34歳デフォーが先制ゴール!ララナが輝いたイングランドがリトアニアに2-0完勝!

プレミアリーグ2013-14シーズンは、トッテナムで14試合1ゴールと振るわず。 31歳の翌シーズンはMLSのトロントへ移籍。ジャーメイン・デフォーは、「余生」を数年過ごした後、静かにスパイクを脱ぐのだとばかり思っていました。アメリカで11ゴールを決め、サンダーランドと契約してプレミアリーグに復帰した後も、注目すべき選手だとは思いませんでした。2014-15シーズンは4ゴール、さもありなん。次のシーズンも、前半戦4ゴールでは半信半疑。デフォーのプレイより、サンダーランドの人材不足のほうが気になっていました。ところが…。

年明けのアストン・ヴィラ戦で2発叩き込むと、次のスウォンジー戦ではハットトリック。リヴァプールやチェルシー相手にもゴールを決めたデフォーは、プレミアリーグ15ゴールという文句なしの数字を残し、完全復活を遂げました。今シーズンは、他クラブで伸び悩んでいる選手を寄せ集めた厳しい戦力のなかで、ひとり気を吐き既に14ゴール。以前に「イングランド代表は若手シフトしたほうがいい」と書きましたが、ハリー・ケイン抜きで目の前の試合を勝ちにいくサウスゲート監督が、34歳を指名するのを咎めようとは思いません。

リトアニアをウェンブリーに迎えたワールドカップ欧州予選第5戦、3勝1分で首位に立つイングランドの最前線にはデフォーの姿がありました。2列めにはララナ、スターリング、デル・アリ。セントラルはチェンバレンとエリック・ダイアー。カイル・ウォーカー、バートランド、マイケル・キーン、ジョン・ストーンズの最終ラインに守護神ジョー・ハート。サンダーランドの同僚たちほど球を集めてくれないかもしれませんが、彼らよりも決定的なパスが出せる充実のメンバーです。当然のようにボールを支配するイングランド。相変わらずララナが元気です。21分、カイル・ウォーカーがインターセプトから一気に右サイドを駆け上がると、ボールを預かったララナがサイドから中に持ち込みながらスターリングに絶妙なスルーパス。スライディングシュートはGKセチュスの飛び出しに止められますが、直後のアタックでイングランドが先制します。決めたのは、3年4ヵ月ぶりに代表復帰を果たしたサンダーランドのストライカーでした。

デル・アリのクロスがクリアされ、バートランドがゆっくりボールをキープしたときは、ゴールの気配はつゆほども感じられませんでした。決定的な仕事をしたのは、素晴らしい加速でヴァイトクナスを抜き去ったスターリング。左から崩した7番が優しいボールを中央に折り返すと、ノーマークで待っていたデフォーは右足インサイドのボレーを確実に流し込みました。祝福に駆け寄ったエリック・ダイアーの肩までしか身長がないベテランFWは、ポジショニングと瞬発力が命です。時間をかけずに結果を出したデフォーは、気持ちが乗ってきたようです。30分にはエリック・ダイアーの縦パスを受け、振り向きざまにミドルシュート。うまくミートせず左に外しますが、引いた相手には打っておきたい1発でした。

前半は1-0で終わるかと思いきや、追加タイムにイングランドは不可解なプレイから追いつかれそうになります。短くなったジョー・ハートのゴールキックをヘディングで前線に送られると、飛び出したジョー・ハートがスリフカに競り負け、ボールはゴールへ。戻ったジョン・ストーンズがクリアした後ラインズマンをにらみつけたのは当然で、スリフカのポジションは1メートル以上出ていたオフサイド。これだけ明確なシーンで旗が上がらなかったのにはびっくりしました。

後半に入り、最初のチャンスはデル・アリが左のバートランドに勝負を託した47分。逆サイドのスターリングに合わせたアーリークロスは素晴らしいコースでしたが、足元に入ったボールを7番がうまくプッシュできず、GKにキャッチされてしまいます。不安定なキックと飛び出しを見せてしまったジョー・ハートは、52分にセルニチのグラウンダーを受けたスリフカの左足シュートをセーブ。ジョン・ストーンズの足でコースが変わった難しいボールでしたが、プレミアリーグでもショットストッパーとしては高評価だった守護神は慌てませんでした。

54分、左のデル・アリが落としたボールを狙ったチェンバレンのミドルはセチュスが左に飛んでセーブ。殊勲のデフォーとスターリングは、ごほうびをもらうかのように60分にラシュフォードとジェイミー・ヴァーディに交代です。66分、イングランドの2点めは、ララナらしいダイレクトパスがリトアニア守備陣を切り裂きました。デル・アリ、チェンバレン、カイル・ウォーカーと左から右にゆっくりボールが動くと、カイル・ウォーカーが中央に入れた速いパスがアタックの合図。ララナが軽快なタッチでラインの裏に出すと、ジェイミー・ヴァーディは完全にフリーでした。GKの逆を突いた右足インサイドのフィニッシュは完璧。今日の展開で2-0なら、決まりでしょう。80分に左のバートランドがヴァーディを走らせるパスをラインの裏に通すと、GKと1対1になったレスターのエースはシュートを打ち上げてしまい、追加点はならず。崩すシーンが少なく、ミドルシュートに頼りがちだったイングランドですが、これといったピンチはなく2-0のまま試合を畳みました。

今のイングランドは、ララナあってのチームです。13分に左から上げたクロスや、51分にデフォーを走らせた縦パスなど、チャンスの多くはララナを経由したものでした。左右、中央問わずどこにでも現われ、守備も献身的なMFは、フィルミーノとともにクロップサッカーの申し子といわれるだけのことはあります。デル・アリやカイル・ウォーカーなど普段やっているサッカーと思想が近いトッテナム勢との相性もよく、チェンバレンもうまく絡んでいたと思います。若手の台頭がなければ、今日のメンバーにウィルシャーやヘンダーソン、ロス・バークリーらを加えた顔ぶれがワールドカップ本大会の中盤のベースになるでしょう。1対1の強さに磨きがかかったスターリング、継続性に課題はあるものの時折光るプレイを見せるラシュフォードなど、若い選手には成長余力が感じられます。デフォーのゴールに感動しつつ、イングランドはさらに強くなりそうと実感した一戦でした。願わくば、どこかで強豪国との本気に近い勝負を見てみたいものです。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

デフォーはトテナムのころから個人的に応援していた選手なので活躍するととても嬉しいです。
ベテランらしいポジショニングと絶妙なタミングでの飛び出しに加え、高いシュートテクニックと決定力・・・
20代のころに比べると流石にスプリント力は落ちてきていますが、それでも屈強なDF揃いのプレミアの中で得点を重ねられる理由が分かりますね。

いわゆるワールドクラスという評価を受けている選手ではないかもしれませんが、重要な局面でスーパーゴールを叩き込み、その後にみせるエモーショナルなゴールセレブレーションの魅力は間違いなくワールドクラスです。
単に私がデフォー好きすぎて過大評価しているだけかもしれませんが。。。


  • COYS
  • 2017/03/27(Mon)10:39:07
  • 編集

コメントありがとうございます。

COYSさん>
DFとの駆け引きのうまさとシュートの確かさは、これぞストライカーですよね。決めた後、50メートル疾走したタインウェアダービーの歓喜爆発には感動させられました。
  • makoto
  • 2017/03/28(Tue)09:35:16
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ