現地メディアが指摘!「Brexitの影響を最も受けるのはチェルシー!?」

今のところは、これは深刻なニュースではありません。現地メディア「デイリー・ミラー」が掲載した記事「United Kingdom's exit from the EU could impact Chelsea more than any other Premier League club(英国のEUからの脱退は、プレミアリーグの他のクラブよりもチェルシーによりインパクトがあるかもしれない)」の趣旨は、「Brexitの進捗次第で、プレミアリーグのクラブがチーム編成の見直しを迫られるとすれば、最も動かなければならないのはチェルシーである」ということ。あくまでも、可能性のお話です。

昨日、イギリス政府が「Article 50」を発動させました。EU離脱について定めた基本条約(リスボン条約)50条は、通知した日の2年後には、交渉の内容如何に関わらず当該国とEU加盟国との間にEU法が適用されなくなるとしていますが、具体的に何がどうなると明記されているわけではなく、維持されるものと解除されるものについては今後の話し合いで決まります。欧州にとって初めてのことであり、2019年にどうなっているかは全くわかりません。そんななかで、「デイリー・ミラー」が指摘しているのは、「チェルシーがEU国籍あるいはEUを第2国籍としている選手の比率が高い」ということです。

EU第2国籍(EU second nationality)とは、ブラジル人でありながらポルトガル国籍を有するダヴィド・ルイスや、スペインとアルゼンチンの二重国籍であるセルヒオ・アグエロのようなケースを指します。今季プレミアリーグにおけるチェルシーの273回の出場数のうち、アイルランド(=EUより古い法律でイギリスでの地位が保護されている)を除くEU国籍とEU第2国籍を足すと、74%を占めるとのこと。この数字は、2位マンチェスター・シティの59%を大きく上回っています。以下、3位はウェストハムの57%、4位アーセナル54%、5位はミドルズブラで53%。TOP6で最も少ないトッテナムは49%で、プレミアリーグ7位のエヴァートンは25%。最少はイングランド人とアイルランド人の比率が高いハル・シティとバーンリーで5%です。

ゴール数を見ると、今季プレミアリーグでチェルシーが積み上げた59ゴールのうち、クックのオウンゴールを除く58発中45までをEU絡みの選手が決めています。78%は1位で、2位がボロの74%、3位はズラタン頼みのマンチェスター・ユナイテッドで71%、4位がマンチェスター・シティで62%。アーセナルが30%と低いのは、EU外のアレクシス・サンチェスが18ゴール、イングランド人のウォルコットが8ゴールを稼いでいるから。「デフォーが6割」のサンダーランドは、ファン・アーンホルトの3発があり、33%です。おもしろいのはボーンマスで、何と0%!イングランド人とスコットランド人MFライアン・フレイザー以外のゴールが11本あるのですが、このすべてが、イギリスのEU離脱に拍手喝采する非加盟国ノルウェー籍のジョシュア・キングによるものです。

Brexitがハードな着地となれば、EU選手が多いプレミアリーグの基盤が大きく変わる可能性もあるのですが、仮にそうなってもビッグクラブはしたたかに移行させるのでしょう。フットボールがもたらす経済効果の大きさを考えれば、イギリスもEU諸国も、ほどよいところにうまくもっていくのではないかと思われます。2年後のプレミアリーグのクラブが考慮するのは、EU選手云々ではなく、南米選手権やアフリカネーションズカップで選手がチームを離れることの影響や、インターナショナルマッチウィークに母国が遠いフィルミーノやコウチーニョのためにプライベートジェットを飛ばすかだったりするのではないでしょうか。政治・経済の観点ではなくフットボール目線で見れば、今のところは居酒屋の雑談めいたお話ではありますが、何しろ数字が好きなので記事にさせていただきました。なるほど、ノルウェーは盲点でしたね…。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

具体的にどういった影響が出てくるのか未知数ですね。相対的にアジア市場の価値が上がって、日本や近隣でプレシーズンとか観やすくなるのは期待ですが、チームにとって良いことなのかは相反です。
  • nor
  • 2017/03/30(Thu)18:42:30
  • 編集

コメントありがとうございます。

norさん>
選手が海外から入ってきにくくなるのが、いちばんのリスクでしょうね。FAがそれをよしとしている雰囲気なのが気になります。
  • makoto
  • 2017/04/01(Sat)10:35:18
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ