筆頭株主のモシリ氏が大物獲り逃がしを疑問視…エヴァートンの夏の補強は納得?不満?

マールテン・ステケレンブルク、イドリサ・グイェ、アシュリー・ウイリアムズ、エネル・バレンシア、ヤニック・ボラシェ。昨季プレミアリーグで11位に沈んだエヴァートンの夏の補強は、未来への種まきまでは手がまわらなかったものの、短期的には及第点といっていいのではないでしょうか。セインツを指揮していたクーマン監督が就任してから2ヵ月半。リクルーティングのノウハウを買われて、プレミアリーグ王者のレスターからやってきたスティ-ヴ・ウォルシュフットボールディレクターは1ヵ月強。限られた時間のなかで弱点は埋まり、層の薄いポジションにも即戦力を獲得できたのではないかと思います。ところが、3月にクラブの筆頭株主となったファルハド・モシリ氏は、この補強には不満のようです。イギリスメディア「デイリー・ミラー」は、「Everton chief Farhad Moshiri questions transfer dealings as Toffees fail to land top targets(エヴァートンのチーフ、ファルハド・モシリは、移籍交渉においてターゲットとなる選手を着地させるのに失敗したことを疑問視している)」と題された記事で、モシリ氏がアクセル・ヴィツェル、ムサ・シソコ、ラミーヌ・コネ、ルーカス・ペレスを獲れなかったことに不満を感じていると伝えています。

あらためて、エヴァートンの補強をチェックしてみましょう。ティム・ハワードが衰えを見せ始めてから不安視されていたGKには、ステケレンブルクを補強。クーマン監督は、マンチェスター・シティにブラボが入団した後も、「ジョー・ハートには関心はない」といっており、現状に満足しているようです。ジョン・ストーンズをマンチェスター・シティにもっていかれた穴は、スウォンジーとウェールズ代表でキャプテンを務めるアシュリー・ウイリアムズで完全に埋まりました。ジャギエルカと並ぶと「66歳CBコンビ」となり、長く貢献してもらうのは難しいものの、彼の統率力とカバーリングは得がたいタレントです。昨季プレミアリーグではジョン・ストーンズが不安定で、下から5番めとなる55失点を喫したチームにとって、ウイリアムズ獲得は最大の課題を解決する策になりえるはずです。

グイェ入団で、35歳のギャレス・バリーが疲労を溜めた際もリフレッシュさせやすくなりました。「ボラシェに2800万ポンド(約38億6000万円)は高い」と見る向きもあるようですが、調子がいいときには手がつけられなくなるサイドアタッカーは、クリスタル・パレスよりもフォローが厚いチームでより力を発揮してくれるのではないでしょうか。ウェストハムに入団してからの2年で、プレミアリーグ53試合8ゴールという微妙な数字しか残せていないエネル・バレンシアには疑問があるかもしれませんが、この夏最大の補強は「ロメウ・ルカク残留」です。プレシーズンにはデウロフェウのワントップを試していたクーマン監督は、ストライカーにはさほど高望みはしていなかったのではないかと思います。1億ポンドを用意していると伝えられたモシリ氏と、その半分も使わなかったクーマン&ウォルシュは、補強について違う成功をイメージしていたのかもしれません。

結果論ですが、ヴィツェルといい話にならなかったのは幸運でした。ユヴェントスと合意したベルギー代表MFは、デッドラインデーにはメディカルチェックと入団発表のためにトリノに滞在。ところが、ゼニトが後釜の選手と契約できないまま時間は流れ、ヴィツェルはホテルで13時間も待機させられたあげくに破談の憂き目をみました。最終日にこんな悪夢に見舞われれば、トフィーズサポーターの嘆きと怒りはムサ・シソコのトッテナム電撃契約の比ではなかったでしょう。あれだけ奮闘したウェストハムが、意中のストライカーを獲れなかったのをみれば、最前線はルカク残留とエネル・バレンシア獲得で納得しなければなりません。モシリ氏は、目玉となる選手をもうひとりふたり、加えたかったのだと思われますが、足りないのはCBの層の厚さぐらいで、昨季プレミアリーグでの不振から脱却する体制は整ったと思います。

冒頭に、「未来への種まきまでは手がまわらなかった」と書きましたが、クーマン招聘とウォルシュ合流こそが、エヴァートンの長期的な補強ということなのかもしれません。ルカク、クーマン、ウォルシュ…シソコがほしかったのはわかりますが、この大物3人では足りませんか、モシリさん!?


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

日本ではまだ知名度の低いエヴァートンを今回はチョイスして頂きエヴァトニアンとして嬉しい限りです。

さて、今夏の補強に関しては私はまずまず納得のいく結果だったと思います。
ウィークポイントの的確な補強と何より、ルカク残留はとても大きかったですね。

ただ長期スパンで見た場合、筆者様のおっしゃる通り高齢化の進んだDFラインのテコ入れにも着手していただきたい。

前監督が就任1年目に魅せたベインズ、コールマン両SBの破壊力は圧巻でしたがそれ以降、怪我やベインズの高齢化によりあの頃のパフォーマンスは影を潜めてしまいました。

ギャロウェイを始めとする若手有望株は数名おりますがまだまだプレミアで戦えるレベルには到達していないため、ここを補うことで前線にはタレント揃っているエヴァートンはもう1ランク上のステージに上がることができるのではないでしょうか。

3節を終わり2勝1分といいスタートを切れた今季、ルカクや新監督の活躍に期待しプレミア戦国時代を楽しみたいと思います。

長文失礼いたしました。
  • トフィーズ
  • 2016/09/06(Tue)10:18:36
  • 編集

コメントありがとうございます。

トフィーズさん>
同感です。短期的にはアシュリー・ウイリアムズはOK、ボラシェやグイェは、クーマン采配の下でクオリティが上がるのではないかと期待してます。若い右SBが獲れればよかったんですけどね…。
  • makoto
  • 2016/09/07(Wed)10:13:49
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ