「勝ち点40で残留」ってホント?過去事例を分析した「BBC」が今季の降格3クラブを大予想!

「プレミアリーグに残留するには、勝ち点40が必要」。いわゆる通説ですが、これに対して「BBC」が疑問を投げかけています。「Do Premier League teams really need 40 points to avoid relegation?(プレミアリーグのクラブが降格を回避するためには、本当に40ポイントが必要?)」。記事が掲載しているグラフを見れば一目瞭然ですが、プレミアリーグ創設以来の22シーズンで39ポイント以上を積み上げながら降格したクラブは4つしかなく、直近5シーズンで最も勝ち点が多かった18位は、37ポイントだった2015‐16シーズンのニューカッスルです。「BBC」は「過去22シーズンの平均を取ると、残留できるポイントは36.6」とレポート。40ポイントに乗せながら落ちた1996-97シーズンのサンダーランドと1997-98シーズンのボルトンや、42ポイントで落ちた2002-03シーズンのウェストハムは異例であると結論づけています。

統計的には37ポイントあればセーフですが、クラブのオーナーたちが気にしているのは「今季はどうなるのか」でしょう。前述の記事では、欧州のクラブの各種データを取得するために使われる「Gracenote」で100万回を超えるパターンをシミュレーション。9位のエヴァートンまでは降格確率をゼロとし、18位と勝ち点6差の10位ボーンマスを2%としています。11位ワトフォードと12位ウェストハムは6%。13位のニューカッスルと17位のスウォンジーを17%で並べており、15位のクリスタル・パレスが20%、14位のブライトンが23%、降格ゾーンの18位にいるセインツは26%としています。

さて、ここからは確率がグンと跳ね上がり、「BBCが選ぶプレミアリーグ2017-18シーズン降格本命3クラブ」といったニュアンスです。現在17位のハダースフィールドは48%、19位のストークは60%、最下位WBAは当確印の80%。ジェイ・ロドリゲスの人種差別発言問題、ジョニー・エヴァンス、ギャレス・バリー、リヴァモア、マイヒルのバルセロナタクシー窃盗事件(+門限破り問題)、ジョン・ウィリアムズチェアマン&チーフエグゼクティブのマーティン・グッドマン解任発表と上から下まで揺れまくりのWBAはノーチャンスでしょう。後半戦を1勝3分4敗と不振が続くストークが対抗馬なのはわかりますが、シャキリ、クラウチ、ディウフ、ジョー・アレン、ダレン・フレッチャー、ショークロス、ズマ、マルティンス・インディ、バトランドと錚々たる顔ぶれを揃えたクラブが落ちたら大事件です。

私の3連単予想は、パーデュー監督に代わっても勝てないWBAが最下位、失点が止まらないハダースフィールドがブービー、対戦相手が厳しいブライトンが18位です。後半戦は1敗しかしていない好調ハマーズ&ボーンマス、ツボにはまれば上位をなぎ倒すワトフォードとクリスタル・パレスはセーフ。守備が堅いベニテス監督のニューカッスルは上位対決でも勝ち点1ならゲットできる力があり、スワンズは下位との対戦が多いのがアドバンテージです。中盤と前線にインターナショナルを揃えているセインツ&ストークは、尻に火が着けば勝ち点を重ねられるのではないでしょうか。ストークの今季プレミアリーグ最多の53失点は、確かに気になるのですが、ポール・ランバート新監督は直近4試合を3失点に抑えており、バウアー、ピーテルス、ズマ、ショークロスで走り切れるのではないかと思います。

彼らに対して、ブライトンはTOP6との対戦が5つも控えているうえに、エヴァートン、レスター、バーンリーともやっておらず、勝ち点3の可能性を感じさせる相手が次節のスワンズしかありません。「Gracenote」に勝つ気満々なのですが、いかがでしょうか。プレミアリーグは、泣いても笑ってもあと11試合。優勝チームがほぼ決まってしまったシーズンを最後まで盛り上げるのは、CL出場権と残留争いです。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

シーズン序盤は昇格3チームは全部残留出来るかも!って勢いだったのにやはりわからないものですね。ただ、その3チームの中でも明らかに戦力が足りず、しかもクラブの売却問題で揺れるニューカッスルをここまで戦わせてるラファベニテスはやはり素晴らしいですね。流石はベンゲル、ファーガソン、モウリーニョと共にプレミアリーグの黄金期を築いた名将だと改めて思わされました。ベニテスではなかったら間違いなくここまで戦えてないでしょう。早くマイクアシュリーには問題を解決して資金を確保し、ベニテス残留へとつなげて欲しいのですが。。
  • 隠れグーナー
  • 2018/02/18(Sun)15:34:49
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ