プレミアリーグ2016-17シーズン、本日開幕!難易度激高のTOP4予想にチャレンジしました!

「大金を使うのは、自らのスカッドが不安で強化に必死だから。私は、選手たちに満足している。トランスファーマーケットで騒がず、リラックスしているのはそういう理由だ。100%信頼しているよ」(マウリシオ・ポチェッティーノ)
「反省すべきは、勝てるゲームで勝ち点を落としてしまったことだね。僕らは、より神経を使う必要がある。ホームでレスターに勝利した後、チームは低調になった。今季はその過ちを繰り返してはいけない。取りこぼしさえなければ優勝できる。開幕戦に向けた準備は整っているよ」(ジャック・ウィルシャー)

いよいよプレミアリーグ2016-17シーズンが開幕します。昨季はレスターが奇跡的な優勝を遂げたリーグは、勝てそうなチームが5~6もあり、TOP4を指名するのですら憚られます。ましてや今季は、チェルシーとアーセナルの補強が明らかに終わっておらず、彼らが主軸となれる選手を獲るか否かが最終着地を左右するでしょう。予想は、マーケットが締まった9月で…と逃げようかとも思ったのですが、「BBC」が「Premier League 2016-17: BBC Sport pundits pick their champions(BBCスポーツの専門家たちがチャンピオンを指名)」という記事を掲載。プレミアリーグのレジェンドたちが勇敢にTOP4予想を公開しているのをみて、予想大好きマインドが刺激され、後に引けなくなりました。一昨年、昨年同様に、開幕暫定バージョンと移籍市場終了バージョンで、順位予想を2回やらせていただければと考えております。

「BBC」では、33人の専門家・コメンテーターとスーパーコンピューター1台がTOP4とレスターの順位を予想。ダニー・マーフィ、イアン・ライト、ルート・フリットはマン・シティ、チェルシー、マン・ユナイテッドという並び。クリス・サットン、マーティン・キーオンはマン・シティ1位、マン・ユナイテッド2位と大型補強のマンチェスター勢を2強に指名しています。1位予想を整理すると、マンチェスター・シティが18人、マンチェスター・ユナイテッドが12人、チェルシー3人にクリス・ワドルのみトッテナム。マンチェスター・ユナイテッド支持派のうち、10人までが2位はペップと予想しており、ペップの評価が高いことと、コンテ監督のチェルシーが仕上がり途上にも関わらず上位に名前を連ねているのが特徴です。

補強が順調ではなく最終ラインが弱点と見られているからか、アーセナルは嫌われており、優勝はゼロで2位指名が3人。リヴァプール2位はわずか1票です。スーパーコンピューター「SAM」は、マン・シティ、チェルシー、マン・ユナイテッド、トッテナム。どんなロジックで予想しているのかはわかりませんが、チェルシーの2位予想が不気味です。レスターは、2位1名を除くと最高位は6位。カンテを失ったチームは、昨季のように何もかもがうまく運ぶことはなく、トップクラブに地力で劣るという見解のようです。

さて、ここから、私の予想を35番めにこっそりつけさせていただきます。1位は願望抜きでマンチェスター・ユナイテッド。2位にリヴァプール、3位はマンチェスター・シティ、4位にアーセナルです。マンチェスター・ユナイテッドとリヴァプールは、モウリーニョ&クロップの両監督が納得の補強をしたという意味合いでは「2強」なのではないでしょうか。ゴール前にデ・ヘアがおり、プレミアリーグ最少失点だったマンチェスター・ユナイテッドは、イブラヒモヴィッチ、ムヒタリアン、ポグバ、バイリーで背骨が強化され、昨季よりもラクにプレイできそうなマルシアルは2年めでより輝きを増すのではないかと注目しています。リヴァプールは、クラヴァン、ワイナルドゥム、サディオ・マネの獲得が効果的です。欧州大会がなく、プレミアリーグ1本で戦えるチームでもあり、最終ラインが安定すれば2013-14シーズンの快進撃の再現も充分に期待できます。

ペップ・グアルデイオラが世界屈指の指揮官であることには疑う余地はなく、要所にいい選手を獲得したマンチェスター・シティですが、バイエルンやバルセロナの監督就任時にはワールドカップ優勝チームの主力選手がいたのに対し、主力が高齢化して過渡期を迎えている今回のチームでは、思いのほか苦労するのではないかと思います。最大の不安は、負傷が多いコンパニが開幕からしばらくいないこと。ジョン・ストーンズは将来の大器だとは思うものの、不安定さが拭えない現在はクリス・サットン氏の評価に納得してしまいます。

「彼(=ジョン・ストーンズ)がスピードがあるのは認めるが、読みを外した後のリカバリーに頼りすぎている。トップストライカーはそれを許してくれない。ストーンズはフィジカルの強さでイブラヒモビッチのような選手に対処できないだろう。エヴァートンは昨季、55失点しているが、プレミアリーグで彼らより多かったのは5チームしかない。ビッグゲームでは敵チームが弱点を探しにくるが、ストーンズはターゲットになるだろう。彼がワトフォードのイガロに完全にかわされたり、ヴァーディに振り切られたり、ストークのアルナウトヴィッチに早まったタックルを仕掛けるところを見た。これこそが彼の弱点だ」(クリス・サットン)

ムスタフィ獲得が正式に決まっていないアーセナルは、中盤より前はプレミアリーグ優勝を狙える戦力であるのは間違いありませんが、強気になれる材料はさほどありません。ただし、CBが獲れたうえで、ストライカー補強あるいはアレクシス・サンチェスのトップ起用などの戦術がうまくはまれば、ジルー不調時でもウィルシャーのいうように取りこぼしが減り、昨季よりも長く優勝争いに顔を出せるかもしれません。…トッテナムファンのみなさん、すみません。5位以下という予想は、弱いといっているわけではないんです。ポチェッティーノ監督の戦略・戦術は素晴らしく、フィンセント・ヤンセンとワニャマという補強も納得ではあります。しかし、チャンピオンズリーグを戦うチームとしては、いかんせん層が薄いのではないかと懸念しているのです。

ポチェッティーノさんのプレミアリーグデビューとなった2012-13シーズンのサウサンプトンはラスト6戦を4分2敗、2年めは3勝2分3敗。トッテナムに移った最初の年は、カイル・ウォーカーを失ったとたんに3勝2分3敗、昨季は最後の4つだけ別なチームになってしまい、2分2敗。ポチェッティーノさんのチームは、プレミアリーグNo.1の「走るサッカー」ゆえに終盤戦に失速しがちで、今季も質は向上しているものの、量・層に不安があります。マンチェスター勢をはじめとするライバルたちが相対的に強化しているなかで、スパーズが上位をキープするためには、「昨季プレミアリーグでフル出場だったアルデルヴァイレルトとハリー・ケインが同等の活躍をする」など、層の薄いポジションを補ういくつかの条件をクリアすることが必要なのではないかと思います。

現地の専門家のみなさんが上位に推すチェルシーは、コンテ監督のサッカーが花開くまでに時間がかかるとみます。ヒディンク監督が選手たちをモチベートしても勝利が増えず、プレミアリーグ10位で終わったチームは、高齢化した最終ラインを中心にコンテスタイルへの刷新を図らないと上位復帰は難しいように見えます。バチュアイとカンテに加えて、ルカクや最終ラインの選手を獲得できればチャンピオンズリーグ出場権が見えてきますが、堅実な補強に留まるなら、勝負のシーズンはもう1年先になるのではないでしょうか。プレシーズンマッチで自慢の守備が崩壊したレスターは、ウェストハムとエヴァートンに上にいかれる9位予想。チャンピオンズリーグとプレミアリーグの両立に苦しみ、前半戦はボトム10に終わる展開もなくはないでしょう。

継続性重視のチーム作りでステップアップを狙うアーセナル、トッテナム、レスターか。コンセプチュアルな戦略を実現するべく大胆補強に走ったマンチェスター勢とリヴァプールか。チェルシーは後者に入るはずですが、既存の選手を戦術によって蘇生させるコンテマジックで優勝争いに食い込んだら、手離しでリスペクトするよりほかはありません。私のなかには、継続性重視のクラブに勝ってほしいという思いがあり、冒頭で2人の言葉を紹介したのですが、この夏はプレミアリーグデビューとなる選手の顔ぶれが凄すぎて、補強組になびいてしまいました。いやー、難しいですね、プレミアリーグ。「優勝アーセナル、2位はマンチェスター・シティで、3位トッテナム、4位はチェルシーである」と、私にかすりもしない予想をされる方がいても、「うむ。それもあるかも」といってしまいそうです。ひとつだけ間違いないのは、「あれやこれやと予想するのは楽しい」こと。みなさんの見立ては、いかがでしょうか。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

私はバイリーが過大評価だと思ってるので、ユナイテッドを優勝候補には推せません。
1位 シティ
2位 アーセナル
3位 リバプール
4位 ユナイテッド
5位 トッテナム
6位 チェルシー
ですかね。4位を逃し続けていたチームがいきなり優勝するのは考えられないんですよね…レスターの優勝を目にしても…
  • 新参
  • 2016/08/13(Sat)10:08:56
  • 編集

無題

昨季レスター優勝を予想できた人はいないでしょうし
シティは開幕絶好調でしたが結局・・・
ペップ、コンテの戦術浸透に時間がかかりそうで
出だしに遅れそうなきがします
リバプールは国内だけでカップ戦はほとんど下部組織の選手を使うのかなと
なのでリバプールが優勝するのでは?
優勝チームが予想は難しいですね
プレミアファンとしては混戦を期待してます
  • シティふぁん
  • 2016/08/13(Sat)10:36:26
  • 編集

無題

同意です。
チェルシーのCL獲得は難しいでしょう。
コンテ監督のサッカーにテリーを筆頭とした老ぼれ集団は一年間 戦い通すのは難しいでしょう
  • おはむ
  • 2016/08/13(Sat)10:42:57
  • 編集

無題

個人的願望でマンチェスターユナイテッドに優勝してほしいです、プレミアリーグの舞台なので難しいでしょうけど。2位お隣さんのシティ3位はリバプール4位はトッテナムでしょうかね。開幕が楽しみですね!

今年も混戦ですね。

現状の補強状況では、
1位シティ
2位チェルシー
3位ユナイテッド
4位リバプール
5位スパーズ
6位アーセナル
CBとCF補強せずに開幕を迎えそうなアーセナルですが、4位以下ならベンゲル最後の年で、エジルとサンチェスも出て行くでしょう。但し一線級のCB獲れたら4位以内に浮上だと思います。
モウリーニョのどや顔見たくないから、3位くらいで。
  • ジウベルト
  • 2016/08/13(Sat)11:12:56
  • 編集

無題

確かにチェルシーの上位予想の根拠がよくわかりませんね。
リバプールはワールドクラスのストライカーさえ言えれば優勝できそうなのですが・・・
個人的にはスタリッジ、ベンテケ、バロテッリ売却してでも補強すべきだったと思います。
四位以内は戦力充実のマンチェスター勢、日程に余裕があるリバプール、あとどれかって感じですかね。
ただユナイテッドも守備陣が貧弱な気が僕はしますが・・・
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2016/08/13(Sat)11:27:53
  • 編集

無題

いつも楽しく拝見させて頂いております、初めてコメント送信します、よろしくお願いいたします

確かに今のプレミアの上位予想は難しいですね
今回の補強を考えると

1シティ
2チェルシー
3ユナイテッド
4スパーズ

ですかね
4スパーズはファンとしての希望で…

皆さんが疑問視しているチェルシーは基本的に一昨年の優勝メンバーが今のところ残留しているし、アザール他の選手が昨年ほど不調とは考えづらいのでCL圏内には来るんじゃないかなぁ
  • goat
  • 2016/08/13(Sat)14:32:13
  • 編集

無題

リバプールとウェストハムはそれぞれの監督が二年目を迎えかなり良いスタートダッシュを決める気がしますね。
私は両チームがCL圏内でフィニッシュすると思います。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2016/08/13(Sat)16:53:48
  • 編集

無題

希望では
1位アーセナル2位ユナイテッド3位リバプール4位シティ
真面目に考えると
1位シティ2位ユナイテッド3位アーセナル4位トテナムです。
  • デリック
  • 2016/08/13(Sat)17:03:13
  • 編集

無題

ユナイテッドは、優勝もあるかと思いますが、5位以下もあり得ると思ってます。
監督含め、チームにクセがある人があまりにも多すぎるのではないかと。テリーやコンパニのような「柱」「背骨」になるタイプの選手の確立という点では、ユナイテッドの補強や成長は完全ではないのかなと。
などと、もう長い間チームリーダーのいないアーセナルファンからの妬みも含めた指摘でした。
。。。。アーセナルの場合、ピッチにいないんですよね。。。
  • ひろと
  • 2016/08/13(Sat)17:04:57
  • 編集

無題

更新ご苦労様です。
開幕直前の予想はいつも楽しいですね。16-17シーズンも読めないですね。CL組で監督続投なのはガナーズ、スパーズと継続したフットボールができますが、マンチェスター2チームがどうなるかが前半戦のポイントかと思います。そこに日程の余裕があるレッズが中位以下のチームとのゲームを取りこぼさず勝ち点を積み重ねられるかがポイントかと思います。現時点での予想は

優勝 シティ
2位 ユナイテッド
3位 チェルシー
4位 アーセナル or レッズ
5位 スパーズ
うーんこれも根拠はないですね、、、。さてどうなりますか、、、(笑)
  • Macki
  • 2016/08/13(Sat)17:39:27
  • 編集

無題

個人的な予想ではこうなりました
1位:マンU
2位:アーセナル
3位:トッテナム
4位:リバプール
5位:チェルシー
6位:マンC

マンC&チェルシーは守備力にかなりの問題を抱えていること
戦術変更や戦力の大幅な刷新等にも手こずりそうと見てこの順位に
リバプールは今季も故障者は多いものの週一試合の楽な日程に助けられて
マンUはバランスよく補強ができていることを評価しましたが
キーマンであるルーニー&キャリックが下り坂なことや、チェルシーでキャリア最大の
失敗を犯したモウリーニョが自分のやり方を変えられるか?等不安材料も多いと思っています
ノースロンドン勢はマイナーチェンジ程度の補強ですが、やることが不変なので
安定感を評価し最終的にここに収まりました
  • ゆうま
  • 2016/08/13(Sat)18:44:48
  • 編集

いよいよ開幕ですね

私は今の戦力なら上からトッテナム、ユナイテッド、リヴァプール、アーセナル、シティ、ウェストハム、レスター、チェルシーと見ました。
シティは選手層が薄く本領発揮は来季以降と思います。HGが5人で22人と95年以降生まれのスカッドなのちコンパニ、アグエロ、ギュンドアンは離脱が多いですよね。
ビルドアップ時にサイズを変えながらトライアングルを形成するために大事な運動量は、昨季のCLで1試合平均110キロにも満たず完全に不足。走行距離とスプリントの負荷を上げた時、昨年のリヴァプール同様に故障者が多発して躓く予想です。
しかし、上位に上げたチームにも課題がありますので結局何も分かりません! シーズン中の修正力が高いチームが勝つという昨年と同じ予想で、リヴァプールファンとしてはオリギの飛躍に期待しています!
  • K
  • 2016/08/13(Sat)20:27:54
  • 編集

無題

いつも楽しく拝見しております。
久しぶりに投稿させていただきます。

こちらの記事に触発されて?、4年続けてあちこち現地観戦してきました。おかげさまで、エミレーツ、WHL、Stメリーズ、アンフィールド、ブリタニア、セルハーストで観戦し、ウェンブリー、クレイブンコテージ、スタンフォードブリッジ、アップトンパークは、ロフタス、グディソンパークをスタジアム探訪してくることができました。

さて、私も予想参戦します。

1位マンチェスターU
2位アーセナル
3位リバプール
4位エバートン

スパーズとレスターは体力的に厳しいかな、シティは中盤から後ろの安定感と足元に不安、ウエストハムとストークも侮れないのですが、強いときのエバートンの爆発力にクーマン監督のやりくりが今季のヒットになるのでは、というワクワク予想です。
  • furabe
  • 2016/08/13(Sat)22:41:14
  • 編集

コメントありがとうございます。

新参さん>
レスターまでの20年はマンチェスター勢とチェルシー、アーセナルしか優勝はなかったので、データから考えるとTOP4のいずれかが優勝となりますね。ちなみにマンチェスター・ユナイテッドは「逃し続けて」はないです…。

シティふぁんさん>
私も混戦期待です。レッズは可能性を感じますね。

おはむさん>
優勝に貢献したベテランをチームに残して活躍させ続けることは、素晴らしいことだと思ってます。

ワッザさん>
いよいよトッテナムがアーセナルの上にいきますかね。トッテリンガムデイがこないシーズンになるのかにも注目しています。

ジウベルトさん>
CBは獲るでしょう。それでも5位以下の可能性も充分ですが。

プレミアリーグ大好き!さん>
ワールドクラスのストライカーはズラタンとイグアイン以外はあまり動いておらず、獲得は難しかったのではないでしょうか。ルカクやバッカなら、「オリギがいますよね!」といいたいです。ブレイクに期待しています。

goatさん>
ありがとうございます。テリー、ケーヒル、イヴァノヴィッチがいい歳になり2年前の水準にないことが、チェルシー疑問派の主張ポイントなのではないかと思います。
  • makoto
  • 2016/08/14(Sun)14:00:39
  • 編集

無題

いつも更新お疲れ様です。
皆さんの順位予想に触発され初投稿しました。
自分の予想としてのTOP4ですが

1位ユナイテッド2位シティ3位リバプール4位トットナムまたはウェストハムです。
去年終盤と補強度合いを参考にしてアーセナル、チェルシーについては難しい所ですが外しました。予想して感じるのが全チーム開幕して5試合がどうかという所と5位6位争いの難しさです。
中堅以上のチームが全部勝ち続けて大混戦のプレミアを見てみたいと思う反面、チェルサポの自分としては解説通り2位で終わって欲しいなと思います笑
  • 雨好
  • 2016/08/14(Sun)16:39:31
  • 編集

コメントありがとうございます。

プレミアリーグ大好き!さん>
それは大胆な予想ですね。ハマーズは、ELとの兼ね合いをうまくやりたいところです。

デリックさん>
「4連単」があれば、いちばん人気になりそうな組み合わせですね。案外、堅く決まるのかもしれません。

ひろとさん>
ルーニー、キャリック、スモーリングがいるので問題ないかなと思ってます。5位以下になるとしたら、監督と選手が対立した時でしょう。

Mackiさん>
レッズは、取りこぼしさえなければ相当上にいくのではないかと思います。

ゆうまさん>
積み上げの安定感重視で考えると、おっしゃるような並びになるんですよね。…いつか見たような気になる順位表ですね(笑)。

Kさん>
トッテナムを薄いと見るか、厚いと見るかですね。アルデルヴァイレルト、デル・アリ、エリクセン、ハリー・ケインと、代わりの選手との落差が結構大きい選手が多い印象です。

furabeさん>
おお、素晴らしい!予想は4位エヴァートンですか。当たったらずっと自慢していい大穴予想ですね。
  • makoto
  • 2016/08/14(Sun)17:03:31
  • 編集

無題

いつも更新お疲れ様です。
皆さんの順位予想に触発され初投稿しました。
自分の予想としてのTOP4ですが

1位ユナイテッド2位シティ3位リバプール4位トットナムまたはウェストハムです。
去年終盤と補強度合いを参考にしてアーセナル、チェルシーについては難しい所ですが外しました。予想して感じるのが全チーム開幕して5試合がどうかという所と5位6位争いの難しさです。
中堅以上のチームが全部勝ち続けて大混戦のプレミアを見てみたいと思う反面、チェルサポの自分としては解説通り2位で終わって欲しいなと思います笑
  • 雨好
  • 2016/08/14(Sun)17:36:32
  • 編集

コメントありがとうございます。

雨好さん>
出足もさることながら、欧州や国内カップとの兼ね合いも大きそうですよね。レスターとハマーズの多くの選手たちにとっては初めての経験となるので、どう切り抜けるか注目しています。
  • makoto
  • 2016/08/16(Tue)18:47:27
  • 編集

無題

私の予想は
1位マンチェスターユナイテッド
2位マンチェスターシティ
3位チェルシー
4位トッテナム
5位リヴァプール
  • ジュニア
  • 2016/09/03(Sat)19:15:57
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ