プレミアリーグ2016-17シーズン・優勝クラブ&降格クラブ大予想【移籍市場終了バージョン:後篇】

「プレミアリーグ2016-17シーズン・優勝クラブ&降格クラブ大予想【移籍市場終了バージョン:前篇】」より続きます。前篇では、何かと話題のマンチェスター勢について触れさせていただきましたが、今回、2位予想としたのがチェルシーです。開幕前には、ケーヒル、アスピリクエタ、カンテが離脱したらとたんに弱くなりそうで、そんなポジションが3つもあったら強気には推せないとTOP4から外していたのですが、デッドラインデーのダヴィド・ルイスとマルコス・アロンソの補強は大ヒット。アスピリクエタを右に戻してダヴィド・ルイスを中盤に置いたり、3バックにスイッチしたりとフォーメーションの選択肢が格段に増えました。最前線が薄いのが気になりますが、ジエゴ・コスタとバチュアイが同時にいなくならなければ問題ないでしょう。奪ったボールを素早く前線に送るコンテ監督のサッカーなら、セスク・ファブレガスをセカンドストライカーとして起用する形もおもしろいと思います。エンゴロ・カンテを得て堅くなった中央の守備と、SBやマティッチの攻め上がりが増えて分厚くなった攻撃は、2年前に優勝したときのような「負けないチェルシー」になる可能性を秘めています。

そして4位は…ひとつ挙げろといわれればアーセナル、しかしリヴァプールも捨てがたい。いや、リヴァプールに関しては、うまく歯車がかみ合えばプレミアリーグ2013-14シーズンを思い出させるような連勝で優勝争いまである…と、心が揺れ続けております。リヴァプールについては、欧州のスケジュールがない今季は優勝争いに食い込んでもおかしくないという評価は変わらないのですが、「エムレ・ジャンを中盤の底に固定し、スタリッジは最前線でゴールセンスを活かす」という条件付きです。スタリッジのサイド起用と、アンカー・ヘンダーソンは、果たして適材適所なのでしょうか。補強は素晴らしいと思うものの、クロップ監督が采配を間違えれば下位に取りこぼすゲームが減らない可能性もあり、順位を落とさせていただきました。

アーセナルは、今季も開幕から負傷者が多く、アレクシス・サンチェスのワントップは空回りしました。ルーカス・ペレスがジルーを凌駕するはまり方を見せ、カソルラ、エジル、アレクシス・サンチェスとチェフが通年で活躍できれば、こちらもプレミアリーグのてっぺんに届く可能性は充分です。移籍の経験が豊富で、エヴァートンにいたこともあるムスタフィは、マンチェスター勢のバイリーやジョン・ストーンズのように早期にフィットするとみます。ライバルがモデルチェンジに走っている今季は、優勝のチャンスだと思うのですが、マンチェスター勢との直接対決は11月以降。既に勝ち点5のハンディキャップがあるなか、シックスポインターで勝てなければ、4番めというなじみのある椅子に座らされるでしょう。昨季は年明けからの10戦を3勝4分3敗と停滞。同じことをすれば、トップクラブが軒並み戦力UPした今季は、巻き返しは難しくなります。

ここまで名前が出てこなかったトッテナムとレスターは、チャンピオンズリーグが想像以上に重いのではないでしょうか。就任以来、2年連続でヨーロッパリーグに出場したポチェッティーノ監督は、1年めはプレミアリーグから総とっかえという大胆なターンオーバーを敢行。2年めも国内と欧州でSBを使い分け、タイトなスケジュールをくぐり抜けてきました。しかし、CLで待っているのは、CSKAモスクワ、レヴァークーゼン、モナコという一段レベルの高いクラブです。よりソリッドな体制で戦おうとしているようにみえるスパーズが、秋のプレミアリーグで勝ち点ロストを連発すれば、年明けからの逆転は困難になるでしょう。レスターを皮切りに、レヴァークーゼン、ノースロンドンダービー、ウェストハム、モナコ、チェルシーと続く10月末からの「ロンドン&欧州めぐり」が、昨季の躍進が本物かを問われる試金石です。

トッテナム同様、ポルト、コペンハーゲン、クラブ・ブルッヘと対戦相手に恵まれたレスターのCLも、プレミアリーグを落とす原因となってしまうかもしれません。ラニエリ監督が試されるのは、9月下旬からの6試合。EFLカップでチェルシー、マンチェスター・ユナイテッド、ポルト、セインツ、プレミアリーグでチェルシー、コペンハーゲンと、息をつけない1ヵ月をまずまずの成績で乗り切らなければ、中位をうろうろしたままシーズンを終えることになりかねません。層が薄い最終ラインから負傷者が出れば、さらにその下というピンチに陥る可能性もあります。

と、予想根拠を書き連ねてみたものの、実力伯仲のプレミアリーグは紙一重の争い。アーセナル、リヴァプール、トッテナムが春に首位に立っていても驚きはしないでしょう。過去最高に難解な優勝&順位予想ですが、降格予想のほうは2つぐらいは当てられそうな気がします。バーンリー、ハル・シティ、WBAでいかがでしょうか。「エクスプレス」の「Tony Pulis considering future at West Brom after frustrating transfer window(フラストレーションがたまった移籍市場を終えて、トニー・ピューリスはウェストブロムでの未来について考え始めている)」という記事を読むと、補強がうまくいかなかったことにストレスを溜めている頑固な残留請負人トニー・ピューリスが、経営陣とぶつかって監督の座から降りる可能性もあると思います。2年前の夏にクリスタル・パレスで起こった監督交代劇が再現されれば、昨季のプレミアリーグで10勝のうち7勝を1-0で逃げ切ったチームは勝ち点を稼げなくなるのではないでしょうか。以上でございます。みなさんの予想は、いかがでしょうか。いや、難しいですよね…。


おもしろいと思っていただいた方だけで結構です。お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ヘンダーソンが底をしているのはジャンのコンディションが万全ではないからですね。
アンカー誰か獲っても良かったんじゃ…と思いましたがクロップを信じるしかありません。
スタリッジはどうなんですかね。
サイドの選手として見てるわけではなく様々な動きから決定機に絡むことを学んで欲しいためらしいですしマネとコウチーニョがいますから重要な試合で任されることはないでしょう。
ただFWの1stチョイスはフィルミーノで次点オリギなのかなぁ…と。
スタリッジの得点力は捨てがたいですけどね。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2016/09/03(Sat)18:41:13
  • 編集

無題

いつも面白い記事をありがとうございます。
プレミアリーグは予想をしようとしても去年のようなことが起きてしまうリーグですし、今季はどこも補強をしっかりして更にカオスになってる印象ですね。
今年こそアーセナルより上でのフィニッシュが見られればいいなと思ってます。
  • 通りすがりのスパーズファン
  • 2016/09/04(Sun)09:44:17
  • 編集

無題

ブルーズ、2位予想ですか! ファンとしてはありがたいのですが、ルイス補強は最低限の補強でDFの大幅強化になってない気がします(ある程度の強化にはなっています)。枚数は揃いますがCB陣は高齢化してますし、コンテが我慢して若手を育ててくれたらいいんですが…、多くはローンで出ていってしまってますからね。攻撃力は文句なし。カンテ、マティッチでどれだけ前でボールハントできるかが今季の鍵を握りそう。あとは、プレーを知らないM.アロンソがどこまであってくれるか。トップ4もあれば、EL権逃しもありえる今季だと思います。ブルーズは願望込みで3位フィニッシュと予想します。
  • ワルテルFC
  • 2016/09/04(Sun)14:01:17
  • 編集

無題

更新お疲れ様です。

私の当たらないどうでもいい予想は、シティ、ユナイテッド、チェルシー、アーセナルorリヴァプールです。
上位2チームはやはりマンチェスター勢が固いかと。
しかも結局ペップが上に行きそうな感じもします。
最も恐いのはチェルシーで意外にもコンテの手腕がすでに目に見えていること、イタリア代表でもそうでしたが際立った選手が不在でも負けないサッカーをしてくること、ヨーロッパの試合がないことでPL優勝してしまうのではとも思っています。
まったく読めないのはアーセナルと我がレッズで優勝もあれば中位に沈む可能性もあると思います。
特にレッズは皆さんが仰るとおり適材適所のベストメンバーを構築できるのかと、下位相手の取りこぼしを例年のごとく披露してしまう気がします。
すでにバーンリー戦で披露しましたしね。
私としては今年は4位で御の字、若い選手が多いのでクロップ長期政権で少しずつ上を狙っていきたいです。
あとはスパーズ、レスター、ウェストハムを筆頭にストークやエヴァートンがどれだけ引っかき回してくれるか楽しみです。
  • nyonsuke
  • 2016/09/05(Mon)09:52:57
  • 編集

コメントありがとうございます。

プレミアリーグ大好き!さん>
スタリッジが、クロップ監督と話したうえで、今のポジションにトライしているのならいいですね。本調子になれば、最前線の一番手は彼なのではないかと思います。

通りすがりのスパーズファンさん>
いや、ホントにわかりません。トッテナムが優勝しても驚きません。

ワルテルFCさん>
補強は的確で、想像以上にカンテが大きいのではないかと思ってます。負けないチームになりそうです。

nyonsukeさん>
レッズがいちばん読めませんね(笑)。ペップは、年末年始に崩れやしないと、心配しています。
  • makoto
  • 2016/09/07(Wed)11:57:35
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ