移籍市場最終日!ネグレド、宮市は海外へ。ファン・ハールはファルカオ、アーセナルはウェルベック獲得!

8月30日、バルセロナのMFソングがウエストハム。31日には、F.トーレスをACミランに事実上放出したチェルシーがQPRのロイク・レミー獲得。チェルシーでは、昨季、ケガでシーズンのほとんどを棒に振ったマルコ・ファン・ヒンケルもACミランにレンタルとなります。9月1日の移籍市場最終日に向けて、先んじていくつか興味深い補強が動いていたプレミアリーグ。既に陣容を固めていたチェルシーですら動いたのに、最後の最後で何もないわけがないだろうと「BBC Transfer deadline day Live Reporting」につきっきり。リアルタイムで動向を追いかけていると、やはりきました、最初の発信源は噂だらけのマンチェスターです。

サー・アレックス・ファーガソンの時代から、移籍の噂が絶えなかったマンチェスター・ユナイテッドのFWチチャリートが、レアル・マドリードへレンタル移籍決定。そして、マンチェスター・ユナイテッドは、何とラダメル・ファルカオをこれまたレンタルで獲得しようとしています。完全移籍となれば、ディ・マリアに近い額のお金が出ていくお話ですが、10億円強のレンタル料なら問題なしでしょう。黙っていれば、ライバルのマンチェスター・シティがバレンシアへネグレドを出しつつファルカオ獲得といわれていたので、決まればクリーンヒットです。「CBが優先じゃないか!」という批判もあるかもしれませんが、私の見方は少し違います。BBCも同様のレポートをしておりましたが、この補強が実現すれば、ファン・ハール監督は3バックを諦め、フォーメーションを4-3-3に移行するのではないかとにらんでいます。

GKデヘア、最終ラインは左右にルーク・ショーとフィル・ジョーンズ、CBにはロホとジョニー・エヴァンス。右SBにバレンシアやラファエウを持っていくことも可能で、左にはダレイ・ブリントを回せます。そして中盤は、2センターにエレーラとブリント、あるいはキャリックを置いて、その前にはウエイン・ルーニー。最前線にファルカオを据えて、右にファン・ペルシ、左にディ・マリアという布陣です。多分に私見が入りますが、ファルカオが入った4-3-3となると、あぶれるのは守備に難を抱えるマタではないでしょうか。4バックにした場合は、スモーリングも入れれば4人になるCBよりも、ダレイ・ブリントが抜けた瞬間に守備が脆弱になりそうなセントラルMFのほうが不安です。

出場機会を求めていたはずのチチャリートは、ベンゼマ、ヘセ・ロドリゲスなどFWの頭数が多いレアル・マドリードはどうなんだ、という話もあるかもしれませんが、チャンピオンズリーグをはじめ、試合数の多いレアル・マドリードのほうがチャンスには恵まれるでしょう。今回の件は、マンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリード、チチャリートの3者にとっては、それぞれ悪くない話なのですが、不気味なのはモナコとファルカオですね。当地の事情に詳しい方の情報によると、モナコはパリ・サンジェルマンやレアル・マドリード、マンチェスター・シティ(今やマンチェスター・ユナイテッドもですね)のような大物獲得路線から、若手育成路線に舵を切ろうとしている最中で、欧州トップ10に入るファルカオのサラリーが負担になっているようです。おそらく、ウッドワードCEOが、獲得条件提示の「マンチェスター・ダービー」を制したのでしょう。

締め切りの現地時間23時に向かってカウントダウンが始まっている状況。そうこうしているうちに、BBCのライブレポートに、次々と「DONE DEAL」のマークがつき始めました。16時過ぎには、ハル・シティがクラブ史上最高額で、ウルグアイ代表FWアベル・エルナンデス獲得。17時、スウォンジーがエスパニョールよりMFホセ・カナス。ほぼ同時にマルコ・ファン・ヒンケルの正式契約が終わったようです。おお、トッテナムのホルトビーは、レンタルでハンブルグですね。攻撃的MFをドイツに出したトッテナムは、すぐさまモンペリエのセントラルMFベンジャミン・スタンブリのプレミアリーグ入りを決定。18時30分からの50分で、リヴァプールのコアテスと、インテルMFリカルド・アルバレスのサンダーランド入りが立て続けに報じられます。

20時前、ダレイ・ブリントがマンチェスター・ユナイテッドと正式契約締結。20時30分、トッテナムDFゼキ・フライヤーズがクリスタル・パレスへ。このあたりからウェルベックのアーセナル入りがあるのかが、しきりに話題になっています。21時30分、宮市亮、トゥエンテレンタル!フェイエノールトでの成功を、もう一度オランダで実現できるといいですね。ラスト90分。プレミアリーグの各クラブは、今進めている交渉を、試合よりも短い時間で移籍確定に着地させないといけません。

22時過ぎ、あと1時間を切って、きましたマンチェスター・シティ。SBマイカ・リチャーズがフィオレンティーナ移籍!ファルカオとウェルベックの青信号はまだ灯りません。おお、トッテナムMFサンドロ、レドナップ・コネクションでQPRですか。22時30分にはレンタル2連発。セインツのMFガストン・ラミレスがハル・シティ。うーん、予測不能のドリブラーは、ク―マン監督が好きそうなタイプではありませんね。リヴァプールのアサイディはストークです。

22:36
What the world is waiting for(世界が待っているのは…)

Radamel Falcao to Manchester United.(ファルカオのマンチェスター・ユナイテッド)
Danny Welbeck to Arsenal.(ウェルベックはアーセナルにいくのか?)
Alvaro Negredo to Valencia.(ネグレドのバレンシア入りは?)
Hatem Ben Arfa to Hull.(ベナルファのハル・シティ移籍)
(BBC Transfer deadline day Live Reportingより。日本語筆者)

23時。移籍市場は締め切られました。「ネグレドのバレンシアへのレンタルは決まった」「アトレティコ・マドリード所属のベルギー代表DFアルデルヴァイレルト、セインツ入団」という情報は入りましたが、ファルカオもウェルベックも、まだ決定が報じられていません。BBCは、「マンチェスター・ユナイテッドは書類整備等の時間的猶予を2時間認められた」と伝えています。

1時過ぎ、ついに出ました、ダニー・ウェルベック、アーセナル完全移籍!1600万ポンド(27億7000万円)の4年とのこと。ああ…出しちゃうんですね。アカデミー出身で、まだ23歳のイングランド代表を。ヘディングは得意とはいえず、パスやシュートがときどき雑になるところはありますが、マンチェスター・ユナイテッドの他のサイドアタッカーに比べれば連携に優れ、ユーティリティの高いストライカーです。アーセナルにはフィットするでしょうね。残念。非常に残念です。

そして、締め切り時間をオーバーすること2時間半。延長&PK戦といった趣ですが、決まりました、ラダメル・ファルカオ。これで、マンチェスター・ユナイテッドは3トップ&4バックにシフトするとみます。ディ・マリアは左ウイング、あるいはブリント、エレーラもしくはマタと並んで左のインサイドハーフかもしれません。次戦、9月14日のプレミアリーグ第4節、QPR戦には移籍組も全員揃うはず。マンチェスター・ユナイテッドの新しいサッカーに注目したいと思います。

いや、疲れました。みなさまも、おつかれさまでございます。それにしても、マンチェスター・ユナイテッドもアーセナルも、懸案といわれたCBもセントラルMFも獲らなかったのですね。両者ともにストライカーで大騒ぎしているのを徹夜明けのまわらない頭で見ていると、実は自分は熟睡中で、おかしな夢のなかにいるんじゃないかとすら思えてきました。まったくもって、移籍市場は最後まで何が起こるかわかりません


「おもしろい!」と思っていただいた方だけで結構です。「夜通しの張り込みのごほうび」で、下にあるブログランキングバナーをクリックしていただけるととてもうれしいです。今後とも、ぜひぜひ応援よろしくお願いいたします!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ハルシティがまさかの一番補強成功だとは・・・あっぱれ!
  • アーセナル
  • 2014/09/02(Tue)08:13:02
  • 編集

無題

フォルカオはメディカルチェックに落ち、ウェルベックはペンディングはホントなのかな?
イグナシ・メケルがノリッジへ完全移籍。ガナはCBとDMF獲らずにPL4位及びCLグループリーグ突破できるのですか・・・
  • londres nord
  • 2014/09/02(Tue)08:15:12
  • 編集

コメントありがとうございます。

アーセナルさん>
どうしたんでしょうね、ハル・シティ。EL終わったのに…。

londres nordさん>
BBCスポーツの方が、「そういう噂はあるけど、But we are assured that Falcao has passed his medical. We're just awaiting official confirmation(ファルカオはメディカルにパスしたと確信している。公的な確証がある)」といってます。
  • makoto
  • 2014/09/02(Tue)08:39:33
  • 編集

無題

ウェルベックがアーセナル公式にきましたよ
http://www.arsenal.com/home

いつも楽しく読ませていただいてるので、感謝も込めての報告です
  • hrp
  • 2014/09/02(Tue)09:26:38
  • 編集

コメントありがとうございます。

hrpさん>
ありがとうございます!見ました。記事も更新しました(今回は、追加記事を上書きしています)
  • makoto
  • 2014/09/02(Tue)09:36:03
  • 編集

無題

育成中心だったファギーユナイテッドはどこへ
正直哀れにすら感じますよ
移籍金や給与面どちらを見てもチェルシー&シティに文句は言えないような金満ぶり
ファルカオは完全にパニックバイだと思います。
  • 明日エコト
  • 2014/09/02(Tue)09:51:47
  • 編集

無題

今夏のユナイテッドはかつてのシティやPSGと同等か、それ以上の資金を投入していますね...新たな銀河系軍団の誕生といったところでしょうか。笑

まさかユナイテッドがこれほどの移籍金を市場に投入するとは微塵にも思いませんでした。FFPに関しては問題ないのですかね...?
  • ペップ推し
  • 2014/09/02(Tue)10:09:37
  • 編集

コメントありがとうございます。

明日エコトさん>
ファルカオ獲得をみて、私は逆に、用意周到にうまくやったのではないかと少し見直しかけています。
・3バックならダブつくと思われるラファエウらの右サイドを出さなかった
・トップ下オンリーという評価の香川真司を放出した
・ファルカオを獲る一方、2トップなら残しておきたいウェルベックをそれなりの価格で売り切った
というあたりをみると、4-3-3にギアチェンジをするのではないか、と。3バックならCBが足りず、セントラルMFも不安な顔ぶれですが、「エレーラとディ・マリアをインサイドハーフで使う4-3-3」なら話は別。今回の補強は納得です。そもそもファルカオはレンタルですし、パニックバイというのは当たらないでしょう。

マンチェスター・ユナイテッドは完全にモデルチェンジの季節で、ただ買うだけでなく、DF4人、MF4人、FW2人と主力だった10人を外に出しているのを忘れてはいけないと思っています。移籍市場で今イチだったことがあるとすれば、ディ・マリアとルーク・ショーが高くついたことと、本当は売りたかったはずのクレヴァリーとフェライニに買い手がつかなかったことだけでしょう。ファン・ハールのやり方は、強引かつギャンブルだとは思いますが、昨季まさに「パニック・バイ」だったマタとフェライニに比べれば、意図のわかる理にかなった補強ではないかと思いました。

私の見方が的確なのか的外れなのかは、QPR戦でわかるでしょう。もし、この試合でロホを左SBに起用し、ディ・マリアがバーンリー戦と同じか、もしくはウイングだったら私の見立ては大正解です。CL出場権を獲れたら、今回の移籍金は払った甲斐もあるというもの。むしろ、この3年でみれば使わな過ぎで、いい補強ができておらず、昨季のようなツケを払ったという認識です。若手育成は最近うまくいっていないので、がんばらないといけませんが、いま一度、外からいろいろいわれつつも、ファン・ハールを信じてみようと思ってます。

  • makoto
  • 2014/09/02(Tue)10:31:26
  • 編集

コメントありがとうございます。

ペップ推しさん>
選手獲得で高い移籍金が騒がれるので、金を使ってばかりという印象が強いのだと思われますが、今季のマンチェスター・ユナイテッドは、主力の獲得6人、放出はマケダなども入れれば13人(ギグス入れれば14人ですね)。DFを中心にベテランがいなくなっていることもあり、サラリーは思ったほど上がっていないはずです。

リヴァプールはスアレス、チェルシーはダヴィド・ルイスで大きなお金が入っているので、収支でいえばいちばんマイナスであろうと思われますが、主力級の獲得人数ではチェルシー(ドログバ除く)とアーセナルより2人ほど多く、リヴァプールよりは少ないぐらい。逆に準レギュラー以上の選手の放出ではぶっちぎりトップです。印象よりは収支は悪くないはずで、FFPは計算済みでしょう。
  • makoto
  • 2014/09/02(Tue)10:50:30
  • 編集

無題

なるほど、去年のレアルのような4-3-3に変更してくるのですね。ただ、これが怪我人多発による対応なのか、元々セカンドチョイスとして考えていたのかによって今後の成績も変化していきそう
  • リバサポ
  • 2014/09/02(Tue)11:11:55
  • 編集

無題

管理人様はファルカオの週給をご存知でしょうか?
34万ポンドの世界最高給と噂されておりますが…(笑)
さらに加入の経過にはファンペルシーの手術の噂が…これがほんとならまさにレンタルとはいえパニックバイでしょうに
ユナイテッドファンなら贔屓目にみたい気持ちはわかりますが世間の目は大半が狂っている&パニックバイですよ(笑)
ファギーはどう思っているでしょうね?
  • 明日エコト
  • 2014/09/02(Tue)11:52:59
  • 編集

無題

4-3-1-2でペルシ、ファルカオの2トップにトップ下ルーニー。
中盤にはディマリア、エレーラ、ブリント。
こんな感じの方がバランス的には良さそうかなと。
ペルシのサイド起用は特に強豪相手だと守備面で大きな穴になりそうなので。
いずれにしても3バックの継続はなさそう。
そう考えれば決してズレた補強ではないでしょう。
まあ何というか下品な金の使い方だなとは思いますが(笑)
とはいえ最終ラインは質、量共に不安なのは確か。
格下相手なら攻撃力で押しきれても上位陣に対しては正直厳しいかなと。
まあ1月に誰かしらCBを獲得するでしょうからそれまでの辛抱でしょうね。
  • パックン
  • 2014/09/02(Tue)12:07:44
  • 編集

無題

アーセナルはCBとれなかったんですかね?
CLもあるのにトップがウェルベックで層はスカスカなので今季は本当に四位に入れないと思います。
ユナイテッドの補強は正直好感は持てませんが、CL権内に入れないと数百億の損失があるので・・・
ただウェルベックをFW不足のアーセナルに出したのはどう考えても馬鹿だと思います
  • あああ
  • 2014/09/02(Tue)12:39:05
  • 編集

無題

更新お疲れさまです
パニックバイかどうかはシーズン終了後、もしくは冬までは見てみないとわからないですよね
市場価格より高いとは思いますが…
ただこれだけの攻撃陣を揃えればファンハールも言い訳はできませんね
今季のユナイテッドがどうなるか楽しみです
  • Blues
  • 2014/09/02(Tue)12:55:52
  • 編集

無題

ユナイテッドの状態が万全であれば育成に力を注ぐこともできたでしょう。
しかしファーガソン元監督の最終シーズンの頃からスコールズを復帰しなければならないほど中盤に人材がいない、ディフェンス陣の衰えが目立ち始めたという状況でした。
本来はモイーズが手を付けるべきだった課題をファンハールが周回遅れでやっているというのが現状だと思います。シーズン終わりにCL圏内に入れれば今年は御の字でしょう。

それにしてもウェルベックは勿体ないですよね。ライバルクラブに塩を送るどころじゃ済まない気がするんですが…。
  • Uボマー
  • 2014/09/02(Tue)13:04:02
  • 編集

コメントありがとうございます。

リバサポさん>
実際、どうするかは見てみないとわかりませんが、ご本人のコメントによれば、4バックは視野には入れてました。

明日エコトさん>
ひいき目にみているわけではありません。つい先日までは、私は激しく批判的でしたので(コメント欄にも”うがった見方かもしれない”といいつつ、批判的なことを書いています)。ファン・ペルシが実際、手術となるのかどうかはわかりませんが、彼の補充という面も加味して獲ったのかもしれません。年棒が高いことについては、年棒ランキングの記事等をやった際にいろいろ調べて知っていますが(複数のデータがあり、実際の順位まではわかりません)、「全く年棒に見合わない選手だ」といっていますか?もしそうであれば、批判されるのはわかりますが。いろいろな意見があるでしょうが、少なくともクラブは「必要」「有効」「費用に見合う」というジャッジをしたのでしょう。まずは、プレイを見てみたいなと思っています。

あああさん>
客観的にいえば、ウェルベックはもったいないですし、ライバルクラブに出すというリスクをとるべきではなかったでしょう。どうしても、20億からのキャッシュを手に入れておく必要があったのでしょうか?これでアーセナルが上にいってマンチェスター・ユナイテッドが僅差で5位にでもなろうものなら、サポーターは泣くに泣けないですね。

サポーターとしていうならば、「もっといいFWを獲ったので出したのである」、つまり、スアレス獲得してアレクシスを出したバルサと同じジャッジだと信じるほかはありません(あくまでも、首脳陣がそう判断したという可能性の話であって、スアレスのほうがアレクシスより上、といっているわけではありません)。
  • makoto
  • 2014/09/02(Tue)13:14:27
  • 編集

コメントありがとうございます。

Uボマーさん>
補強の件、ウェルベックの件、同感です。一気に行ったので、轟轟たるブーイングを浴びてますが、2~3年にわけてやっていたらほめられたかもしれません(笑)意図のある補強ではありますよね。

Bluesさん>
そうですね。移籍金80億円以上とか、年棒12億円以上の選手の話を聞くと、「やめてくれ!」と機械的に思ってしまいますが、要は費用対効果ですので、今後のプレイとシャツの売上次第ですね。高額移籍に関しては、もっとレアル・マドリードはいじめられてもいいと思うのですが、あちらさんは、どうもキャラとして認知・浸透されているようで、ときどきちょっと不愉快になります(笑)レアル・マドリードも、かなりお金かけてバルサに勝てない時期があったんですけどね…。CL外すまではいっていませんが(涙)

パックンさん>
いただいた4-3-1-2もありですが、その場合、サイドの攻撃も防御もパワーがかかるのが気になりますね。顔ぶれとして、おさまりがいいというのはよくわかります。CBについては、後ろが4枚になれば、エヴァンスやフィル・ジョーンズが復調するのではないかと期待しています。

  • makoto
  • 2014/09/02(Tue)13:26:44
  • 編集

無題

ペルシWGはもう厳しいと思いますよ。あと、いくらユーティリティとは言えルーニーがサイドをどれだけアップダウンすることができるのか?また本職じゃないのにそれがどれほどのレベルなのか?テベスやロナウドがいたときと比べてかなり劣化してると思いますからねルーニー。ファルカオ、ルーニー、ペルシ、マタとの兼ね合いを考えると3-4-1-2は継続する気がします。もちろんオプションとして4-3-3はあると思いますが、、、。
  • 本城
  • 2014/09/02(Tue)15:18:25
  • 編集

無題

ファルカオについては色んな人が色々と思う所があると思うので、とりあえずはどう機能していくのか見てみるしかないですよね。
ベン・メイブリーさんが言ってるように、2-3-5でやるのかもしれないですし(笑

自分はリバプールを応援していますが、今回の移籍市場の結果として、アレクシス・サンチェスやファルカオ、ディ・マリア、バロテッリ、D・コスタなど沢山の選手がプレミアれ観れるようになったのは嬉しいです。
が、逆にスアレス、アッガーをはじめ、チチャ、香川、トーレス、ファン・ヒンケル、D・ルイスなどなど、いなくなる選手も多いので寂しいですねー。

その寂しさを忘れさせてくれるくらい、今回プレミアにやってきた沢山の新加入選手達が盛り上げてくれるのを期待しています。
特にリバプールとユナイテッドは加入選手多いですしね!
  • 2014/09/02(Tue)15:43:52
  • 編集

コメントありがとうございます。

本城さん>
なるほど。3-4-1-2継続であれば、今回の補強は物足りないですね。4-3-3の場合に、ルーニーをトップ下に置くバージョンと、右サイドに置くバージョンの両方あるので(中盤が1-2か2-1かの違いですね)、組み合わせ方にもよると思います。3-4-1-2でも、サイドの選手がケガをしたら、「ファルカオとファン・ペルシがトップ、マタがトップ下、ルーニーサイド」という用兵も考えられますし(いや、さすがに3-4-1-2ではそれはないか…。1-2で75分を過ぎたゲームなどのプランですね)。

近々、二重人格になって、ファン・ハール監督を思い切りポジティブにみるシナリオと、ネガティブにみるシナリオを、両方検証してみようかなと思っております。


ご さん>
そうですね。すみません。何かとニュースが多かったので、アッガーを書きそびれてしまいました。香川とドルトムントとはまた違った味わいで、アッガーとリヴァプールの関係もいいですね。
  • makoto
  • 2014/09/02(Tue)16:03:26
  • 編集

無題

ユナイテッドのことはよくわかりませんが今はクラニチャルがプレミアに帰ってきたことが嬉しくてたまりません!ことしはQPRを応援することに決めました。ただクラニチャルが来るならアス=エコトもとって欲しかった・・・

ところでサンダーランドはなんでジャッケリーニを使わないんですかね?ユーベ時代の彼はボリーニにも引けを取らないと思うんですが・・・
  • クラニチャルカムバック!
  • 2014/09/02(Tue)16:46:19
  • 編集

無題

ご苦労様です。リーグランキン諸説は色々ありますが、今期移籍市場はプレミアが中心でしたね。非常に楽しみな一年になりそうです。CLも力が入ります。
監督はベンゲルが好きなので、優勝に絡んで欲しいです。戦術とか理念では無くて、グランパス時代に握手をして貰ったからです。すいません還暦手前のミーハーです。
  • AG
  • 2014/09/02(Tue)17:37:35
  • 編集

無題

ファルカオのようなレンタル費用と給料だけで莫大なお金がかかるような選手を特に不足していないポジションにとってきてクラブの生え抜きでハードワークできるウェルベックを放出するなど私には理解できません
ペルシが手術をするからファルカオという話もありますがウェルベックとルーニー、それにチチャリートではダメだったのでしょうか?
この3選手ともプレミアでは結果を出しておりかつユナイテッドというクラブの哲学を理解し、そこに貢献しようと常にしてきた選手です
その選手のうち二人を、しかもウェルベックはライバルクラブのアーセナルに放出し、とりあえずスター選手を集めてみましたかのようにファルカオをとってくるなんて理解不能です

ライバルクラブであり大嫌いなクラブの一つでしたがサーアレックスファーガソンの育成を大事にし常にスター性よりもクラブへの貢献が出来る選手を優先したチーム作りに関しては尊敬していました
しかし最近のとりあえず今が旬のスター選手を集めてそれまでずっと貢献してきた選手をないがしろにする姿勢はもはや軽蔑に値します
出来るだけ早くSAF時代のようなユナイテッドが戻ってくることを望みます

4-3-3でペルシのウイングなど一時期のオランダ代表を見てもらったら分かると思いますが機能するとはとてもとても思いません
昔はウインガーでしたが今のペルシは完全にストライカーです
ゲームのように機能するとはとても思えません
  • こーこ
  • 2014/09/02(Tue)19:25:10
  • 編集

無題

ヘセはワントップタイプじゃないので
純粋なストライカーとしての枠はベンゼマ一人です
チチャにも出番があると思いますよ

RVPの手術を見越してというならいい補強だと思います
ただ、やっぱりDForボランチが欲しいところ……

懸念は移籍選手の実力が過大評価だった場合ですね
僕的には、今回ユナイテッドが獲得したそれぞれの選手に心配事があります
いい選手をとっているのは間違い無いんですけど
ユナイテッドサポの期待度からはきっと足りないんじゃないか、と予想しておきます
makotoさんが、と言っているのではなく
現地を含めた世間一般のマンUサポーターが、です

あとは、ファンハール次第ですかね
いい監督ですけど、速攻でチームを優勝争いに導いてくれるようなタイプじゃなかったはずですから
フロントはこんだけ金使って、待てるのかな……
  • スパーズ推し
  • 2014/09/02(Tue)19:43:29
  • 編集

無題

またお手隙なりましたら、面子が確定したので6位くらいまでの順位予想書いて欲しいです!

自分としては一位がチェルシー。あとはもう全く予想が着きません。一位がとこかよりも、今年はマンチェスターユナイテッドがCL枠に収まるのかどうかの方が注視されそうですね。
  • ちくちく
  • 2014/09/02(Tue)20:37:06
  • 編集

無題

いつもコラム記事として読ませてもらっています。

ユナイテッドの大型補強には賛否あるようですが、
私見としましては、どうも現在のチーム状態がベイルを放出し
レギュラーをごっそり替えた昨季のトッテナムと重なって見えます。
ビラス・ボアスが異なる選手間の連携で苦労したように、
ファン・ハールも暫くはそこに手を焼くかと思います
(チームワークの成熟を個の力が凌駕してしまう真逆の形になるかもしれませんが)。
いずれにせよ、チームが本格化するのはシーズン終盤から
来季にかけてだと予見しています。
ユナイテッドがよっぽど成績が振るわないようなことにならない限り、
来季もファン・ハールは続投されるはずなので、ファンとオーナ―さんには
是非長い目でチームを見届けてもらいたいです。
  • 訛らキャラガー
  • 2014/09/02(Tue)21:56:54
  • 編集

残念ですね

仮に3トップするにしてもウェルベックがサイドでいいでしょう。
わざわざファルカオを獲得して放出する意味がわかりません。
正直ビッグネーム大好きだなとしか。
ファンペルシ、ルーニー、ファルカオ、ディマリア、マタ。
CLもないのに前線だけはCL優勝出来るメンツですね。
  • うーん
  • 2014/09/02(Tue)22:13:46
  • 編集

無題

>>25完全に同意ですね〜
  • 明日エコト
  • 2014/09/02(Tue)22:19:05
  • 編集

もうビックサマーでいいや!

ウェルベック最高です。
ゴリブル出来て裏抜け出来てパスセンスも有るように見えます!ジルー大好きですけど、こういう純粋なストライカーを待ってました!
マンUありがとう(^-^)/…ってペルシバーゲンであげたしたまには…
ベンゲルの育成でアンリレベルにして欲しい!
  • グナ
  • 2014/09/02(Tue)22:36:20
  • 編集

ファンハールとベンゲルに呆れて

ファンハールに哲学なし、ベンゲルは守備に金をかけない。
冬の移籍までの順位予想。
1.チェルシー
2.シティ
3.リバプール
4. スパーズ
5.スウオンジー
6.アーセナル
7.エバートン
8.ユナイテッド

  • londres nord
  • 2014/09/02(Tue)22:50:07
  • 編集

無題

ウェルベックをアーセナルに出すのならばチチャはチェルシーに来てほしかったですね... マンUはmakotoさんがおっしゃるように433にするためのファルカオ補強でしょう。攻撃陣は十分なので組織立った守備が出来るようになれば面白いチームになりそうですね。
  • アスピ(ry
  • 2014/09/03(Wed)06:33:17
  • 編集

コメントありがとうございます。

みなさん>
ほんとうに、コメントありがとうございます。発見が多くて楽しいです。全員に個別にお返しできず、すみません。ひとつ、間違いなさそうなのは、満場一致で

「なんでウェルベックだすねん!」

だということですね。これはホントに思います。昨日も、8歳の頃のウェルベックとギグスが一緒に写っている写真をみて、ため息ついていたところです。
  • makoto
  • 2014/09/04(Thu)11:07:51
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ