正攻法か奇策か…今季プレミアリーグの展開を決めるレッズVSマン・シティ、直前プレビュー!

今週末のプレミアリーグで、いよいよリヴァプールとマンチェスター・シティが激突します。シャキリとマティプ以外の主力が元気なレッズに対して、ペップのスカッドは6人がリタイア。レロイ・サネ、ラポルテ、ロドリ、ジンチェンコ、ダヴィド・シルヴァ、エデルソンと、ストライカー以外のポジションでひとりずつ抜かれています。要塞アンフィールド、負傷者の数、CLから中4日VS3日…すべての材料がレッズ有利を伝えているように見えますが、昨季プレミアリーグ王者は無敗の首位を止めることができるのでしょうか。

注目の一戦は、両チームの選手がピッチに入る前に煽られています。先制攻撃を仕掛けたとされてしまったのは、サウサンプトン戦の試合後会見でレッズについて聞かれたペップ・グアルディオラでした。

「彼はときどき、ダイバーだ」

ターゲットとなったのは、プレミアリーグ11節のアストン・ヴィラ戦でギルベールと競り合って転倒し、シミュレーションを取られたサディオ・マネ。「土壇場で信じられないゴールを決めるし、素晴らしいタレントである」とリスペクトしたクダリはきれいに切り取られ、クロップ監督とマネ本人に届けられました。レッズの指揮官は、「サディオはダイバーじゃない。おそらくPKではなかったけれど、接触があったのは事実だ」と反論。昨季プレミアリーグ得点王は、ジョークを交えて切り返しました。


「ダイブでPKがもらえるならそうするよ。なぜいけないんだ? でも、ユルゲンが正しいね。僕はダイブなどしていない」「PKを獲得したらそれはPKで、PKでなければそうではないというだけのこと。僕のプレースタイルが変わるわけではない」


これらの言葉を受けて、チャンピオンズリーグのプレスカンファレンスに顔を出したペップは、「I don't put oil in the fire」とコメントし、発言を撤回しました。「ユルゲンがペナルティと主張し、レフェリーもVARもペナルティだといっていたことがあった。ペナルティと思わなかった私は、間違っていたのかもしれない」「ユルゲンのほうがサディオを知っており、私はそのことに多大なる敬意を払っている。彼がそうではないといえば、そうではないんだ」。昔懐かしい舌戦勃発か…⁉と色めきだったプレミアリーグファンにとっては、もの足りない応酬だったかもしれません。

さて、注目のシックスポインターですが、名将たちはどんな戦い方で勝利をめざすのでしょうか。「ピッチをワイドに使えば、中央にスペースができる。私たちは2人のボーイのスキルを活用している。グッドクロス、スピード、活気…とても勇敢で持久力があり、守備への移行もうまくやる」と、アーノルドとロバートソンを手離しで称賛したクロップ監督は、おそらく今まで通り。スターリングのサイドにマネをぶつけるぐらいしかチューニングはしないでしょう。

ペップもいつもの4-3-3か、あるいは1年前のアンフィールドで見せた4-1-4-1か。「BBC」のインタビューを受けたレッズOBのワーノックさんは、3-5-2がおもしろいと主張しています。アグエロとスターリングを前線に配すれば、CBとSBの間のスペースに速く入れるというわけです。中盤で優位に立つことを重視するペップが、ジョアン・カンセロ、デブライネ、ギュンドアン、ベルナルド・シウヴァ、バンジャマン・メンディを中盤に並べ、CB起用のカイル・ウォーカーを攻撃時に加勢させるという形は荒唐無稽ではありません。ロバートソンとアーノルドが、CBの脇のスペースをケアする仕事に忙殺されれば、孤立したサラーとマネはWB、インサイドMF、CBの連携で抑えられそうです。

正攻法か、レッズ対策か、あるいは奇策か。日曜日のキックオフで、水色のシャツがどんな並びになっているかに注目です。「スカイスポーツ」のチャーリー・ニコラスさんは、「ペップ・グアルディオラはフルバックを無力化し、3トップへのルートを遮断しようとする」と指摘し、2-2ドローと予想しています。なるほど。乗っかりやすい着地ですね。これを読んでいただいているみなさまは、どちらが勝つと思いますか?私の予想は3-1でホームチーム、マネ2発で。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

近年はリバプール対シティ戦が1番面白いです
どちらも攻撃的ですし優勝を狙うチーム同士ですからね
シティに怪我人が多いことが残念ですが楽しみにしています
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/11/09(Sat)09:33:24
  • 編集

無題

更新ご苦労様です。
ついに楽しみな一戦がやってきますね。レッズサポの当方としては相手がシティだけにゲーム開始まで落ち着かない時間を過ごしそうです(苦笑)
レッズはCBの1枚がやや気になるところです。おそらくゴメスで行くと思いますが。あとは中盤勝負でしょうか。いずれにしろ拮抗したレベルの高いゲームを期待しております。当方の予想は2-1でレッズと予想します。ゴールはマネとボビーです。
  • Macki
  • 2019/11/09(Sat)10:25:45
  • 編集

無題

いつも更新ありがとうございます。
どちらも一体感のあるスペシャルなチームですが、ホームでのビッグゲームに滅法強いレッズが勝つと思います。3-2?勝負強いマネ2点とミルナーで。
先日のCLのベルナルド→ジェズス→スターリングの美しいゴールはどうやって止めるの?って感じでしたが、お互い攻撃的なチームなのでボール狩りと守備力の差で勝敗が決まるのではと。
ペップの戦術の幅を狭める負傷者トラブル。。相手がノッてる時に理不尽なシャットアウトからカウンターを繰り出す鬼・エデルソン、司令塔のシルヴァとジンチェンコ、ビルドアップの要ラポルテ…そして闘将コンパニの抜けた大きな穴。
…と、こうやって並べていると勝てる気になってきますが、試合に出てくる「残り」の面子も怪物ばかりなのがなんとも笑笑
  • アイク
  • 2019/11/09(Sat)12:26:11
  • 編集

無題

このブログの主様がシティが勝つと予想すると負けることが多い気がしているので最後の3ー1で少し安心しました笑
  • シティサポーター
  • 2019/11/09(Sat)12:27:30
  • 編集

無題

makotoさん、残念ながらスコアラーが違います。
マネがゲットしたPK3つでサラー2点、ミルナー1点の3-1でどうでしょう。
マネはダイバーではない!
悲願の優勝のために是が非でもホームては勝ちたい。今から緊張しています。
  • 和田ピコ太郎
  • 2019/11/09(Sat)12:47:46
  • 編集

無題

この試合は引き分け、レスターに優勝してほしいですね

無題

私の予想ではCBはロブレンだと思います。
ロブレンはビルドアップ時に余裕がなく、よくアーノルドに敵に距離を詰められてるのにゆっくり目の見え見えのパスを出すのが怖いですが、世界最高のCBですから!大丈夫!!
  • リバプール大好き!
  • 2019/11/09(Sat)22:56:02
  • 編集

ドキドキです

更新お疲れ様です。
記事と皆さんのコメントで俄然盛り上がって
きました❗
楽しみです❗
レッズのみんなとクロップ監督の笑顔が見たいです❗
  • JUDE
  • 2019/11/10(Sun)07:41:52
  • 編集

無題

前回のアンフィールドでは、あのペップが哲学を捨て前半から時間稼ぎして0-0狙いのモウリーニョみたいなサッカーしてましたね。
崩せずあわや負けるとこでした。
シティはそれで優勝しましたし、今回も引いて守ってくるでしょう。
ただ前回とはDFが違いますし、いろんな面でレッズが有利ですが、そこはリバプール!
わからない!
  • リバプール大好き!
  • 2019/11/10(Sun)07:55:19
  • 編集

無題

相変わらずニダぷ〜るのファンは痛いのばっかだなww
マネもサラーも世界最高のダイバーだよwww
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/11/10(Sun)17:59:56
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ