プレミアリーグ2016-17前半戦総括~(3)ベストイレブン(裏版あり)

いやー、悩みました。プレミアリーグ前半戦のベストイレブンを選出してみたのですが、エデン・アザール、デル・アリ、ズラタンを外さなければならないとは…。プレミアリーグ首位を快走したチェルシーに敬意を表して、3-4-3。アーセナルを牽引し続けたアレクシス・サンチェスと、コンスタントな働きという観点でアザールをしのぐのではないかと思われるサディオ・マネを3トップに配する布陣とさせていただきました。MVPを選ぶとすれば、断然ジエゴ・コスタ。次点も迷わずジョーダン・ヘンダーソンです。チェルシーのエースは前半戦の得点王であるだけでなく、2試合連続ノーゴールなし、1点差ゲームで5回の決勝ゴールと内容的にも文句なし。レッズのキャプテンはパス本数、タッチ数でプレミアリーグNo.1、タックル数2位と出色のデータを揃えています。

GKはヒートンとロリスの一騎打ちですが、リヴァプールに勝ち、チェルシー以外の上位対決をすべて接戦に持ち込んだバーンリーの健闘に頭を下げることにしました。CBで最初に選んだのは、セインツの大黒柱ファン・ダイクと、アルデルヴァイレルトの不在を感じさせなかったフェルトンゲンの2人です。ダヴィド・ルイスは、「アントニオ・コンテ」と読み換えていただいてもいいでしょう。同僚のアスピリクエタやライバルのコシールニーの姿がチラつき、悩みましたが、最高の使い方を見出した新指揮官をリスペクトすべく、中央に入れさせていただきました。

よく走るリヴァプールの象徴だったアダム・ララナは、7ゴール7アシストと、中盤の選手としては最高水準の数字を残しています。相手にミスがないのに決定機を創ってしまうセンスは、プレミアリーグアシストランキングTOPのデブライネと双璧です。ヘンダーソンの脇は、グイェ、エレーラ、デル・アリに後ろ髪を引かれつつ、最少失点で折り返した首位チームの守備の要だったカンテを取りました。11月以降で選ぶならマイケル・キャリック、あるいは尻上がりに調子を上げてきたポグバも候補ですが、チームとともに苦しんだ序盤の停滞期が長すぎました。後半戦の活躍に、あらためて期待したいと思います。

アグエロは出場試合数が少なく、ズラタン・イブラヒモヴィッチは決められなかった時期があり、ハリー・ケインは開幕からしばらくの不振が祟りました。いや、例年であれば、アグエロやズラタンはベストイレブンに入っていてもおかしくない活躍でしたが、ジエゴ・コスタが素晴らしすぎたというしかないでしょう。とはいえ、13ゴールのアレクシス・サンチェスやロメウ・ルカクも交えた得点王争いは、最後まで混戦となるのではないでしょうか。優勝争いはもちろんですが、こちらのレースも目が離せません。

さて、もうひとつ、ベストイレブンの裏版は、「前半戦の大発見」あるいは「孤軍奮闘」の選手で組んでみました。表版で選ばれてもおかしくないカイル・ウォーカーの名前が光ってみえますが、SBを選べなかった鬱憤をこちらで晴らしてしまいました。…すみません。突破力ならナサニエル・クライン、攻撃への関与度ならベジェリンも捨てがたいのですが、この半期に関しては、チャンスメイクの数と攻守のバランスでトッテナムのSBを上にすべしと考えました。左のマルコス・アロンソともども、どこかに残しておきたい名前です。

GKは、サンダーランドで頭角を現した22歳のピックフォード。ストークの最終ラインを落ち着かせ、マーク・ヒューズ監督に3バックという選択肢をもたらしたマルティンス・インディはいい補強だったと思います。リヴァプールよりも失点が少ないミドルズブラの守備陣では、ギブソンの冷静さが目を引きます。タックル数でプレミアリーグNo.1のグイェ、「こんなに凄い選手だったっけ⁉」と多くのファンが驚いたジョー・アレン、ハル・シティの唯一の得点源スノドグラス、ドリブル成功数でTOPのアザールに迫るザハは、いずれもチームに欠かせない選手。今季プレミアリーグで最大の発見といっても過言ではないマット・フィリップスは、デブライネに次ぐ8アシストを叩き出しており、WBAを8位に躍進させた功労者です。

トップには、同じくWBAからサロモン・ロンドンを選ばせていただきました。TOP7以外のチームで最もゴールが多いのはデフォーの9ゴール、次がベンテケの8ゴールですが、彼らからPKを引くとサロモン・ロンドンが上回ります。昨季プレミアリーグで9ゴールを挙げている選手で、今季のサプライズではありませんが、ゴールを決めた試合は4勝1分と貢献度の高いストライカーを、まっすぐリスペクトしたいと思います。

後半戦の活躍を期待しているのは、ボーンマスの最前線を担うカラム・ウィルソンと、ミドルズブラの「驚愕の不発弾」アダマ・トラオレです。1試合あたりのドリブル成功数が5.2と、アザールを軽く上回ってぶっちぎりTOPのトラオレは、なぜノーゴールなのか!?みなさん、ぜひボロの37番をチェックしてみてください。一発決まれば、ケチャップ出まくり状態になるのではないかとワクワクする選手です。以上、プレミアリーグ2016-17シーズン前半戦のベストイレブンでした。みなさんは、誰を選びますか?


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。
毎年前半戦終了時のこのネタを楽しみにしております。掲載ありがとうございます。
ベスト11裏版ですが、GKのピックフォードは今シーズン当たりの発掘された選手ですね。現在怪我で離脱しておりますが、前半のような活躍がまたできればキャリアアップできそうな逸材ですね。レッズはストークとのゲームでは彼が繰り出す的確なロングフィードにはゲーム中苦戦させられました。表版ベスト11ではトップ6以外からの選出でCBファン・ダイクとGKヒートンは納得の選出です。後半戦が楽しみになってきました。
  • Macki
  • 2017/01/07(Sat)12:05:06
  • 編集

無題

こうして振り返ってもらうと多くのクラブが大金を叩かずして、ベストソリューションを得ているように思えます。
アーセナルはコンスタントに活躍したのが、サンチェス、コシェルニー、チェフとチェルシーやリバプールに比べ少ないのが今の順位の一因かもしれません。
アダマ・トラオレは試合を見た感じでいくと、ネグレドとうまく絡めると後半戦のサプライズになるかもしれません。
  • 新参
  • 2017/01/07(Sat)12:20:29
  • 編集

無題

ワトフォードのアムラバトも良い線いってると思うのですがどうお考えですか?
  • もりそん
  • 2017/01/07(Sat)17:30:16
  • 編集

無題

更新お疲れ様です。
3バックだったので仕方なしですが、ウォーカー、ローズの両SBコンビはリーグ1だと思います。3年前誰が想像してたか。
GKの選出はスパーズファンでも納得です。ロリスの活躍は毎度のことなので。笑
  • にわかスパーズファン
  • 2017/01/08(Sun)00:01:26
  • 編集

無題

ギブソンはこのまま伸びれば代表にも呼ばれるでしょうね。楽しみです。
トラオレはドリブル突破後のプレーがイマイチなんですよ。シュート、ラストパスの精度が課題です。
  • ボロサポ
  • 2017/01/08(Sun)00:39:46
  • 編集

ランキング面白かったです。

納得のイレブンです
個人的にはモーゼス、ダニーローズ、ワニャマも入れてあげたいです。ムスタフィ、マティプもそうだし…考え出すと悩みますね。
トラオレは推進力が凄すぎて見ていてワクワクします。
ゴール前の精度が上がればすぐに引き抜かれそうですね


  • シャドリ
  • 2017/01/08(Sun)01:26:56
  • 編集

コメントありがとうございます。

Mackiさん>
下位にも、どうしてここに⁉といいたくなるようないい選手がいますよね。最近、とみに。

新参さん>
確かにそうですね。ここで取り上げた22人のうち、超高額はデブライネだけですね。

もりそんさん>
いいと思います、アムラバト。カプェの序盤戦のインパクトが強かったので、ワトフォードではそちらを先に選んでしまいそうですが。

にわかスパーズファンさん>
すみません。私のなかでは、ダヴィド・ルイスを象徴とするチェルシー連合軍VSカイル・ウォーカー&ダニー・ローズ(あるいはモンレアル、ミルナー)の決戦といった趣でした。

ボロサポさん>
ギブソンは私も楽しみにしております。アダマ・トラオレ、同感です!速いし強いんですけどね…

シャドリさん>
ワニャマもよかったですね。ヴィクター・モーゼスも検討したのですが、ララナが凄くて入れられませんでした。そうなんです。悩みます。
  • makoto
  • 2017/01/08(Sun)15:18:30
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ