無欲の快進撃!ハダースフィールドがプレーオフを制してプレミアリーグ初昇格決定!

ハダースフィールド、45年ぶりのトップリーグ昇格決定!プレミアリーグが始まってからは、チェルシーやマンチェスター・ユナイテッドと同じリーグで戦うのはもちろん初めてです。大逆転優勝を遂げて1シーズンで戻ってきたニューカッスル、35年ぶりにトップリーグに復帰するブライトン・アンド・ホーブ・アルビオンとともに、デヴィッド・ワグナー監督のチームがプレミアリーグ2017-18シーズンを戦うことが決まりました。「ハダースフィールドって、どこにあるの?」と聞かれても、日本のサッカーファンの多くは答えられないと思われます。この機会に、彼らの基本情報を整理しておきましょう。ハダースフィールドは、マンチェスターの北西に位置する街で、人口は16万人程度。2万人が在籍するハダースフィールド大学がある学生街であり、産業革命以降に発展した毛織物工業が有名な街です。

ハダースフィールド・タウンFCは、2011-12シーズンまではリーグ1(3部相当)に所属していたクラブで、チャンピオンシップに上がってきてからの4シーズンは、19位、17位、16位、19位と残留争い。レスターの優勝を誰も想像できなかったように、ハダースフィールドがプレミアリーグに昇格すると予想していた方はまずいないでしょう。無欲のクラブは、2月にはニューカッスルをかわして2位に浮上するのではないかと思わせるほどの勢いを見せ、昇格を優先したワグナー監督は、FAカップ5回戦のマンチェスター・シティ戦でカチュンガ、ウェルズ、イジー・ブラウンとレギュラーのアタッカーを3人も先発から外す大胆な策に出ました。ペップのチーム相手にメンバーを落としながらスコアレスドローに持ち込んだこの試合を見て、チャンピオンシップに活きのいいクラブがあることを知った方もいるでしょう。エティハドでの再試合で5-1と粉砕されてFAカップを終えたものの、チャンピオンシップでは5位に入り、4チームで昇格を争うプレーオフに進出しました。

リーグ4位のシェフィールド・ウェンズデーとのプレーオフ1回戦は、0-0、1-1でPK勝ち。ウェンブリーで3位レディングと戦った決勝は、120分をスコアレスで終えてまたもPK戦にもつれ込みました。レーヴェ、ウェルズ、ムーイ、シンドラーと主軸が次々と決めたハダースフィールドに対して、レディングは最後の2人が失敗してジ・エンド。1回戦セカンドレグのシェフィールド・ウェンズデー戦の同点劇はオウンゴールで、ハダースフィールドは誰もゴールを決めず、1度もリードすることなくプレミアリーグ昇格という果実を手に入れることになりました。「私は宇宙でいちばん幸せな男だ」とは、さすがデヴィッド・ワグナー監督。ドイツ生まれのアメリカ人らしいストレートな表現で、幸運な勝利を喜んでいました。

さて、ハダースフィールドは、プレミアリーグ残留を果たせるでしょうか。チームの心臓アーロン・ムーイはマンチェスター・シティから借りてきた選手で、ケーシー・パーマーとイジー・ブラウンはチェルシーからのレンタル。インゴルシュタットからの期限付き移籍のトップスコアラー、カチュンガは150万ユーロを払えば買い取れるものの、ストライカーのナーキ・ウェルズはおそらく上のリーグでは力不足。頼れる選手が1860ミュンヘンからクラブレコードの移籍金で獲得したCBクリストファー・シンドラーとカチュンガぐらいでは、戦えるスカッドとはいえません。プレミアリーグのクラブに対してアドバンテージがあるとすれば、本拠地ジョン・スミスズが24500人収容で、ボーンマスのディーン・コートの倍以上のポテンシャルがあることぐらいです。ハダースフィールドには心からおめでとうといいたいのですが、過去数年の昇格クラブでいちばんしんどそうなのも、また事実。ハラハラしながら夏の補強を見守ることになりそうです。(アーロン・ムーイ 写真著作者/Eric Berry aka Efcso)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。
熱いゲームでした。レッズからのローンプレイヤーであるダニー・ウォードがやってくれましたね。
ワグナー監督はクロップの親友でもあるので、プレミアでの対戦が楽しみでもありますが、ローンプレイヤーで昇格してきたチームは補強に失敗すると降格圏内を彷徨ってしまうので、ご指摘の通り補強がどこまで出来るかですね。
  • Macki
  • 2017/05/30(Tue)09:49:19
  • 編集

コメントありがとうございます。

Mackiさん>
そうなんです。厳しそうですよね…。
  • makoto
  • 2017/06/02(Fri)17:08:17
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ