出遅れノースロンドン!プレミアリーグ2014-15移籍決定一覧&補強ポイントチェック!【後篇】

「リヴァプール&チェルシー好調!プレミアリーグ2014-15移籍決定一覧&補強ポイントチェック!【前篇】」からの続きです。前篇では、快調に補強を進めているリヴァプール、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシーを紹介させていただき、後篇の今回はロンドンの空のように、やや曇り気味の3チームです。とりわけ厳しそうなのはトッテナム。ポチェッティーノ新監督が、新しい選手はさほど必要としないというならいいのですが、現在狙っているといわれている選手は、ボニーとベン・デービスのスウォンジーコンビとカンビアッソを除いてすべて「プレミアリーグ所属でチャンピオンズリーグ出場権を持っているチーム」です。同じリーグの上位と競合するのは厳しいですね。まだ、物色段階の選手も多いので、これから巻き返せれば、というところではあります。

アーセナルは、結局どうするのでしょう。右SB、CB、守備的なセンターMF、FWと4つも補強したいポジションがあるのに、獲得できたのは16歳の「青田買い」ベン・シーフのみと、サポーターではない私もやきもきしてしまうスロースターターぶりです。本ブログにコメントを寄せていただいているグーナーの方にも「FWはジョエル・キャンベルの出戻りで充分」という意見がありますが、ジルーが長期離脱するようなことがあったら、ジョエル・キャンベルとヤヤ・サノゴ、ウォルコットで大丈夫でしょうか。試合によって、2トップというオプションがより使えるようになるという意味でも、それなりのFWを獲ったほうがいいと思います。

懸案はヤヤ・トゥレとCB!マンチェスター・シティ
◎獲得決定
 →MFフェルナンド(FCポルト)
 →DFバカリ・サニャ(アーセナル)
▲主な退団・放出
 ←DFジョレオン・レスコット(WBA)
 ←GKコステル・パンティリモン(サンダーランド)
直近の移籍関連報道
 ☆ASローマのCBベナティア獲得にナスタシッチとのトレードを要求される
 ☆マラガGKカバジェロ獲得間近
 ★アトレティコ・マドリードにネグレド放出と報道
 ★ヤヤ・トゥレは退団?
今後の補強ポイント
いちばんの不安は、ヤヤ・トゥレの去就がみえないこと。本人は退団を匂わせる発言をしており、センターMFに大きな穴が空けば、「ただのいい選手」では確実に戦力ダウンです。そしてもうひとつ、層が薄いCBも不安です。ローマのベナティアを獲れても、ナスタシッチを出すのでは元のもくあみ。プレミアリーグ上位クラブが軒並み動いているなか、ほとんど同じ顔ぶれ、もしくはヤヤ・トゥレ抜きで連覇を果たせるのでしょうか。とはいえ、フェルナンドは楽しみですね。

昨季の「ぎりぎりエジル」第2弾を狙うか!アーセナル
◎獲得決定
 →MFフランシス・コクラン(フライブルク/レンタルバック)
 →MFベン・シーフ(ウエストハム)
▲主な退団・放出
 ←DFバカリ・サニャ(マンチェスター・シティ)
 ←GKルカシュ・ファビアンスキ(スウォンジー)
 ←FWニクラス・ベントナー(未定)
 ←FWパク・チュヨン(未定)
 ←MFキム・シェルストレーム(スパルタク・モスクワ/レンタルバック)
 ←GKエミリオ・ヴィヴィアーノ(パレルモ/レンタルバック)
直近の移籍関連報道
 ☆ニューカッスルのSBドビュッシーと交渉中
 ☆アレクシス・サンチェス、フンテラールをリヴァプールと競合
 ☆カシージャス、オチョア、ナバス…GKに触手?
 ☆アヤックスのDFフェルトマン、セインツMFシュナイデルランで
  トッテナムと競合?
 ★ヴェルマーレン、アルテタ放出?
今後の補強ポイント
今のところ、実際に動いていたと思われるのは、破談が伝えられたバロテッリと本人が交渉中と認めたドビュッシーのみ。噂になっていた内田篤人やオーリエではなく、28歳のフランス代表SBに狙いを定めたのは、コストパフォーマンスの観点と、プレミアリーグ経験があるためすぐフィットしそうという意味でいいと思います。最近、名前が挙がっているところでは、アレクシス・サンチェス、シュナイデルラン、フェルトマンをすべて押さえられれば文句なしですが、果たしてうまくいくかどうか…。


四面楚歌から脱出せよ!トッテナム
◎獲得決定
 なし
▲主な退団・放出
 ←ジェイク・リヴァモア(ハル・シティ)
直近の移籍関連報道
 ☆デヤン・ロブレン、ボニー、ベン・デービス、ロイク・レミー、
  フェルトマン、シュナイデルランにオファー
 ☆33歳カンビアッソ獲得間近?
 ★キリケシュ、イタリア行き?主将ドーソン退団?
今後の補強ポイント
いやー、とにかくこれからですね。カンビアッソ以外は、プレミアリーグの上位が後から後から「ちょっと待った!」を仕掛けてきており、厳しいセリになりそうです。ラメラは、ポチェッティーノ再生プランで使うとして、昨季機能しなかったソルダードやホルトビーはどうするのでしょう。8月末までに、新しい名前が出てくるのでしょうが、現段階では厳しいといわざるをえません。


というわけで、「プレミアリーグ2014-15移籍決定リスト」の第一弾でした。開幕までの間、あと2回ぐらいは移籍決定の進捗をアップデートできればと思っています。全体的に大きく動けば、次回は全クラブの状況を紹介しますね。では、引き続き、移籍市場のあれやこれやを愉しんでまいりましょう。まずは、スアレスですね!

「おもしろい!」と思った方だけで結構ですので、お時間があれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけるとうれしいです。調べものが多い記事では、みなさまの応援が何よりの喜び。何とぞよろしくお願いいたします!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

W杯がある年のこの時点で出遅れと評するのは流石に性急すぎる気がします
例年でも七月中旬辺りからが本番といった感じですしね
  • 2014/07/07(Mon)08:23:21
  • 編集

無題

嘘か真か、A.サンチェスとM.ドビュッシーは、ウィキペディア上では既に、所属クラブがアーセナルになってますね。
オーリエも個人同意済で、トゥールーズと移籍金の値引き交渉中との噂もありますね。
  • londres nord
  • 2014/07/07(Mon)10:12:31
  • 編集

コメントありがとうございます。

森さん>
「今季は予算使わない。マイナーチェンジ」というクラブならいいのですが、百数十億で大型補強、と伝えられているクラブであることを考えれば遅いと思うのですが、いかがでしょう?このあたりは、クラブ事情によって受け取り方は違う、という認識です。もし、マンチェスター・シティが誰もとってなかったら、「出遅れ」ではなく「この夏は沈黙か」と書いていたと思います。
  • makoto
  • 2014/07/07(Mon)10:34:00
  • 編集

コメントありがとうございます。

londres nordさん>
おお、確かに。追っかけで、ニュースが入りますかね。もし事実なら、明日の朝までに「ヴェンゲルさんごめんなさい&アーセナル素晴らしい記事」を書きます。
  • makoto
  • 2014/07/07(Mon)10:36:27
  • 編集

無題

Liverpoolに関してはモレノが取れていれれば100点満点でしたが。アッガー、ルーカスがナポリに狙われているので、その場合ロブレン取れればOK。あとはスアレスが去ったお金でワールドクラスが前線と中盤に二枚とれれば申し分ない。
  • リバサポ
  • 2014/07/07(Mon)11:30:41
  • 編集

無題

ちょっとまだこの手の記事は早すぎるかなとは思います。
せめてスアレス関連が落ち着き、ファンファールが合流した後のがすっきりしますね。
今はいろいろとごちゃごちゃしてますから。

あとチェルシーなんですが正直セスクはフィットしそうもないし(デブルイネで良かったのでは?)
コスタもW杯ではチームスタイルの違い云々関係無しにひどかったので
磐石とはとても言いがたいかなぁとは思っています。

ゴミスのスワンズやデヨンク兄やライバルからコルバック獲ったニューカッスルなど
何気に中位も動いてきましたね
  • ぬーん
  • 2014/07/07(Mon)11:55:22
  • 編集

無題

>このあたりは、クラブ事情によって受け取り方は違う、という認識です。
全く同感です。だからこそ、ノースロンドン勢は「出遅れ」というよりはあくまで「例年通り」なのです。自分で書いてて情けなくなりますが(笑)
  • 2014/07/07(Mon)12:20:23
  • 編集

無題

アーセナルの場合は、最終日の早い時間に獲得が決まったら「今年は早い」と評価されますから笑
またいずれのポジションも良くも悪くも若手が控えているので、切迫感が無い…。
一方でスパーズはリヴィにお金が無さそうなので、やはり余剰人員を再育成するのではないでしょうか。
  • オーファーマネスル
  • 2014/07/07(Mon)12:25:21
  • 編集

コメントありがとうございます。

リバサポさん>
そうですね。ポストスアレスがうまく獲れればいうことなしですね。

ぬーんさん>
まさに1ヵ月前のこの時期なので、「移籍決定はここまで、さらに獲るならここ」という記事にしました。最終的なことを語るには早い、ということを前提にしてこのテーマです。ところで、セスクがフィットしそうにないのはなぜでしょう。気になることがありますか?フィットしない可能性まで語るとなると、新しい選手がいないチームがいちばんいい、となってしまいます。なので、きっちり弱点を埋めたという意味で、チェルシーはバッチリだと評価してあげていいと思います。
  • makoto
  • 2014/07/07(Mon)14:43:02
  • 編集

コメントありがとうございます。

オーファーマネスルさん>
確かにそうかもしれませんね。トッテナムは遅れているというより、補強は少数に絞りたいので吟味している、ということなのかもしれません。

森さん>
「例年通り=悪」ですよね?昨季のエジルはヒットでしたが、アンドレ・サントスを獲った年はひどいものでした。ぎりぎりになると選択肢が狭まり、「いい選手より獲れる選手」になりがちです。逆に、ポドルスキとジルーを4月と6月に獲得した年もあったわけですから、大型補強を狙うといわれているアーセナルについては出遅れ感があると思います。
  • makoto
  • 2014/07/07(Mon)14:49:31
  • 編集

無題

スパーズの移籍候補者の2人がスワンズにいますが、スワンズも後釜候補のゴミスや後ろの選手(名前忘れてしまいました…)も獲得しているので、ファンとしては穏やかに見ています(笑)
ただ18歳のベルギー人FWのバカリという選手を獲得間近との情報も…
若い選手ばかりで監督も若いので大丈夫かと心配です。
ところでスワンズ繋がりで言うと、ラウドルップさんはカタールのチームの監督に決まりましたね。
ヨーロッパで見たい人の一人なので少し残念ではありますが、頑張っていただきたいです!
  • 通りすがりです
  • 2014/07/07(Mon)15:59:08
  • 編集

我スカ発動に怯える日々

我々には既に強力な…。

グーナーは毎年ヴェンゲルのこの一言に怯えるトランスファー期間。エジルの時は素晴らしかったですが、もう切実に少し早めに手をうって欲しい。。たまにはロブレン強奪するくらいの気合い見せて欲しいもんですね。
  • ちくちく
  • 2014/07/07(Mon)17:38:24
  • 編集

パニック買いは止めよう。

日韓W杯前にG.シウバの獲得を早々と決めていたように、デビット・デインが責任者の時は早かったような気がします。
  • londres nord
  • 2014/07/07(Mon)18:32:32
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ