「これは続かない」…モウリーニョ監督とレヴィ会長が移籍金の高騰に危機感を表明!

「どのクラブもいい選手を獲ろうと投資しているが、いくつかのクラブは払い過ぎているようにみえる。選手の価格は高騰し、トランスファーマーケットはコントロールできなくなった」「問題はトップクラスの選手じゃない。ポグバが問題だったとは思わない。ネイマールもクレイジーだとは思わない。そのような移籍は、1回のウインドウで1~2回だから。危険なのは、100件はあるような他の選手たちだろう。3000万ポンド~5000万ポンドという金額が簡単に話題になるのは心配だ」。ジョゼ・モウリーニョの嘆きに、深くうなずかされます。移籍市場の前半戦が終わる前に、プレミアリーグのクラブは8億5000万ポンド(約1239億円)という金額を新戦力に投資しています。ニューヨークに本部を置く世界最大の会計事務所「デロイト」は、この夏のディールは史上最高額だった1年前の11億6500万ポンド(約1699億円)をはるかに超えるハイペースで進捗していると伝えています。

マンチェスター・ユナイテッドの指揮官は、特定のクラブの補強や個別の選手の値段についてコメントしているのではありません。プレミアリーグ全体のリスクとして、多くの選手たちについたタグが過去にない数字になっていることを憂慮しているのです。売上規模が数百億円の企業が、人件費とは別に200億円以上のキャッシュを移籍金として外に差し出している状況には、どこかでピリオドを打たなくてはならないでしょう。

Spurs chairman says Premier League transfer spending unsustainable(スパーズのチェアマンは、プレミアリーグの移籍市場における投資は持続できないと発言)」。イギリスメディア「BBC」で同様の警鐘を鳴らしていたのは、トッテナムのダニエル・レヴィ会長です。マンチェスター・シティに5000万ポンド(約73億円)でカイル・ウォーカーを売ったクラブは、8月を目前にしてもそのお金を遣う気配はありません。「われわれには、クラブを適切に運営する義務がある。現在進んでいる活動には、持続できるものとそうでないものが混在している。収益を超える2億ポンド(約292億円)を費やせば、それはいつかクラブに跳ね返ってくるはずだ。続かないね」。

61000席のスタジアム建設に7億5000万ポンド(約1095億円)を払わなければならないクラブの会長は、「国から支援を受けることはできず、資金は民間から調達している」とコメント。「適正なバランスを見出さなければならないが、買う余裕のない選手を探すような場所にはまだ立っていない。われわれは影響を受けていない」と、高騰が進むマーケットに意図的に顔を出していないことを強調しています。

「われわれには、アカデミーを強く信じる指揮官がいる。違いを創れる選手が見つからないなら、下部組織の若い選手にチャンスを与えたほうがいい。アカデミーは重要だ。選手を獲るのに2000万ポンドや3000万ポンドを費やす必要がなくなるからね。クラブに愛着を感じているアカデミーの選手こそが、ファンが観たいと思うものだろう」。レヴィ会長が、若手育成に長けたマウリシオ・ポチェッティーノ監督に全幅の信頼を置いているのがよくわかる言葉です。3位、2位と順位を上げ、プレミアリーグ優勝がめざせるポジションに立ちながら、「獲れないから獲らない」とマーケットに背を向けるクラブは、どんなポジションでシーズンを終えることになるのでしょうか。昨季はハリー・ウィンクスを知らしめた指揮官に、素晴らしい若手を紹介してもらえると思うとテンションが上がります。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

スパーズはとにかく、マンUは人のこと言えないような、、笑
  • tmw
  • 2017/07/27(Thu)08:33:17
  • 編集

無題

スパーズの移籍事情、特に選手を獲得しないこと、に関してこれだけ関連記事・コメントが出るようになるなんてつい数年前まで考えられませんでした。
ここ数年若手主体で、ここまでチームを引き上げてくれたポチェッティーノには1ファンとして感謝しています。
このままの路線でビッグクラブに挑んで欲しいと思うものの、レドナップ時代のラフィーのように一人ぐらい経験のあるベテランを取って欲しい気もします。
  • COYS
  • 2017/07/27(Thu)10:14:45
  • 編集

コメントありがとうございます。

tmwさん>
モウリーニョさんは「人のこと」をいっているのではないと思いますよ。サブの選手や活躍が1シーズン限りの選手が高すぎるという例は多いと思います。最大のリスクは、「国外に売るときに大きく下がる可能性が高いこと」でしょう。

COYSさん>
コンテ監督も、トッテナムについてコメントしてましたね。そうはいっても、ロス・バークリーと右SB、CBは獲るのではないかと思います。
  • makoto
  • 2017/07/27(Thu)16:22:09
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ