プレミアリーグ全勝対決!マンチェスター・ダービーの出場選手&試合展開を占います!

いやー、ベストメンバー同士のガチンコ勝負が観たかった!インターナショナルマッチウィークが終わり、土曜日にプレミアリーグが再開されますが、4節の目玉は何といっても全勝対決のマンチェスター・ダービーです。10日の試合について、「Sportie」に「激突!マンチェスター・ダービー直前・ペップ&モウリーニョのイカす発言録」と題したプレビュー記事を書かせていただきました。これを書いたのは先週で、その後の負傷や体調不良、代表戦の影響などによって出場選手は若干変わってきそうです。あらためて、当日のメンバーや試合展開などについて想像を巡らせてみたいと思います。

最も幸運…失礼、残念なのはアグエロの出場停止です。プレミアリーグ3節のウェストハム戦で、ウィンストン・リードにひじ打ちを食らわせてしまったアグエロに、その後の3試合を失う痛いペナルティが科されました。ペップ・グアルディオラ監督は、最前線に誰を起用してくるでしょうか。好調な選手が多い2列めをいじらないならイヘアナチョ、昨季プレミアリーグ8ゴールのナイジェリア人FWを勝負のカードとしてベンチに置いておきたいなら、スターリングのワントップにヘスス・ナバスが右という布陣も考えられます。負傷で出遅れたギュンドアンとサネは練習には合流しており、アカデミーのテストマッチに顔を出したと伝えられていますが、いきなりダービーでプレミアリーグデビューとはいかないでしょう。同じ試合でピッチの感触を確かめたコンパニも、大事をとって9月末までは復帰させないのではないかと思われます。最終ラインは、サバレタ、コラロフ、ジョン・ストーンズ、オタメンディか。ダヴィド・シルヴァ、デブライネ、フェルナンジーニョ、ノリートが健在なら、このチームは簡単には負けないでしょう。

モウリーニョ監督もまた、選手のやりくりに苦労しそうです。8月31日に、アルメニア代表としてチェコとのテストマッチに出場し、左足の太腿を痛めたムヒタリアンは全治10日でアウト。体調不良と伝えられ、スロバキアとのワールドカップ予選をパスしてクラブに戻ったルーク・ショーが元気な姿を見せてくれるかはわかりません。代表のスケジュールが厳しく、前日にマンチェスターに戻ってくるセルヒオ・ロメロ、マルコス・ロホ、アントニオ・バレンシアはカウントしないほうがいいでしょう。リンガードは負傷からの回復途上。朗報があるとすれば、腰を痛めたフェライニが完全回復したことぐらいです。

レギュラーの両SBがいないものとしてスタメンを想定してみましょう。GKデ・ヘア、DFはダルミアン、バイリー、スモーリング、ブリントでしょうか。ギャンブルはしないモウリーニョ監督が、バイリーとブリントでCBを固定するなら、右にフィル・ジョーンズ、左がダルミアンとなるかもしれません。フェライニ、ポグバ、マタ、ルーニー、マルシアル、イブラヒモヴィッチは動かさないでしょう。2節から合流したポグバを除けば、中盤から前の選手はすべてプレミアリーグ3戦連続先発です。

プレミアリーグ最多の9ゴールを挙げているチームと、失点1で最少のクラブとの対戦です。モウリーニョ監督は、ペースをつかめないうちの失点を避けるべく安全運転。ペップのチームは、パスコースを限定させる厳しいプレスを仕掛けてくるはずです。連動性が高められていない今のマンチェスター・ユナイテッドなら、ポグバとマタから自由を奪えば完全に崩されることはないでしょう。マンチェスター・シティもまた、クロスが正確なデブライネとスルーパスが怖いダヴィド・シルヴァが、どれだけ彼ららしいプレイができるかがポイントです。モウリーニョ監督は、サイドではある程度持たせて、フェライニやバイリーが中央を締める守り方をすると思います。プレミアリーグで最も平均身長が低いマン・シティには、グラウンダーを入れられた際にニアに入ってくる選手をしっかり捉まえなければなりません。

「Sportie」にも書きましたが、マンチェスター・ユナイテッドが勝つとすれば、セーフティリードを奪うか終盤まで0-0に持ち込むかのいずれかとみています。あれだけ厳しいプレスを90分間続けられないペップ・シティは、先制したら後半はボールを奪うラインを自陣に設定し、ノリートやスターリングを中心としたカウンター狙いに切り替えてくるはずです。こうなると、ビハインドを消すべく数で中盤を制圧しようとするマンチェスター・ユナイテッドが追いつくよりも、決してうまくないカウンターへの対応の隙を突かれて追加点を喰らう可能性のほうが高いのではないかと思います。最初のゴールをどちらが奪うかによって、試合の流れは大きく変わってくるでしょう。

「ペップVSモウリーニョ」と考えただけで、胸は高鳴りつつも負けを意識してしまいます。アグエロ抜きでちょうどいいぐらいで、勝てる気はしません。しかし、こちらにはペップ嫌いのイブラヒモヴィッチというモチベーションの高い飛び道具があります。美しさではまず勝てませんが、泥くさくてもいいからひとつでも多くゴールをと祈っています。この試合にベットするなら…ズラタンとマタのゴールで先に2-0とし、スターリングの1点に抑えての2-1に半分。残りの半分は、「後半登場したラシュフォードの決勝ゴールで1-0」に張るとしましょう。他人に薦めるなら?マン・シティの0-1、0-2の勝利を…いや、勝ち負け云々の前に、とにかく楽しみです。プレミアリーグ開幕4連勝を賭けた戦いは「夢の劇場」オールドトラフォード、土曜日のランチタイムキックオフです。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

おもしろいコラムをいつもありがとうございます。
今回のマンチェスターダービーほど試合前から白熱することはなかなかありませんね。
グアルディオラ監督とモウリーニョ監督の就任当初から期待値は高かったと思いますが、開幕して両チームともスタートダッシュに成功したといえる中での激突となると・・・熱いです。熱すぎます。
見どころも満載で今朝U-21でハットトリックを決めたラッシュフォードと成長著しいイヘアナチョら若手ストライカーも気になりますし、新加入のブラーボとデヘアによる世界最高峰のGKの競演も考えるだけで待ちきれません。
懸念があるとすればランチタイムキックオフのため低調な試合になることです。
コンディション管理にはかなり気を使っている両監督ですから杞憂に終わることを願います。
  • yuto
  • 2016/09/07(Wed)14:18:12
  • 編集

無題

書きながらワクワクされている感がある記事でした! アぐエロがいないのは本当に残念。
両チームともに、まだ完成度が低い分、規格外のズラタン・ポグバを擁するユナイテッド有利とみます。

いずれにせよ、派手な打ち合いになっても、武術の達人同士の試合のようなにらみ合いになろうと楽しみです。試合後の両監督の舌戦もついてくればなお良し。
  • だしまる
  • 2016/09/07(Wed)16:20:22
  • 編集

無題

南米組は出場しないのでしょうかね?
ロホがダメならサバレタ、オタメンディもダメでしょう
昨季上位陣に1度も勝てず、それを引きずり
ネガティブになっててまた負けるのではと思ってます
どちらかが勝てばとても大きい勝利になるでしょう
ベストメンバーかつもっと戦術が浸透してからの対決だったらなと思います
  • シティふぁん
  • 2016/09/07(Wed)18:02:31
  • 編集

無題

連携のギコちないユナイテッドには不利な相手に思えますね。モウリーニョの良さは長所を消すサッカーですが、その消すサッカーを上回りサッカーを見せて勝つのがペップ。というイメージです。私はかつてのモウリーニョがそうだったように、今はペップが現監督の中では最も勝つのが難しいイメージがあります。旬の監督とでも言うべきなのでしょうかね。対モウリーニョにも勝ち越しの通算成績ですから余計にネガティブになります(笑)
  • mufc7
  • 2016/09/07(Wed)19:23:09
  • 編集

コメントありがとうございます。

yutoさん>
ラシュフォードとイヘアナチョ、見たいですね!ベストに近いメンバーで戦ってほしいです。

だしまるさん>
慎重な入りになりそうです。頼もしい飛び道具は楽しみなのですが、ダヴィド・シルヴァがやっかいです。

シティふぁんさん>
マンチェスター・ユナイテッドがバレンシアらが厳しいかもといっていたのに対して、マン・シティは静かだったので、予断を避けて書きました。両チームとも大丈夫のようですね。

mufc7さん>
そうですね。まだまだミスパスが多いので、カウンターにやられるのが心配です。
  • makoto
  • 2016/09/10(Sat)20:07:29
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ