金融&ギャンブル系が半数以上!プレミアリーグ2017-18シーズン胸スポンサーランキング

2010-11シーズンは総額1億ポンド。7年後の今シーズンは2億8100万ポンド(約421億円)と3倍になりました。「デイリー・ミラー」が、プレミアリーグ2017-18シーズンの胸スポンサーを金額ランキング形式で発表しています。1位はやはりマンチェスター・ユナイテッド。シボレーから得ている4700万ポンド(約70億4000万円)は、日本でも話題となった2位チェルシーの横浜ゴムの4000万ポンド(約59億9000万円)を押さえてぶっちぎりのトップです。3位はエティハド航空から3500万ポンド(約52億4000万円)を受け取っているマンチェスター・シティ。4位はアーセナルと思いきや、中国の保険会社AIAと3500万ポンド(約52億4000万円)で契約したトッテナムが同額3位で食い込んでいます。

スタジアムの規模、ファン層の広さを考えれば、アーセネルとエミレーツ航空の3000万ポンド(約44億9000万円)は安く感じられますが、長くスポンサードしていたエミレーツがサッカー界から撤退する意向と伝えられており、2019-20シーズンにはより高額のスポンサーロゴがつくことになるでしょう。スタンダード・チャータードのリヴァプールも同じく3000万ポンド。プレミアリーグのTOP6は、自動車、航空会社、金融系が2社ずつとなっています。

7位のウェストハムのスポンサーはBetway。彼らの1000万ポンドを筆頭に、20クラブ中9クラブがオンラインベッティングの会社と契約しています。フットボールとの親和性が高く、ワールドワイドに利用者を獲得したいと考えている彼らにとって、テレビによる露出量が多いプレミアリーグのクラブは自社の認知率を高める優良な広告媒体なのでしょう。中国が4社入っているのに対して、地元イギリス企業はリヴァプール、サウサンプトン、ストーク、ワトフォードと4社のみ。金融系とオンラインベッティング以外はセインツの胸を飾るヴァージン・メディア1社で、「アジア系&お金系増加」の傾向は今後も続いていくものと思われます。


【プレミアリーグ2017-18シーズン 胸スポンサー・年間支払額ランキング】
1位/マンチェスター・ユナイテッド
  →シボレー(アメリカ)/4700万ポンド(約70億4000万円)
2位/チェルシー
  →横浜ゴム(日本)/4000万ポンド(約59億9000万円)
3位/マンチェスター・シティ
  →エティハド航空(UAE)/3500万ポンド(約52億4000万円)
3位/トッテナム 
  →AIA(中国)/3500万ポンド(約52億4000万円)
5位/アーセナル
  →エミレーツ航空(UAE)/3000万ポンド(約44億9000万円)
5位/リヴァプール
  →スタンダード・チャータード(イギリス)/3000万ポンド(約44億9000万円)
7位/ウェストハム
  →Betway(マルタ)/1000万ポンド(約15億円)
8位/エヴァートン
  →Sportpesa(ケニア)/960万ポンド(約14億4000万円)
9位/クリスタルパレス
  →ManBetX(フィリピン)/650万ポンド(約9億7300万円)
10位/ニューカッスル
  →Fun88(中国)/600万ポンド(約8億9800万円)
10位/サウサンプトン
  →ヴァージン・メディア(イギリス)/600万ポンド(約8億9800万円)
12位/スウォンジー
  →LeTou(中国)/450万ポンド(約6億7400万円)
13位/レスター
  →キング・パワー(タイ) 400万ポンド(約5億9900万円)
14位/ボーンマス
  →M88(ジブラルタル)/350万ポンド(約5億2400万円)
15位/ストーク
  →Bet365(イギリス)/320万ポンド(約4億7900万円)
16位/ワトフォード
  →FXプロ(イギリス)/300万ポンド(約4億4900万円)
16位/WBA
  →Palm(中国)/300万ポンド(約4億4900万円)
18位/バーンリー
  →Dafabet(フィリピン)/250万ポンド(約3億7400万円)
19位/ブライトン
  →アメリカン・エキスプレス(アメリカ)/150万ポンド(約2億2500万円)
19位/ハダースフィールド
  →Ope Sports(マルタ)/150万ポンド(約2億2500万円)


ちなみに、ブンデスリーガは総額約1億2000万ポンド。リーグ戦がチームあたり34試合しかないので、その分金額が小さくなるのはわかるのですが、プレミアリーグの半分にも満たない規模と聞くとびっくりです。テレコムがついているバイエルン・ミュンヘンは3500万ユーロ(約45億5000万円)とアーセナルと同規模なのですが、ガスブロムと金額変動制の契約を結んでいる2位シャルケ04の基本料は2000万ユーロ(約26億円)で、プレミアリーグの上位クラブの6割程度に留まっています。昨季は2億2650万ポンドだったプレミアリーグは、この1年でシャルケ3つ分の金額を上乗せしたことになりますが、テレビ放映権料&スポンサーフィーの高額化はどこまで進むのでしょうか。中堅・下位クラブの単価が上昇すれば、競争環境はまずまず激化します。試合がエキサイティングになるのは歓迎ですが、移籍金の額を聞いてドキドキするのはどこかで終わりにしていただかないと…。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ