守備陣にワールドカップ参加選手を続々オファー!?主力6人を失ったサウサンプトンの逆襲に注目!

リッキー・リー・ランバート、アダム・ララナ、ルーク・ショー、デヤン・ロブレン、カラム・チャンバース、そして監督マウリシオ・ポチェッティーノ。プレミアリーグ上位クラブの攻勢を受け、既に監督と主力5人を抜かれている「行列のできるプレミアリーグ降格候補」サウサンプトン。主力の引き抜きは留まるところをしらず、8月6日にはオズバルドのインテル入りが発表され、シュナイデルランとジェイ・ロドリゲスをトッテナムが狙っています。さらに先日、GKボルツにまでバイエルン・ミュンヘンから手が伸びたとも伝えられており、ブンデスリーガの覇者がリヴァプールGKペペ・レイナを獲得しなければ、今週中にも7人めの離脱者が発表されていたでしょう。危ない、危ない。

さて、当然ながら、これだけ主力を抜かれれば資金は潤沢です。新監督のロナルド・クーマン監督は、既に何人かの補強に着手。トウェンテからMFタディッチ、フェイエノールトの点取り屋グラツィアーノ・ペッレの獲得を決め、リッキー・リー・ランバートやララナ移籍で弱くなると懸念されていた得点力を担保。オズバルド離脱と同時に、インテルのアルジェリア代表MF、22歳の即戦力サフィル・タイデルの加入が発表され、シュナイデルランが出ていった場合も受け身が取れる体制となりました。さらにもう1人~2人、ストライカーとサイドアタッカーがほしいところではありますが、攻撃は何とか恰好がつくでしょう。

となると、次は守備陣の強化。ルーク・ショー、チャンバース、デヤン・ロブレンの穴は深刻です。繰り上げ当選の吉田麻也とフォンテのコンビだけでシーズンを乗り切れるほど、プレミアリーグは甘くないでしょう。こちらについても、クーマン監督は動き出していると伝えられており、イギリス国内にもダッチ・コネクションがあるのか、名前が挙がっているのはオランダ人中心。これがまた、なかなかの顔ぶれです。

デイリー・メールなどイギリスの複数メディアが指摘しているのは、セルティックのイングランド代表GKフレイザー・フォースターとCBファン・ダイク、アストン・ヴィラのオランダ代表レギュラーCB、ロン・フラール。いかがでしょう。彼らを全部獲れたら、かえって強くなりそうですよね?

201センチの長身GK、フレイザー・フォースターは、ワールドカップでイングランド代表に選ばれた実力派にも関わらず、プレミアリーグの出場経験がない珍しいキャリア。チャンピオンズリーグでセルティックに手を焼いたバルセロナのダニエウ・アウヴェスが、「ウチに連れてくるべき」と主張した選手で、評論家やイングランド人の間でも代表正GKのジョー・ハートより推す声もあります。同じセルティックでゴール前に立ちはだかるのは、22歳で元オランダU-21代表のヴィンヒル・ファン・ダイク。こちらも190センチと上背のあるCBで、オランダ人らしく足元が確かで、攻撃のビルドアップに絡み、前線へのロングパスやFKも蹴れる器用な選手です。

そしてもうひとり、ロン・フラールは、ワールドカップを熱心に観ていた方には説明は要らないでしょう。若いマルティンス・インディ、デフライ、ヤンマートらを統率し、ワールドカップ3位チームの最終ラインに落ち着きをもたらした29歳。マンチェスター・ユナイテッドやアーセナルも狙っていると報道されたことがあり、競合が本気で獲りにきたら勝つのは大変そうですが、デヤン・ロブレンの後釜として充分期待できる選手です。

今季からプレミアリーグで指揮を執るクーマン監督もキャラが立っており、プレミアリーグ上位に主力を抜かれたセインツにオランダ代表を筆頭に個性派の選手が集まると、今季もジャイアントキリングを期待してしまいます。ここから3週間は、セインツの話題がイギリスのタブロイド紙を何度も賑わせるはず。吉田麻也の評価や立ち位置も気になるので、特に後ろのポジションの移籍ニュースに目を光らせておこうと思います。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ガナサポですがいつも楽しく見させて頂いてます(´・ω・`)
プレミアはリーグ全体が金満化して移籍が楽しいですよね
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2014/08/09(Sat)01:07:09
  • 編集

コメントありがとうございます。

プレミアリーグ大好き!さん>
テレビ放映権料増額バブル、ですね。
  • makoto
  • 2014/08/09(Sat)08:41:18
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ