ノースロンドンダービー直前…負けられないトッテナムは、主力に負傷者続出!

あっという間に、プレミアリーグNo.1に上り詰めてしまいました。サポーターのみなさんは、「ノースロンドンダービー直前というタイミングでなぜ…」と嘆いているのではないでしょうか。トッテナムの負傷者は、総勢8人。ワトフォードと並んで最多となりますが、マルコ・シウヴァ監督のチームは控え選手のリタイアが多く、質を加味すればスパーズが最も厳しい状況に置かれているといっていいでしょう。最大に痛いのは、トビー・アルデルヴァイレルトがクリスマスまでは戻ってこられないことです。レアル・マドリードをウェンブリーに迎えたチャンピオンズリーグのグループステージ4節で、24分に太腿の裏を押さえてゴールラインの外に出たCBは、少なくとも年末までの公式戦11試合を欠場することになる見通しです。

2015‐16シーズンはプレミアリーグ38試合出場。ピッチにいなかったのは5月のチェルシー戦の追加タイムのみという素晴らしい記録を残したアルデルヴァイレルトは、昨季も30試合で最終ラインを統率しました。トッテナムに所属した2年間でプレミアリーグ68試合5ゴール。ポチェッティーノ監督のチームになくてはならない存在です。最大の武器はポジショニングのよさ。ボックスに入ってくるアタッカーにシュートを打たせない守備は的確で、正確な前線へのロングフィードは攻撃のスピードUPに貢献しています。彼が休んでいる間は、エリック・ダイアー、ダヴィンソン・サンチェス、フェルトンゲンで中央を締めることになるでしょう。

CBの離脱だけでも激痛ですが、これに歩調を合わせるかのようにスパーズは負傷者が続出しています。ビクター・ワニャマは膝の負傷が癒えず、明日のノースロンドンダービーは欠場。ハリー・ケインも膝、デル・アリはハムストリング、ハリー・ウインクスは足首を痛めており、トレーニングには戻ったものの本調子とはいえないでしょう。ポチェッティーノ監督にとって最も悩ましいのはGKで、ロリスは鼠径部を痛め、フォルムも膝の状態が思わしくなく、アーセナル戦は第3GKのガッザニーガに頼らざるを得ません。臀部を手術したエリック・ラメラの復帰は、もう少し先の話になりそうです。元気なのはサイドの選手ばかりという苦境のなかで、ワールドカップ欧州予選プレーオフでアイルランド相手にハットトリックを達成したエリクセンが、疲れを残さずピッチに立ってくれることを祈るばかりです。

土曜日に対峙するアーセナルは、ジルー、ホールディング、カソルラを欠くものの、ラカゼット、アレクシス・サンチェス、エジルが健在。ジャカ、ラムジー、コラシナツ、ベジェリンも問題なくエミレーツのピッチに立てそうで、ムスタフィが戻ってこられるかもしれません。チーム状態は、アーセナルが上。トッテナムは、持ち前の走るサッカーでアーセナルの中盤を分断することができるでしょうか。ベストメンバーが揃ったダービーを観たかったという気分はありますが、転んでもただでは起きないポチェッティーノ監督のやりくりに対する興味が上回ります。レアル・マドリードを圧倒したチームは、シックスポインターを制してライバルとの差を広げることができるでしょうか。ランチタイムキックオフのゲームが今から楽しみです。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

いつも楽しく見させて頂いてます。ダービー楽しみですね!アーセナルファンとしては、ケガ人多いスパーズでもかなり怖いですが、ホームなので勝利のみを目指して欲しいです。ここでコケたら失敗のシーズンになりそうなぐらいの分岐点だと思い、必死で応援します。
  • サニー
  • 2017/11/17(Fri)09:14:27
  • 編集

コメントありがとうございます。

サニーさん>
代役が出てきてもクオリティが落ちないのが、スパーズの怖いところです。緊張感の高い試合になりそうで、楽しみです。
  • makoto
  • 2017/11/17(Fri)11:03:52
  • 編集

無題

グナーとしては主審がマイクディーンの時点でかなりの不安を覚えていたので、多少の怪我人はそこまでのハンデにはならない気がします。とにかく、試合を壊すようなジャッジはしないでくれと祈るばかりです笑
  • OG3
  • 2017/11/17(Fri)11:04:54
  • 編集

コメントありがとうございます。

OG3さん>
なるほど。きれいな決着になってほしいですね。
  • makoto
  • 2017/11/17(Fri)11:15:58
  • 編集

無題

トビーとワニャマ以外の怪我人はトレーニングに復帰して、休養も取れて準備できてるようなのでノースロンドンダービーには間に合いますよ。
アルデルヴァイレルトの離脱を考えたらダビンソンサンチェスの補強は最高の補強ですね。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/11/17(Fri)11:52:33
  • 編集

無題

アルデルヴァイレルトは既に守備の要ですね。PLだけでなくCLもありますから、無理をせずにXmasまで万端で戻ってもらいたいですね。
アリもケインも長引かせないよう、ノースロンドンダービーだからと無茶な起用だけはやめてもらいたいです。
おそらくポテッチーノ監督なら冷静な判断はすると思いますけど。
ダービーはやはりホームのアーセナルに期待したいです。ここで引き分け敗戦はPLの敗退を意味してしまいますから。
  • イレブン
  • 2017/11/17(Fri)13:13:41
  • 編集

コメントありがとうございます。

プレミアリーグ大好き!さん>
おっしゃるとおり、BBCも間に合うと伝えていたのですが、「本調子とはいえないのでは」のほうを気にしていました。ダヴィンソン・サンチェス、いいですよね。レアル・マドリード戦を見た時、いい補強をしたなと感心しました。

イレブンさん>
12月の厳しいスケジュールに耐えられるよう、負傷明けの選手に無理をさせない起用法でいってほしいですね。ホームのアーセナルは必勝、トッテナムは負けないことを意識した戦い方になるのではないかと思います。
  • makoto
  • 2017/11/18(Sat)11:26:15
  • 編集

無題

おお、要のアルデルヴァイレルト離脱は大きいですね…、と言いたいとこですが、昨季からスパーズは「常勝軍団」という無敵感よりも、「負ける匂いがしない」という敵ながら天晴れなチームになってる気がします。
ポチェッティーノの人海戦術は主力離脱のダメージを最小限に食い止めるとこに妙がありますよね。
その点ではノースロンドンの赤い方との最大の違いでもあるので、いやはやどうなるか楽しみです!

コメントありがとうございます。

タムコップさん>
確かに天晴れですね。やりくり上手という意味ではTOP6のなかでもNo.1ではないでしょうか。
  • makoto
  • 2017/11/20(Mon)19:13:29
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ