誤算のアタッカーと中盤の守備に苦しんだニューカッスルが、残り2試合でプレミアリーグ復帰決定!

その瞬間、ベニテス監督を支配した感情は、歓喜ではなく安堵のではないでしょうか。マンデーナイトのブレストン・ノースエンド戦を4-1で圧勝したニューカッスルが、ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンに続いてプレミアリーグ昇格を決めました。チャンピオンシップ降格によってシッセ、ワイナルドゥム、シソコ、タウンゼント、ヤンマートらが次々といなくなりましたが、ミトロヴィッチ、ダメット、コルバック、グフラン、シェルヴィといったプレミアリーグ経験者が残ったチームは、優勝候補の最右翼。最大の戦力ともいえる「チャンピオンズリーグ優勝監督の残留」を実現させた北の名門クラブは、圧倒的な強さを見せてプレミアリーグに戻ってくるものと思われていました。ところが、蓋を開けてみればまざかの開幕2連敗。すぐに5連勝と巻き返し、10節からの8連勝で2位ブライトンに5勝ち点差をつけたものの、その後の道のりは決して順調ではありませんでした。

ニューカッスルのリーディングスコアラーは、クリスタル・パレスから獲得したドワイト・ゲイル。31試合22ゴールと結果は出しているのですが、小さな負傷が多く、しばしばチームを離脱しています。彼がいない試合は9勝3分1敗と勝率はまずまずで、問題は「ゲイル不発時のオプション」でした。ゴール数2位はボーンマスから来たマット・リッチーの12発。右サイドから中に斬り込んでくるアタッカーに続くのは、アヨゼ・ぺレスの8ゴール、グフラン、シェルヴィ、マーフィーの5ゴール。2人の新戦力の量産で何とかなったものの、彼らが止まるととたんに苦しみ、年末の停滞でブライトンに首位を明け渡しています。ミトロヴィッチとアツが期待通りに活躍できなかったのは、ベニテス監督にとっては誤算だったでしょう。

そしてもうひとつ、苦しんだ原因となったのは、中盤センターの守備力でした。ジョンジョ・シェルヴィはポジショニングに難があり、アーセナル時代はCBとして期待されていたアイザック・ヘイデンは、経験不足を感じさせるシーンが目立ちました。2年前はよかったコルバックが今ひとつだったのも、中盤が安定を欠いた理由でしょう。36節のレディング戦以降は、2勝3分3敗と完全に失速。5勝ち点差をつけて首位に立っていたチームは、41節にブライトンに逆転され、4差で追う立場となってしまいました。ヘイデンもコルバックも不在だった試合では、ディアメをセントラルに下げる緊急避難策まで講じましたが、選手層の薄さを実感させただけに終わりました。「戦いは決して楽でなく、ハードだった。私たちの戦術は研究されていた。最高のフットボールを披露したこともあったが、逆もあったね」というベニテス監督の言葉に飾りはないのだと思われます。

サンダーランドと入れ替わりになりそうなのは残念ですが、古豪の復帰でプレミアリーグはより盛り上がるでしょう。「今後は、さらにさまざまな戦略を練らなければならない」とはベニテス監督らしいコメントですが、その前にまずは戦力。GK、CB、セントラルMF、ストライカーと背骨を強化しなければ、名将をもってしても相当苦しむのではないかと思います。セント・ジェームズ・パークに5万人近くのファンを集められるクラブだけに、夏は大型補強を仕掛けてくるのではないでしょうか。2つの椅子が埋まったチャンピオンシップも残り2試合。次の興味は、「古豪リーズがプレーオフに進出できるか」です。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

北の名門一年で復帰は嬉しいニュースですね。
大きな戦力を持ちながら2部から上がれず、ズルズルと沈んでいった例は、たくさんありますからね。
どちらかというと冷静沈着で、人を寄せ付けない印象のあるベニテス監督が漢気を見せたなぁと、新鮮な面白さを感じました。
やっぱり、冷淡なレアルでの扱いの後だっただけに、ファンの熱い信頼が嬉しかったんだろうと思うと、より一層感動を覚えますね。
来季プレミアで大暴れするのではないかと、ワクワクしています。
  • 爪楊枝
  • 2017/04/26(Wed)09:25:40
  • 編集

無題

著名運動までしたファンの温もりを十分に感じ、ここには変な政治的圧力もない。と言っていましたし、やり易くやりがいを感じているでしょうね。まずは残留、次の年で上位陣に食らい付く事が出来ればいいですね。ベニテスが強いチームを作ることを願っています。
  • MUFC
  • 2017/04/26(Wed)13:01:15
  • 編集

無題

非常に喜ばしいニュースですがタインウェアダービーが見れる可能性がほぼ無いのは残念ですね…
  • KO
  • 2017/04/26(Wed)19:55:47
  • 編集

無題

このままだと勝ち点剥奪で2部残留になりそうなのですが……。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/04/26(Wed)23:11:43
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ