パウリーニョ移籍決定、コノプリャンカ獲得⁉ いよいよ動き出すトッテナムの前線強化!

パウリーニョ、ラメラ、ソルダード、エリクセン、シャドリ、カプェ、キリケシュ。 2013-14シーズン直前、ガレス・ベイル資金を元手に、7人の選手獲得に1億ポンド以上の投資を行ったトッテナムでしたが、このチャレンジは残念ながら失敗に終わったようです。それから3年めを迎えようとしている今、来季もプレミアリーグで元気な姿が見られそうなのはエリクセンとシャドリのみとなってしまいそうです。

昨日、中国超級リーグの広州恒大に移籍することが発表されたのは、MFパウリーニョ。初年度こそプレミアリーグ30試合出場6ゴールと、デンベレとともにトッテナムのセンターで活躍していたブラジル代表MFでしたが、2年めはライアン・メイソンやベンタレブにポジションを明け渡し、出場15試合・先発3試合と完全に失速してしまいました。移籍先の広州恒大には、同郷の指揮官ルイス・フェリペ・スコラーリさんがいます。まだ26歳ですので、新天地で気分一新して、2013年のコンフェデレーションズカップで見せた素晴らしいプレイを取り戻してもらえればと思います。

トッテナムとしては、4年契約で移籍金1400万ユーロ(約19億1000万円)は、高値で売り抜けたといっていいのではないでしょうか。パウリーニョを獲得した際に、トッテナムがコリンチャンスに払ったのはクラブ史上最高額だった1700万ポンド。当時のレートでは約25億5000万円となり、日本円で見ればうまいことマイナスを抑えたように見えます。

さて、そのパウリーニョの移籍金レコードを、ソルダードとともに直後にぶっちぎったエリック・ラメラにも移籍の話があるようです。以前にユヴェントスからオファーという報道があり、こちらはマンジュキッチらの獲得で立ち消えになったのだと思われますが、アルゼンチン人のテクニシャンがセリエAに復帰するという報道が消えません。ローマの2年で19ゴールを決めたアタッカーも、プレミアリーグでは同じ2年でわずか2ゴール。昨季のヨーロッパリーグ、アステラス・トリポリス戦で見せたラボーナによる驚愕のミドルシュート以外に、プレミアリーグファンをうならせるゴールシーンはほとんどありませんでした。

バーンリーの右SBキーラン・トリッピアーとケルンのCBケヴィン・ヴィマーの獲得は、キリケシュに「中にも右にも居場所はない」と宣言したようなものです。エリック・ダイアー、ファシオ、フェルトンゲン、ヴィマーとCBは4枚揃っており、このうえ最終ラインに動きがあるとすれば、マンチェスター・ユナイテッドがデ・ヘアを失うことが決まったときぐらいでしょう。前線と中盤に目を移せば、ソルダードにはトルコ行きの噂があり、アデバヨルもチームを去ることになると思われます。デンベレにはウェストハム、カプェにワトフォードという話があるのはわかるものの、イングランド代表としてピッチに立っているアンドレス・タウンゼントにまで移籍報道が及んでいます。トッテナムは、どこまで自チームにメスを入れるでしょうか。パウリーニョ級の悪くないオファーがあれば、ここまで名前が出てきた選手を全員売却する可能性すらあるのではないかと思います。

ともあれ、贅肉を削ぎ落す一方で、必要な筋肉をつけないといけません。ターゲットとなるポジションは、中盤の攻撃的な選手とストライカーでしょう。昨季、ミルトン・キーンズ・ドンズで38試合16ゴールという活躍を見せ、フットボールリーグのヤング・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーに輝いた19歳のMFデル・アリは、若手を大胆に使うポチェッティーノ監督に移籍1年めから試してもらえるでしょうか。さらにMFハリー・ウィンクス、ブレンドフォードに貸し出していたアレックス・プリチャードなど見どころある若手はいるものの、2年連続でハリー・ケインのような彗星が現われるのを期待するのは相当なギャンブルです。

そんななかで、もしかすると本日、電撃移籍のニュースがイギリスメディアを駆け巡るかもしれません。昨季、ドニプロ・ドニプロペトロウシクをヨーロッパリーグ準優勝に導いたMFイェフヘン・コノプリャンカ。以前からリヴァプールが目をつけていた10番は、本日で契約切れとなりフリートランスファーで獲得できるようです。これはいいですね。若干、エリクセンとかぶる感はありますが、ドリブラーの香りが強いコノプリャンカなら、うまく共存できるでしょう。彼が決まれば、ハリー・ケインがひとり奮闘しているストライカー獲得ですが、チャーリー・オースティンやチチャリートなど、プレミアリーグで実績がある選手が獲れればおもしろいと思います。チチャリートは、リヴァプールが目をつけているというニュースがあるので、ダニー・イングスをさらわれたリベンジを果たすなら、お早めにどうぞ。

在庫一掃セールのような大放出をかけても、2~3人、的確な補強ができれば、トッテナムは弱くならない気がします。昨季、あれだけ機能しない選手がいたにも関わらず、プレミアリーグ5位フィニッシュですから。地味ながら「そこがあったか!」というおもしろい補強をしてきそうなレヴィ会長にも、引き続き注目です。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

コノプリャンカ欲しかったですが、フィルミーノ獲得した今ではレッズが手を出す事はないでしょうねぇ。
マルコヴィッチ売ったりしたら分からないですが。

チチャはレッズに欲しいですねー。ベンテケよりは安く手に入りそうですし、合ってると思うんですよね。
ただ、ユナイテッドがリヴァプールに選手出してくれるだろうか・・・。

ラメラはもう少しプレミアで観たいなー。
  • 2015/06/30(Tue)10:19:04
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ