ついに始まった冬の移籍市場。元オランダ代表FWエリアはセインツ、イェドリンがスパーズ合流!

いよいよ、冬の移籍市場が動き始めました。 先陣を切って新戦力の加入を発表したのは、サウサンプトンとトッテナム。クーマン監督が獲得したのは、ブレーメンでスランプに陥っていた元オランダ代表のウインガー、エライロ・エリア。2010年のワールドカップ南アフリカ大会のメンバー入りしたエリアは、大会後にユヴェントスと4年契約を結ぶも、公式戦5試合出場とふるわず1年でブレーメンへ。ブンデスリーガでもエリアは復活できず、今季はドルトムントらと降格回避の攻防を続ける名門クラブは、9試合ノーゴールのFWを戦力外と見切ったのかもしれません。今シーズン終了まではレンタルで、活躍次第では完全移籍の可能性もあるとのこと。「彼のクオリティを信じている」と語るクーマン監督は、スピーディーなプレミアリーグでの再生に賭けたのでしょう。

サウサンプトンは、中央に点取り屋のグラツィアーノ・ペッレが構え、両翼にタディッチ、マネらを置いた4-5-1、もしくは4-3-3で戦うチーム。サイドをまかせたいジェイ・ロドリゲスはケガからの回復が遅れており、夏に加入したマネがアフリカネーションズカップでクラブを離れるため、穴を埋められるサイドアタッカーを探していました。エリアについては、南アフリカの日本戦でプレイした18分の「速い選手」という印象しかなく、いい時期を見ていないので何ともいえませんが、クーマン監督が彼を蘇生させられるのか、まずはお手並み拝見です。

そして、私はこちらのほうが楽しみなのですが、トッテナムにアメリカ代表の快速SB、イェドリンがやってきます。今季1年はMLSのシアトルに留まり、2015-16シーズンからプレミアリーグに参戦すると決まっていた選手ですが、ポチェッティーノ監督が、「早期にイングランドに適応してほしい」と半年前倒しで呼び寄せたとのこと。ワールドカップブラジル大会で活躍し、アメリカの最優秀若手選手に選ばれたイェドリンならすぐにでも機能するのではないかと期待してしまいますが、SBの頭数には困っていないトッテナムのファーストチョイスは、当面はカイル・ウォーカーとベン・デイヴィスでしょう。ポチェッティーノ監督は、21歳のSBには無理をさせずに大事に育てる方針ではないかと思われます。

モウリーニョ監督は「出ていく選手も入ってくる選手もいない」と明言。アグエロ、ジェコ、ヤヤ・トゥレがしばらく不在となるマンチェスター・シティも、FFPのペナルティが解けるまではそんなに大胆な補強はしないはずです。この冬、プレミアリーグの移籍ニュースの主役となるのは、FWとGKのリヴァプール、CBとセントラルMFのアーセナル、「マスコミとは新戦力の議論はしない」と不機嫌そうに語っていたファン・ハール監督でしょう。次のトピックスは、マンチェスター・ユナイテッドにASローマのストロートマンがやってくる、だとにらんでいますが、報道されているようにスムーズに決まるでしょうか。そんなこんなで、移籍ニュースを追いかけているうちに、明日も日曜日も試合です。この時期のプレミアリーグは、ホントに忙しいですね。(エライロ・エリア 写真著作者/Sorodorin)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新お疲れ様です。
イェドリンは楽しみです!
ただ管理人さんが前に書かれていたように守備に不安がある気がします。
一列前でもおもしろそうに思いますけど、
控えのキリケシュとノートンは相変わらず移籍の噂は耐えませんし、とうぶんは様子見るんでしょう。
個人的にはFW来ないかなとか思います。
  • にわかスパーズファン
  • 2014/12/25(Thu)16:48:14
  • 編集

無題

はじめまして。いつもこのブログに充実ぶりには舌を巻いています。私はアーセナルファンなので、やはりCB、守備的MFの補強について気になります。本来なら夏に補強しておくべきだったのですが、冬の移籍市場でスルーするのなら、トップ4陥落も十分にあると思います。
個人的には、CBに関してはメルテザッカーに変わる実力派(無理ですしょうがフンメルスクラス)、守備的MFに関しては攻撃の面でも大いに貢献できるギュンドアン、シュナイデルランを取ってほしいです。(無理か…)この二人なら既存の選手とコンビを組ませても、うまく補完しあえると思います。
いずれにしろ移籍市場が開くのが楽しみです。というかアーセナルの今の順位ではそれぐらいしか楽しみがorz
  • ラックン
  • 2014/12/26(Fri)09:40:27
  • 編集

コメントありがとうございます。

にわかスパーズファンさん>
後半、サイド攻撃のオプションとして、イェドリンとカイル・ウォーカーを前後で使う、などという道もありそうです。早く観たいですね!

ラックンさん>
フンメルスが獲れたら最高ですが、ファン・ダイクやリードでも相当前進です。シュナイデルラン、凄いですよね。彼のようなMFが真ん中にいてくれれば、ラムジーやウィルシャーはもっと攻撃に時間を割けそうです。
  • makoto
  • 2014/12/26(Fri)13:42:01
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ