ソランケ&ルックマンのマージ―サイドコンビが爆発!U-20イングランド代表がワールドカップ決勝進出!

韓国で開催されているU-20ワールドカップで、イングランド代表がファイナル進出を果たしました。カルヴァート・ルーウィン、ルックマン、ドーウェル、ケニーとエヴァートンの選手が中心のチームは、アルゼンチンに0-3と快勝スタートを切ると、グループステージを2勝1分として首位通過。プレミアリーグデビューを果たしたルックマンや、リヴァプールへの移籍が発表されたソランケの活躍が期待されたものの、1-1で引き分けたギニア戦のゴールは主将クック、1-0で競り勝った韓国戦で決めたのはドーウェルです。最初の3試合では、ストライカーのファインゴールはアルゼンチン戦のアームストロングのみで、ソランケは2-0で勝っていたこの試合の追加タイムにPKを決めただけに留まりました。

決勝トーナメントの初戦は、2014年のブラジルワールドカップでフル代表がゴールを奪えなかったコスタリカ。ここから、ソランケ&ルックマンの「マージ―サイドコンビ」が完全に覚醒します。攻め合いとなった一戦で最初にスコアを動かしたのは、35分のルックマン。中盤で縦パスを受けたソランケが右サイドのケニーを走らせると、ファーに出たクロスを落ち着いてトラップしたルックマンが右足一閃。GKピネダにヒットしたボールがネットを揺らし、ポール・シンプソン監督はガッツポーズです。

強烈な直接FKをクロスバーに当てるなどルックマンは絶好調で、63分には2点めをゲット。プレミアリーグでも左サイドで脅威となっていたカルヴァート・ルーウィンがスアレスを引き連れて突破を図り、中央に軽く折り返すと、素晴らしいタッチでメセンをかわしたルックマンはGKの動きをよく見て股間を抜きました。89分に不可解なPKで1点差に追い詰められたものの、イングランドは2-1で勝利。準々決勝の対戦相手はメキシコです。

ファイナルまでの3試合で、最も苦しかったゲーム。左45度からの素晴らしいコントロールショットをファーポストにぶつけたオノマーがイエロー2枚で退場となり、イングランドはボールポゼッションを明け渡す羽目になりました。勝負を決めたのは、47分のソランケでした。セントラルMFの間を通すキャリックばりの縦パスはクック。トラップして前を向いたソランケは、フィニッシュまでのイメージが出来上がっていたようでした。左に持ち込み、左足で狙ったのはゴール右隅。GKロメロはかろうじて足に当てましたが、外に弾き出すにはボールが強すぎました。

クックの縦パスは冴えわたり、50分にもボックス右のドーウェル(実況の発音は、”ダウ”でした)のシュートチャンスをお膳立てする完璧なボールをフィード。切り返しから放った右足の一撃はゴール前にこぼれますが、DFがラインの手前でクリアして追加点はなりませんでした。メキシコの攻撃を完封したイングランドは、準決勝でイタリアと激突します。

コスタリカ戦に続き、2014年のリベンジを果たしたい相手です。この試合もまた、ソランケ&ルックマンが躍動します。開始2分にオルソリーニの左足のダイレクトショットで先制したイタリアは、結局オンターゲットはこの1本のみ。イングランドが追いついたのは、54分に右サイドに入ったオジョが素晴らしいクロスをフィードするようになった66分でした。速いクロスをGKザッカーニョが右手で弾くと、落下点にいたソランケが冷静にボレー。オジョは77分にも逆サイドにきれいなボールを浮かし、今度はルックマンが競り合ったこぼれ球をボレーで叩き込みます。88分には、ドリブルが冴えていたソランケが右足でダメ押しのミドル。イングランドは仇敵を力でねじ伏せ、ワールドユースと呼ばれていた1993年の3位を超える過去最高の戦績を確定させました。

プレミアリーグ初年度を8試合1ゴールで終えたルックマンは、20歳になる次のシーズンでブレイクしそうな注目株。チェルシーではプレミアリーグに出られなかったソランケは、速いパスコース選択と思い切りのいいシュートでフィルミーノの代役をこなせそうで、順調にクロップスタイルを吸収すればオリギよりも出番が増えるかもしれません。決勝トーナメント以降、すべてのゴールを叩き込んでいる2人のアタッカーは、「南米最弱国」ベネズエラ戦でも結果を出して、サッカーの母国に栄冠をもたらすことができるでしょうか。注目のファイナルは6月11日19時、スウォンワールドカップスタジアムで開催されます。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新お疲れ様です。
イングランドがこんなに強いとは驚きました。
おっしゃるように、力でねじ伏せたと言う表現がピッタリだと思いました。
特に攻撃陣はタレント豊富ですね!
以前の記事でオススメされていたソランケは確かに良い選手ですね。
なんと言うか、しなやかさと力強さを兼ね備えている感じですかね。
決まらなかったけど、カウンターから1人で持ち上がってフィニッシュまで行ったシーンにはしびれました。
若手のこういう活躍を見ると、また来シーズンのプレミアを見る楽しみが増えます。
  • NORI
  • 2017/06/09(Fri)20:38:14
  • 編集

コメントありがとうございます。

NORIさん>
ソランケは、ドリブルのコース取りがうまいんですよね。今回の代表のなかからブレイクする選手が出てほしいなと思ってます。
  • makoto
  • 2017/06/15(Thu)18:44:38
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ