これは意外…現地メディアがプレミアリーグでイエロー&レッドゼロの選手をピックアップ!

これは、おもしろい!「スカイスポーツ」が、「Premier League good guys: The best disciplinary records」と題した記事で、プレミアリーグにおけるイエローカード・レッドカードなしの記録を紹介しています。過去最長を保持しているのは、リヴァプール、ニューカッスル、チャールトンで活躍したジョン・バーンズ。1992年~99年の間に、201試合連続でカードをもらわずプレイしており、最もクリーンな選手でも1/4しか続いていない現役選手たちは到底及ばない数字です。そんなふうにいわれると、現在もプレミアリーグでプレイしている選手のTOPが気になりますが、「スカイスポーツ」は現役ワーストを先に紹介しています。No.1の汚れ役は、誰でしょうか?

昨季まではぶっちぎりでギャレス・バリーだったのですが、WBAの降格で後継者が頂点に立ちました。ウェストハムのマーク・ノーブル。ロンドンスタジアムであらゆるエリアに顔を出す31歳のセントラルMFは、プレミアリーグ326試合出場で72枚のイエローと5枚のレッドを集めており、5試合で1枚以上のハイペースでコレクションを増やしています。イエローの2位は同僚サバレタの65枚、レッドはTOPタイの5枚でローラン・コシールニーですが、足して77枚というレコードに追いつけるプレーヤーは、しばらく出てきそうにありません。20代の最多はダニー・ローズの39枚。36試合で6枚というなかなかのペースで走る20歳SBトレント・アレクサンダー=アーノルドに、次世代の旗手となる予感が漂っています。

さて、ここからいよいよ本題、クリーンなほうの記録です。「スカイスポーツ」は、クラブ別に「最もイエロー&レッド率が低い選手」を画像バナーで紹介しています。さっそく1位から順に降りていきましょう。51試合カードなしを続けているのは、リヴァプールのディヴォック・オリギ。新シーズンは出番がなく、数字が止まっていますが、2014年の入団以来ゼロは簡単に到達できる記録ではありません。レッズのアタッカーを抜きにかかっているのは、ブライトンの守護神マット・ライアンで50試合。GKの歴代ワーストは、イエロー24枚レッド4枚でいずれも1位のヤースケライネンと、カードをもらいにくいポジションではありますが、オリギ同様にプレミアリーグでは未だゼロという記録を素直にリスペクトしたいと思います。

このほか、プレミアリーグでカードなしの選手は、ニューカッスルのジェイコブ・マーフィーが31試合。WBA、ワトフォード、バーンリーでプレイしたヴィドラが30試合。CBながら28試合のクリステンセン、プレミアリーグ参入以来25試合ゼロのオーバメヤンも見事です。先発出場が多い選手で、20試合以上を記録しているチームNo.1はここまで。GKでは、レスターのヤクポヴィッチが28試合、ブラボが25試合という記録を持っています。

最後に、クリーンキングをめざせそうな若手をピックアップしてみましょう。ボーンマスのジョーダン・アイブは101試合で1枚、イングランド代表の守護神ジョーダン・ピックフォードが81試合で1枚、代表に定着しつつあるルベン・ロフタス=チークが49試合で1枚。途中出場が多かった選手とGKではありますが、出番が増えてもぜひ続けていただければと思います。今回は、クリステンセンが最大の発見でした。ボルシアMGでは2枚もらっていますが、チェルシーではプレミアリーグ、CL、EL、国内カップ合わせてもゼロなんですね。いやー、素晴らしい!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

読みながら

思わず飲んでいたコーヒーを噴いてしまいました笑
これは、確かに面白記事ですね!
カードコレクターランクでノーブルが断トツ1位なのはイメージ出来ましたが、年齢を考えるとTAアーノルドの逆転も無くはないですね。
しかし、惜しいのはチーム降格の憂き目に遭ってしまったガリス・バリー…。
どんな試合ででもカードを貰って存在感を発揮していた姿をまた見たいものです笑(→もちろん、本当はとても良い選手でありファイターです!)

記事に関係ないですが

サンチェスは何でマンチェスターユナイテッドで活躍できてないのでしょうか?
  • 名瀬
  • 2018/11/24(Sat)17:56:00
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ