こちらも秒読み!リヴァプール、デヤン・ロブレン&ロイク・レミー獲得を週明け発表報道!

昨季のプレミアリーグで、ニューカッスルで活躍したFWロイク・レミーと、サウサンプトンで最終ラインを統率した、CBデヤン・ロブレンのリヴァプール移籍がほぼ決まりです。ロイク・レミーは既にチームが滞在しているアメリカでメディカルチェックを終えたといわれており、デヤン・ロブレンもクラブ間は合意済み。今週末にもメディカルチェックを終え、来週には発表される見込みだそうです。移籍金は、ロイク・レミーは850万ポンド(約14億5000万円)、デヤン・ロブレンは2000万ポンド(約34億6000万円)と報じられています。

これによって、リヴァプールの前線はスタリッジ、リッキー・リー・ランバート、ロイク・レミーの3人体制。その後ろに入るヘンダーソン、スターリング、ララナ、コウチーニョ、マルコヴィッチに加えて、トップ下に大物をひとり獲得する形で攻撃陣の補強は完了でしょう。後ろは、左SB問題をひとり獲れればOK。CBにはデヤン・ロブレン、サコ、シュクルテル、コロ・トゥレがいますが、ロブレン獲得によって出番が減ることをよしとしないアッガーの移籍話が加速するかもしれません。

リヴァプールのサポーターの方とやりとりしていると、多くの方が8年半、チームを支え続けてくれたアッガーに愛着があり、デヤン・ロブレン獲得の煽りで弾き出されるように功労者がアンフィールドを去るのをよしとしないようです。私も、衰えたとはいえ今季のプレミアリーグにリオやヴィディッチがいないのは非常に寂しいので、少しお気持ちはわかります。ましてやアッガーに下り坂の兆候はなく、南アフリカで日本代表に敗れた頃と比べても、今のほうが格段にいい状態。サポーターとしては、「ロブレンなど要らない!アッガーとシュクルテルにしてくれ」と叫びたくなったりもするのでしょう。

しかし私は、デヤン・ロブレン、シュクルテル、サコが揃った最終ラインは、昨季のプレミアリーグで絶不調マンチェスター・ユナイテッドやセインツよりも多かった失点を、大きく減らしてくれるのではないかと期待しています。クロアチア代表CBのポジショニングのよさと統率力は、プレミアリーグ全体を見渡しても5本の指に入るのではないでしょうか。昨季1年、イングランドでプレイしているので、リヴァプールに適応する時間はさほど必要としないでしょう。このチームの今季の課題は、プレミアリーグで101発決めた得点力を維持できるか否かのほうだと思います。入団したてのララナとエムレ・カンが早々に負傷したのは痛かったですね。昨季よりもメンツは揃っているので、困ることはないかと思いますが、新戦力がチームになじむまでに時間がかかりそうなのが気になります。

ところで、デヤン・ロブレンはこの夏、セインツから3人めの加入ですが、イングランド最南端のプレミアリーグ所属クラブは、リヴァプール以外からも選手を奪われ、毎日何らかのニュースがイギリスじゅうを飛び交っています。カラム・チャンバースはアーセナルが確定的で、シュナイデルランまで交渉中。ルーク・ショーはマンチェスター・ユナイテッドに移籍し、ジェイ・ロドリゲスにも退団の噂があるなど、北をめざす主力選手たちの足を止められません。

事の発端は「チャンピオンズリーグを勝てるクラブにしたい」と宣言し、選手たちに慕われていたカリスマ会長・コルテーゼ氏の退任。後任のクルーガー会長は、アイスホッケーの元ドイツ代表選手で、経営者、モチベーター、サッカー専門家のどれをとっても一流ではなく、求心力を発揮できていないのでしょう。それにしても、同じ年に会長、監督、主力5人がチームを去ったクラブなど、過去に例をみないのではないでしょうか。いいのか悪いのか、今の状況であれば、吉田麻也はレギュラーとして活躍できそうですね。やりがいがあり過ぎるセインツ新監督のクーマン氏が、3週間後にどんなスタメンを選んでいるのか、新生セインツが心配でもあり、同時に楽しみでもあります。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ほんとに、セインツサポには申し訳ないと思います。そういえば、カンは先日のローマ戦ほぼフルで試合出てましたよ
  • リバサポ
  • 2014/07/27(Sun)11:31:38
  • 編集

コメントありがとうございます。

リバサポさん>
エムレ・カンは大事には至らなかったようですね。リヴァプールだけ、ボリーニ含めて立て続けに負傷者が出ていたので心配しておりました。
  • makoto
  • 2014/07/27(Sun)12:08:05
  • 編集

無題

引き抜かれたチームが来季どうなるか楽しみです(´・Д・)」
若手の台頭を期待(出来ればイングランドの…)
  • POR
  • 2014/07/27(Sun)14:44:12
  • 編集

無題

私は実は内心穏やかで無いのは、シュクルテルじゃないかと思っています。
ロジャースはCBを利き足によって右左と使い分けています。
13-14で大活躍したシュクルテルが12-13でキャラガーの影に隠れて、大きく出場機会を減らしていたのはそのためでしょう。
昨シーズンも選択肢にある限り、利き足で使い分けていました。
それを踏まえると、ロブレン加入によってポジション争いが勃発するのは右CBであり、実はポジションが危ういのはシュクルテルでは?と考えたりしています。
  • あいん
  • 2014/07/27(Sun)17:17:42
  • 編集

コメントありがとうございます。

PORさん>
その昔はウォルコットやチェンバレンも輩出した若手の宝庫・セインツからは、新しい選手がまだまだ出てきそうですね。私も楽しみです。

あいんさん>
デヤン・ロブレンは左右どちらにも入れるので、試合数が増える今季はサコ、シュクルテルとうまくローテーションできればよいでしょう。おっしゃるとおり、「サコとロブレンがメインでシュクルテルの出番が減る」という可能性もあるので、ご本人は危機感を持っていると思います。先日もネガティブなコメントを残していたアッガーは出ていく可能性が高いですね…。
  • makoto
  • 2014/07/27(Sun)20:35:47
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ