プレミアリーグの移籍市場が本格稼働。トッテナム、スウォンジー、セインツが新戦力発表!

先ほど、マンチェスター・シティの記事で「ホームグロウンルール対策はSB狙いでどうでしょう?」と書いた矢先に、トッテナムがバーンリーのSBキーラン・トリッピアーを獲得したというニュースが届きました。1FCケルンのCBケヴィン・ヴィンマーに続く2人めの補強ですが、エリック・ダイアーは中央にまわすとしても、イェドリン、カイル・ウォーカーがいるこのポジションに補強が必要なのでしょうか。以前にU-21イングランド代表にも選ばれていた24歳の攻撃的SBは、2014-15シーズンのプレミアリーグでブレイク。全試合出場で、右から鋭いクロスを上げ続けていました。

「トッテナムが自分に関心があると最初に聞いたときから、迷いはなかった。何しろビッグクラブだからね」。スパーズの充実ぶりには、マンチェスター方面に右SBがいないビッグクラブもあるのに…と愚痴のひとつもいいたくなりますが、ひとまず「いい選手を獲りましたね!」といっておきましょう。しかし、来季のフォーメーションはどうなるのでしょうか。誰かが出ていくというなら、グレン・ジョンソンがいなくなるリヴァプールより先にこちらに情報をまわしていただければと思う次第です。

右SBといえば、サウサンプトンも2人めの補強をこのポジションで決めています。4年契約と発表された23歳のセドリック・ソアレスは、スポルティング・リスボンで急成長を遂げた選手。このニュースを聞いた瞬間、「ナサニエル・クラインは移籍確実⁉」と腰を浮かした方もいらっしゃるかもしれませんが、イングランド代表の右SBがクラブに残留するとしても、セインツにとってはこの補強はmustでしょう。昨季のプレミアリーグで、ナサニエル・クラインの不在時に右サイドを埋めていたのは吉田麻也でした。

昨季のセインツの記録を見ると、あらためてびっくりします。クーマン監督のチームは、吉田麻也、アルデルヴァイレルト、フォンテ、バートランド、ナサニエル・クラインの5人で最終ラインをまわして、プレミアリーグ38試合を乗り切ってしまったといっても過言ではありません。マット・ターゲットとガルドシュはいるものの、来季はヨーロッパリーグを戦うことを考えれば明らかに頭数が足りません。今後、DF陣からプレミアリーグ上位クラブに移籍する選手が出れば、昨夏同様、セインツのフロントはその補充に奔走することになるでしょう。

「ここを選んだのは、毎年前進していけると感じたからだ。プレミアリーグが優秀なリーグだということは、みんな知っているけど、たぶん世界最高だろうね。サウサンプトンには素晴らしい伝統があって、イングランドのビッグクラブとしてリスペクトされている。これからの僕にとってはそういうクラブでプレイすることが重要なんだ」(セドリック・ソアレス)

スポルティング・リスボンもいいクラブだと思いますが、ソアレスにとっては、ワールドクラスが集まるプレミアリーグでプレイできることが魅力的に映ったのでしょう。「マラガのラウール」ファンミとソアレスを押さえたセインツは、さらにいくつかのポジションで若手を獲ってくるものと思われます。今後の動向に、引き続き注目してまいります。

最後にもうひとり。スウォンジーが入団を発表したのは、サンテティエンヌ所属の元フランスU-21代表DFフランク・タバヌーです。契約期間は3年で、フランス紙「レキップ」によると移籍金は550万ユーロ(約7億7000万円)程度とのこと。若いうちから将来を期待されながら、近年伸び悩んでいた左SBですが、2014-15シーズンにスランプから抜け出しました。スウォンジーは、既にマルセイユからガーナ代表のFWアンドレ・アユーをフリーエージェントで獲得しており、この夏はフランスづいています。レンタルのオリヴェイラがベンフィカに帰ってしまうと、バフェティンビ・ゴミスとエムネスだけになってしまうFW問題は、アユー獲得1本では心もとないので、スウォンジーにはもうひと声、攻撃的な選手獲得のニュースがほしいところです。

プレミアリーグをおもしろくしてくれる曲者たちが、いよいよ本格的に動き始めました。来週は、ビッグクラブから大きなニュースが届くものと思われます。発信地は、ロンドン。(キーラン・トリッピアー 写真著作者/BigDom、joncandy)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新お疲れ様です。
スパーズは昨シーズン右SBが穴になっていました。ウォーカーが今まで酷使されてきたせいか怪我がちで、復帰後もパッとせず、セインツと同じく不在時はCBのダイアー、キリケシュが回っていましたので。
それとイェドリンはノリッジにローンの話が出ています。プレミアに慣れるという点で個人的には賛成しています。
ですのでウォーカー不在あるいはターンオーバーを考えるとベストな補強と言えると思います。さらに昨シーズンのデイビスが加入して進化したローズみたく、さらに成長してくれればウォーカーの代表スタメンも夢ではないと思っています。

またダイアーについてですが、彼はポジショニングこそ経験値が浅いように思いますが、今後素晴らしいCBになれると確信しています。ですので真ん中で固定して使ってあげてほしいなというのが個人的な意見です。
長文失礼しました。
  • にわかスパーズファン
  • 2015/06/20(Sat)12:33:08
  • 編集

無題

僕も悪い補強で無いように感じます
いい加減、ダイアーを安定してCB起用していける環境をつくってもらいたいですし

ダイアーは攻め上がりのクロスにも見られるように
ディフェンスとしてはキックの精度が高いです
最後方からビルドアップの軸になってくれれば
ただボールを保持するだけで、攻められないとういような状況も打開出来る可能性もあります
  • スパーズ推し
  • 2015/06/20(Sat)20:45:25
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ