コートジボアール敗退、デンマークピンチ…プレミアリーグ目線のワールドカップ予選見聞録!

昨日、「予選敗退危機のチーム」の筆頭に書いたぐらいで、嫌な予感がしていました。コートジボアールは、4大会連続のワールドカップ出場を逃すのではないか、と。ベルギー人のマルク・ヴィルモッツ監督(2002年の日本戦でオーバーヘッドを決めたのをゴール裏で観てました…)は、あれだけタレントが揃っていた母国を、ワールドカップでもユーロでもベスト8で終わらせてしまった方です。ベルギーをFIFAランキング1位に導いた監督ですが、彼のチームは個人力の足し算で戦っている印象が強く、現在のコートジボアールもコレクティブという言葉とは程遠いチームです。9月5日にホームでガボンに敗れ、2勝2分1敗と苦戦していたコートジボアールは、最終戦でモロッコと対戦。勝ったほうがワールドカップ出場という注目の一戦は、首都アビジャンのスタッド・フェリックス・ウフェ=ボワニで戦えるゲームではありましたが、1点を争う神経戦になるのではないかと思われました。

コートジボアールに親近感を抱き、肩入れするのは、以前からプレミアリーグで活躍する選手が多かったからです。チェルシーのレジェンド、ディディエ・ドログバとヤヤ・トゥレ&コロ・トゥレ。モロッコ戦のメンバーでも、クリスタル・パレスのザハ、パリからトッテナムに移籍したセルジュ・オーリエ、スウォンジーに復帰したウィルフリード・ボニー、ボーンマスからトゥールーズにレンタルされたマックス・グラデルが先発出場。ジェルヴィーニョとセイドゥ・ドゥンビアも、プレミアリーグでプレイしていた選手です。ベンチにいたサロモン・カルーを見つければ、「懐かしい!」と叫ぶ人も多いのではないでしょうか。2006年から6年間、チェルシーに所属したMFは、プレミアリーグ156試合36ゴールという記録を残しています。

16分にラインの裏に抜けたジェルヴィーニョのシュートが決まっていれば、勝敗は逆になっていたかもしれません。25分にディラルが右から入れたクロスがそのままゴールに吸い込まれると、モロッコの実況は泣き叫ぶような声で「ゴーーーール!」を連呼し、コートジボアールの放送は「アー!」と絶叫。30分のCKに合わせたハーフボレーがネットに突き刺さると、「ベナティア!」「ベナティア!」と繰り返すモロッコに対して、コートジボアールからは最初の失点と同じような嘆きの叫びが聞こえてきます。これで大勢は決しました。決定機はモロッコのほうが多く、コートジボアールにゴールを決める気配はありませんでした。ワールドカップ出場を決めたのは、ワトフォードのアムラバトとセインツのブファルがいる国でした。

この試合の後、欧州ではプレーオフでデンマークとアイルランドが激突しました。プレミアリーグが好きだからというより、天才エリクセンに惚れ込んでいるからデンマークに勝ってほしかったのですが、こちらもスコアレスドローという苦い結果に終わりました。アイルランド代表は、実はウェールズや北アイルランドよりもイングランドのクラブの選手比率が高く、他国のクラブでプレイしているのはセルティックのジョナサン・ヘイズのみ。とはいえプレミアリーグ所属の先発メンバーとなると、ヘンドリックとロビー・ブレイディ、ウォードのバーンリートリオ、ボーンマスのアーターで、エリクセン&シュマイケルに対して圧倒的に(いい選手ながら)地味です。セインツのシェーン・ロングはベンチ。序盤から押していたのは、ホームのデンマークでした。

11分に後方からのロングフィードを受けたラーセンがボレー、ボロに移籍したランドルフがこれを弾くと、こぼれ球を叩いたコルネリウスの一撃もGKがセーブ。22分にエリクセンが左足で狙ったロングシュートはランドルフの正面です。エリクセンは、32分にも相手のミスパスを拾って無回転のミドルシュートを放ちますが、これもランドルフに止められ、こぼれ球に走り込んだシストのコントロールショットはわずかに右に外れます。43分にSBのクリスティが右サイドから単独突破を図り、シュマイケルと1対1になるも守護神が体を張ってセーブ。序盤のチャンスを活かせなかったデンマークはアイルランドの堅守を崩せず、遠めからのシュートに終始します。

終了間際にラーセンが左サイドから仕掛け、切り返してクロスを上げると、途中出場のポウルセンのヘディングシュートは決定的でしたが、コースがやや甘くランドルフにセーブされてしまいました。72分に入ったベントナー男爵は何もできず。ホームで引き分けたデンマークは、ダブリンでのセカンドレグでは何としてもアウェイゴールを決めなければなりません。

アフリカが決まり、出場決定国は26。残すところは11月12日~14日の欧州プレーオフと、オーストラリアとペルーがアウェイゲームを0-0に持ち込んだ大陸間プレーオフのみとなります。この2国とクロアチアは当確で、残り3つを予想すればスイス、イタリア、アイルランドです。北アイルランドとデンマークにはがんばってほしいのですが…。2年8ヵ月に渡って激戦が繰り広げられたワールドカップ予選も、いよいよあと4日です。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ