なぜ彼らは消えた!? プレミアリーグのアシストランキングに異変あり!

今季プレミアリーグにおけるアシストランキングのTOP3をご存じでしょうか。1位はゴールも14発決めているエデン・アザールで、12アシスト。2位は前年5位のクリスティアン・エリクセンで11アシスト。3位にはボーンマスのサイドアタックの中心となっているライアン・フレイザーが入っており、10アシストを記録しています。9アシストの4位には4人が並んでおり、ポグバ、スターリング、サネ、ロバートソン。リヴァプールの左SBは、シーズンを通じてクオリティの高いクロスを供給し続けており、プレミアリーグの優勝争いに食い込む原動力となっています。

さて、ここから本題に入りましょう。本日話題にしたいのは、プレミアリーグのアシストランキングの上位にいない選手たちです。今まで常連だった選手たちが、忽然と姿を消してしまっているのをご存じでしょうか。例えばメスト・エジル。2015-16シーズンに積み上げたシーズン19アシストは歴代2位で、昨年3月にプレミアリーグ史上最速の141試合めで50アシストを達成した稀代のプレーメイカーです。今季のエジルが精彩を欠いたのは、トルコのエルドアン大統領との面会に端を発した母国メディアの猛烈なバッシングにより、メンタルのコンディションを悪化させたことと無縁ではないでしょう。プレミアリーグ19試合4ゴール2アシストは、グーナーにとって到底納得のいく数字とはいえません。

エジルよりも急激な角度で数字を落としてしまった選手もいます。2017-18シーズンに16アシストでランキングTOPだったケヴィン・デブライネが、春になってもアシストゼロという世界が訪れるとは想像できませんでした。最大の要因は度重なる負傷で、プレミアリーグで4試合以上続けて先発出場したことがなく、ここまではトップフォームといえる試合はほとんどありませんでした。彼がスタメンで出場し続けた1月末からの7週間は、セルヒオ・アグエロが量産体制に入っていた時期です。なぜゼロなのかは未だ不明ですが、ここへきてようやく彼らしいプレイを取り戻しつつあり、最終盤の爆発が期待されます。

これだけの選手を欠きながら、ベルナルド・シウヴァ、マフレズ、ギュンドアンで右サイドを活性化させたペップの戦術には舌を巻くばかりです。2017-18シーズンは圧倒的なポゼッションでプレミアリーグ最強チームとなり、今季は主力の負傷を適切にカバーする采配の妙で勝ち切ったとすれば、世界No.1の指揮官はやはりこの人だと認めざるをえません。負傷者が多かった、補強してもらえなかったと愚痴ばかりこぼす監督はチームを停滞させるだけと思い知ったシーズンでもありました。

もとい、アシスト激減選手の紹介に戻りましょう。昨季は10ゴール7アシストだったサディオ・マネは、現在は17ゴール1アシスト。2015-16シーズン以降は、コンスタントに5アシスト以上を記録してきたウインガーは、数字上では完全に点取り屋にモデルチェンジしています。ちなみに昨季のリヴァプールはトータル84ゴールで1試合あたり2.21、今季はここまで72ゴールで2.25。3トップのゴール比率は昨季が57ゴールで68%、2018-19シーズンは46ゴールで64%とさほど変わっていません。マークがきつくなったサラーがおとりとなり、左から決める形が増えているのが、使う側から使われる側にまわることが多くなった理由のひとつでしょう。マネのゴールシーンで最もアシストが多いのはサラーとミルナーで、10番に対して3つずつを記録しています。

最後に紹介するのは、1年前は10アシストで今季は2つに留まっているデル・アリです。デブライネと同様に、負傷に悩まされたシーズン。2016シーズンには37試合18ゴール7アシストという出色のスタッツを残した22歳のアタッカーが、常に真価を発揮し続けていれば、スパーズは最後まで優勝争いに残れたかもしれません。いつもの顔ぶれとなっているゴールランキングに対して、勢力図が変わったアシストランキングにはさまざまな悔しさや驚きが詰まっていると感じ、書かせていただいた次第であります。頂点に立つのはアザールかエリクセンか、それとも…⁉こちらのランキングについても、最後まで追いかけたいと思います。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

これは目の付け所が面白い。アシストランキングから見えてくるものというのはたしかにありそうです。盲点でした。
素晴らしい記事ありがとうございます!
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/04/05(Fri)10:40:42
  • 編集

無題

うーーん シティに関しては ペップの手腕もわかりますが そもそもの層が違いすぎますね 育てたというより、もとよりスペックの高い選手をよそから高額でたくさん集めてるんで。。なんか素直に認められないですね こいつも、あいつもシテイかああーーーって ここ2年ほど特にそう感じます。別にペップが嫌いではないですけどね ファーガソンとは違うんで。
  • カノン
  • 2019/04/05(Fri)14:17:02
  • 編集

無題

ほんまにモウリーニョ嫌いねんなぁw
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/04/07(Sun)19:45:31
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ