、54分にバゾエルが危険なミドルを放ちますが、ドリンクウォーターが体に当てて逆転を防ぎます。

58分、ホジソン監督はスタリッジをウォルコット、ダニー・ローズをナサニエル・クライン。61分のヴァーディの右足の一撃はGKゾエトがセーブし、その3分後にジョン・ストーンズが斜めに通した素晴らしいパスで一瞬フリーになったウォルコットは、クロスに狙ったシュートをDFにブロックされてしまいます。70分、ララナに代わって、プレミアリーグ得点王のハリー・ケインが登場です。同時にスモーリングはジャギエルカにチェンジ。この後も押しまくったイングランドは、79分にワンチャンスを活かされてしまいました。左サイドから縦に入ったボールに、競りにいったジャギエルカがヤンセンに弾き飛ばされ、フリーで入れられたラストパスはファーにいたナーシンへ。こちらもノーマークで、右隅に丁寧に打たれたボレーには、フォースターもお手上げでした。

84分、中盤でひとりかわしてニアに打ったハリー・ケインの左足シュートは右にアウト。最後に顔を出したデル・アリとエリック・ダイアーは不発でした。1-2、今日のオランダは、ユーロで上位をめざすチームが負けていい相手ではありません。ドイツでこれ以上ない素晴らしい試合を見せてくれたイングランドは、聖地ウェンブリーでまずいゲームをしてしまいました。いちばん残念だったのは、終盤1点ビハインドという本番のシミュレーションには絶好の機会に、工夫も徹底もなかったこと。収穫は、カイル・ウォーカーに目処が立ったことと、ジェイミー・ヴァーディが本番でもやってくれそうだと再確認できたことでしょうか。ホジソン監督と選手たちにとっては、「フランスでやってはいけないことを、ひととおりおさらいした」試合だったのではないでしょうか。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新お疲れ様です。
イングランドにとっては少々不運な所もありましたが、まだまだ改善点が多いですね。
しかし、FWやSBの競争は高いレベルにあり今日もいい攻め方を何度か作っていてやはり期待できるチームだと思います。
今日の試合観るにやはりFWはケインとヴァーディーかなぁと思います。次点でウェルベックでしょうか。何にしても久しぶりに楽しみなチームだと思います。
  • タカシ
  • 2016/03/30(Wed)23:48:15
  • 編集

無題

更新お疲れ様です(^◇^)

イングランドの攻撃面の連携は良かったのですが、守備面でのアンラッキーなミスと粘りが足りなかったのが痛かったように感じます。

ただこのチームは若いですし、伸び代のある若手にルーニーのような百戦錬磨の選手が加わればさらに強くなるような感じがします。

しかしヴァーディは絶好調ですね。レスター推しの私としてはこの好調さを維持して欲しいです。ユーロの大舞台に立つ彼を凄く見てみたいので、今から楽しみですね(^o^)
  • ロビー サベージ
  • 2016/03/31(Thu)11:04:53
  • 編集

コメントありがとうございます。

タカシさん>
FWは私も賛成です。ルーニーがトップフォームで出られれば、期待したいのですが。4強までは狙えそうですよね。

ロビー サベージさん>
ヴァーディ、1月に手術してよかったですね。彼を見ていると、ラニエリ監督が精神面も含めてしっかりマネジメントできてるんだなと思います。
  • makoto
  • 2016/04/01(Fri)11:33:15
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ