難しかったベスト11選び…プレミアリーグ2018-19シーズン前半戦総括!

みなさま、あけましておめでとうございます。2019年も、どうぞよろしくお願いいたします。冷たく穏やかな空気が流れるニッポンの元旦ですが、眠らないプレミアリーグはニューイヤーズデイの午後から動き始めます。ランチタイムキックオフのエヴァートンVSレスター、アーセナルVSフラムのロンドンダービー、夕方のゲームはカーディフVSトッテナム。ノースロンドン勢は先に勝ち点3をゲットして、明日以降に戦うライバルたちにプレッシャーをかけたいところです。

さて、本日はプレミアリーグ2018-19シーズンの前半戦総括をお届けします。リヴァプールの躍進、新監督を迎えたチェルシー&アーセナルの変貌、マンチェスター・シティの快走と躓き、補強ゼロのスパーズの健闘、ジョゼ・モウリーニョの解任…。例年通り話題に事欠かない5ヵ月のなかで、最大のトピックスはリヴァプールの無敗驀進でしょう。「BBC」のフォーマットに入れたい選手がすべてセットされていたので、これを使わせていただいてベスト11を選出してみたのですが、最も多かったのはやはり赤いユニフォームでした。

堅守に生まれ変わったレッズからは、アリソン、ファン・ダイク、ロバートソン、サラーをチョイス。前半戦12ゴール6アシストのサラー、フィルミーノ、マネの3トップは相変わらず脅威ですが、無敗の原動力は守護神と最終ラインでしょう。横からのボールはコーチングに長けたファン・ダイクが相棒を動かし確実にクリアし、縦に入った危険なパスは守備範囲が広いアリソンがさらって味方につなぎます。前線へのフィードも素晴らしい守護神とCBがいなければ、クロップ監督のチームはいくつかのゲームを落としていたはずです。私のプレミアリーグ前半戦MVPは、即答でヴィルジル・ファン・ダイクです。

補強ゼロながら2位につけたスパーズは、出遅れた選手と負傷者が多く、真っ先にベスト11に選びたくなるのはマウリシオ・ポチェッティーノ監督です。12ゴール3アシストのハリー・ケインは、13発を決めたオーバメヤンより攻撃の組み立てにおける貢献度が高く、こちらを前半戦のベストストライカーとしました。プレミアリーグ2年めで真価を発揮したルーカス・モウラと馬車馬ドリブルのシソコも、スパーズの躍進に欠かせないパーツでした。負傷者が復帰し、ターンオーバーに長けた指揮官に選択肢が増えれば、彼らは再び優勝争いに食い込んでくるのではないでしょうか。

最後の4試合を1勝3敗と崩れて3位で折り返したマンチェスター・シティですが、14勝2分3敗はいつもならトップ快走の数字です。彼らが失点が少ないのは、GKとCBにワールドクラスが揃っているばかりでなく、フェルナンジーニョ、ダヴィド・シルヴァ、ベルナルド・シウヴァの3センターが、前線の選手とともに相手を囲い込んで奪ってしまえるからです。衰え知らずのダヴィド・シルヴァは相変わらずキーマン。速い判断から繰り出すパスで味方を有利にするフェルナンジーニョの存在の大きさは、クリスタル・パレスとレスター戦の連敗で浮き彫りになりました。アグエロ、サネ、スターリング、マフレズは、そのままベスト11に入れてもいいクオリティなのですが、3トップにはスペシャルな選手が多く、今回は選べませんでした。

サッリ監督のポゼッションサッカーが序盤戦の話題となったチェルシーも、イタリア人監督らしい堅実なディフェンスを評価したいチームです。ベスト11に選んだのは、攻守のバランスが秀逸なアスピリクエタ、長短のパスで攻撃に貢献したダヴィド・ルイス、18試合10ゴール9アシストという出色の数字を残したアザール。10番は今季プレミアリーグのアシスト数No.1で、ストライカーの不振をカバーする獅子奮迅の活躍を見せてくれました。前の選手の決定力に加えて、中盤の選手の押し上げが足りない試合が目立つのも課題だと思います。レギュラー固定で戦うサッリ監督は、主力のコンディションに注意を払いながら、攻めのバリエーションを増やしていかなければなりません。

アーセナルは、最終ラインの立て直しが必修課題。スールシャール監督就任後は攻撃的なスタイルで戦うようになったマンチェスター・ユナイテッドも、守備を安定させられなければTOP4フィニッシュは難しいでしょう。得点王争いのTOPに立ったオーバメヤンと、前監督と揉めながらもプレミアリーグ16試合5ゴール5アシストという数字を残したポグバは、ベスト11に選ぶには好不調の波がありすぎました。両者ともポテンシャルはトップクラス。後半戦の大暴れに期待しましょう。ビッグ6の選手で埋め尽くされたベスト11となりましたが、ワトフォードで19試合2ゴール5アシストのドゥクレを中堅の星として入れさせていただきました。

最後に、ベスト11からは漏れたものの素晴らしい活躍を称賛したい選手たちを「裏ベスト11」として残しておきたいと思います。ワン・ビサカはタックル数3位、インターセプト数3位、1試合あたりのドリブル成功数9位という脅威のSB。マルコス・アロンソは、SBでありながら「Hit Woodwork」、すなわちバーやポストに当たったシュートがウィリアンと並ぶ5本でリーグNo.1です。アーセナルの中盤を仕切るルーカス・トレイラとレッズの心臓ワイナルドゥムは、ベスト11に入れようか悩みました。22歳のジェームズ・マディソンは岡崎慎司をベンチに追いやり、デヴィッド・ブルックスはカラム・ウィルソンやジョシュア・キング、ライアン・フレイザーと連携してボーンマスの攻撃力を高めています。


GKルイ・パトリシオ(ウルヴス)、DFワン・ビサカ(クリスタル・パレス)、シェーン・ダフィ(ブライトン)、ハリー・マグワイア(レスター)、マルコス・アロンソ(チェルシー)、MFジョルジニオ・ワイナルドゥム(リヴァプール)、ルーカス・トレイラ(アーセナル)、ジェームズ・マディソン(レスター)、FWデヴィッド・ブルックス(ボーンマス)、フェリぺ・アンデルソン(ウェストハム)、カラム・ウィルソン(ボーンマス)


これだけ名前を挙げても、まだまだ入れたい選手だらけです。リシャルリソン(エヴァートン)、ギルフィ・シグルズソン(エヴァートン)、ウィルフレッド・エンディディ(レスター)、ベン・チルウェル(レスター)、ルイス・ダンク(ブライトン)、ロベルト・ペレイラ(ワトフォード)、ヨゼ・ホレバス(ワトフォード)、マット・ドハーティ(ウルヴス)、ラウル・ヒメネス(ウルヴス)には、後半戦のさらなる活躍を期待したいと思います。前線からのプレスによるボール奪取と直線的なアタックが主流になったプレミアリーグ。混戦となるのか、あるいはレッズの独走か。2019年も大いに楽しみましょう!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

明けましておめでとうございます!

今年もまたユニークな切り口での論評を期待しております!
今季のベストイレブンはほぼ順当な選出だと感じました。
ドゥグレを選ぶあたりにこのサイトならではのエッヂを感じますね。
まだリーグ戦折り返し時点ですが、ここから更にレッズの更なる躍進と、シーズン終盤には半数以上をレッズプレイヤーに独占されてることを願っております笑
いずれにせよ、今年もまたCL含めこれもプレミアと呼べるような熱戦が繰り広げられることを期待してます!

無題

明けましておめでとうございます。
こちらのブログは、私の朝刊のようなもので、毎日楽しく読ませて頂いています。
管理人さんも、毎日あれだけの記事を書かれるのは大変な事だろうと思いますが、お体に気をつけられ、今年も楽しい記事をよろしくお願いいたします!!
陰ながら応援しております。

さて、前半戦ベストイレプンですが、やはりリバプール、チェルシー、シティの3チームがほぼ独占ですね。
そのなか、ドゥクレのチョイスが面白いです。
たしかに光ってましたからね。
みなさん、賛否あるでしょうが、アリソン、ファンダイク、Dシウヴァ、アザールを外す人はいないでしょう。
あとは好みの問題かと思います。

新年さっそく今夜も試合があるプレミアリーグ。
ホントに厳しいリーグですね。
私のダラダラ正月の休養を、選手に分けてあげたいくらいです(笑)



  • エミリー
  • 2019/01/01(Tue)21:25:12
  • 編集

無題

ドゥクレのチョイスは数多くみる管理人さんならではのチョイスですね。
ベルナルトの方のシルバは脅威でした、デ・ブライネが負傷してもクオリティがあまり落ちなかったのは彼の凄みかと。
  • レッサポ
  • 2019/01/02(Wed)14:15:29
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ