セルヒオ・ラモスとビダルはプレミアリーグに来ない!? 3つの話題から読み解く最新補強動向

レアル・マドリードのペレス会長が、セリエAやプレミアリーグのクラブと進めている大型移籍について、カタール訪問の際に地元放送局に進捗を語ったそうです。報じたのはスペイン紙「ムンド・デポルティーボ」。やり手の会長が語ったのは、「デ・ヘアの移籍は完了」「セルヒオ・ラモスはどうなるかわからない」「ビダルは来ない」の3点でした。スペイン紙は一方で、ポルト入りが濃厚となったカシージャスの退団セレモニーが今日あすにも開催されるとも伝えています。レアル・マドリード側の交通整理が済み次第、マンチェスター・ユナイテッドサポーターにとって悲しいお知らせが流れる算段なのでしょう。プレミアリーグが終わってからの2ヵ月、常に退団する方向で語られ続けていた話なので覚悟はできてはいるものの、昨季の活躍を思い出せば、無念という言葉しか思い浮かびません。

デ・ヘア移籍が近日中に発表されるとすれば、セルヒオ・ラモスについては単独交渉となります。来季のエースGKという人質なきテーブルで、レアル・マドリードが80億とも100億ともそれ以上ともいわれる移籍金の額を下げるとは考えにくく、こちらは騒いだ末に和解・残留という結果に落ち着くでしょう。さて、そうなると残る注目トピックスは「ビダルは来ない」ですが、母国で開催された南米選手権の期間中に交通事故を起こし、2年間の免停を科されたチリ代表MFは、結局ユヴェントスに残留となるのではないでしょうか。5月にビダルの代理人と会談をしていたと報じられたアーセナルは、33歳となった主将のミケル・アルテタとの1年の契約延長を発表しました。

「契約を延長し、彼はもう1年私たちとともに戦う。チームのキャプテンでありリーダーであるアルテタは、レギュラー争いに直面するが、昨シーズン以上に貢献してくれるはずだ。私たちには数多くのゲームが待っており、彼の経験や勝利への欲求、クオリティが必要となる」(アーセン・ヴェンゲル監督)

ここまで獲得したのは、チェフを除けばフォルテュネ、ジェフ・レーヌ=アデレードといった10代の選手たち。クラブを離れたのは宮市亮、ディアビ、アジャイ、ポドルスキとイプスウィッチに修業に出されたメートランド=ナイルズ。GKは大満足の補強ができましたが、フィールドプレイヤーについては今のところは出入りとも地味なオフシーズンです。1月に獲得したビエリクはユースチームに残るのでしょうか。15日からシンガポールでプレミアリーグの3クラブが戦う「バークレイズ・アジア・トロフィー」の帯同メンバーをチェックしてみましたが、うーん、やはり「コクランの代役はアルテタ」という雰囲気ですね。

GK/チェフ、シュチェスニー、マルティネス
DF/ベジェリン、チャンバース、ドビュッシー、コシールニー、
  ガブリエウ・パウリスタ、ギブス、モンレアル、メルテザッカー
MF/アルテタ、カソルラ、コクラン、フラミニ、ラムジー、
  ウィルシャー、ゼラレム、チェンバレン、エジル、クローリー、
  ウォルコット、ジェフ・レーヌ=アデレード、ウィロック
FW/アクポム、ジルー、イウォビ
回避=アレクシス・サンチェス、オスピナ、ニャブリ
(南米選手権、U-21欧州選手権出場のため)
負傷=ウェルベック、ロシツキ

メンバーに選ばれていないヤヤ・サノゴとジョエル・キャンベルは、レンタルないしは完全移籍で放出されるのでしょう。ここからさらにクラブを去るとすれば、フラミニ、オスピナぐらいではないでしょうか。コクラン、ウィルシャー、アルテタ、チェンバレン、ラムジー、カソルラ…。セントラルMFに入れるメンバーは6人います。CBができる選手も6人おり、誰も移籍する気配はありません。ここに挙がっている選手は32人、登録は25人まで、ホームグロウンは問題なし。ヴェンゲル監督は、この顔ぶれでプレミアリーグ、チャンピオンズリーグ、3連覇がかかるFAカップなどを充分に戦えると考えているのかもしれません。いやー、どうでしょうね。

サポーターの方にはお叱りをいただくかもしれませんが、アーセナルが本気でプレミアリーグと欧州を勝ちにいくなら、功労者なのは重々承知でメルテザッカーやアルテタを手離し、将来のクラブの中心となるようなセントラルMFとCBを獲ったほうがよいと思っています。ビダルは移籍金次第ですが、シュナイデルランは万力込めて押さえにいくべき…おっと、熱くなりすぎて自分が着ているシャツを見失うところでした。もとい、アルテタ残留は、「ビダルにはいかないよ」というサインでしょうというお話でした。ちなみに、「バークレイズ・アジア・トロフィー」では、本ブログの特派員による現地レポートがある予定です。グーナーのみなさま、期待していてください。チェフの写真をしっかり押さえていただきましょう。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

僕はそれでもいいと思います。
ビダルに守備的に振舞ってもらうのはもったいないし、アルテタなら、コクランのバックアッパーの役割をこなしてくれると思います(怪我はだめよ…)。
その隣の位置には、充分なタレントがそろっていますしね。
  • プレミアリーグ
  • 2015/07/10(Fri)18:11:15
  • 編集

無題

ジョエル・キャンベルが新シーズンのスカッドに残れるかどうかはさて置き
アジアツアーに参加しないのはCONCACAFゴールドカップ為現在コスタリカ代表に
招集されて居るからで、7/8のコスタリカVSジャマイカ戦にフル出場しています。
  • ゆうま
  • 2015/07/10(Fri)20:40:39
  • 編集

どちらか一人は欲しい…。

更新お疲れ様です。

アルテタの契約延長は前から囁かれていたので、やっとかという感じです、確かに長い目で見れば、メルテザッカーと共に、
新たな実力者を向い入れたほうがいいのでしょうが、アーセナルの主力放出祭りの冬の時代に、あえて来てくれた二人です。
監督の今までの傾向からして、ここで無下に放出というわけにもいかなかったんでしょうね、それにスタメンで起用するのは
ともかく、コクラン、ガブリエウをスタメンにして、その控えとしてなら十分計算できるので、悪くない選択だと思います。

ただ、アルテタは昨シーズン負傷が多かったのでやはりそこが気がかりですよね、守備的な部分を重視するなら、やはり
DMFに一人ほしいなぁとは思いますし、マンUがシュバイニーに行くようなので、監督に獲得する気あるかどうかですが、
シュナイデルラン取れるチャンスがあるのなら、是非狙ってほしいですね、彼を獲得できるのならCB補強はなくてもいい、
と思います(そもそも補強する気なさそうですし、個人的にはチャンバーズを武者修行に出させて、一人ほしいですが)。

もし、DMFを獲得しないのなら、CFに得点王を狙えるレベルの選手が一人欲しいなぁと思います、失点はリーグ3番手4番手
ぐらいでいいので、とにかく得点力で勝つという考え方ですね、最近は失点の少ないチームが優勝する傾向が多いので
DF力を上げるのが優勝への近道でしょうが、それが無理ならCFに一人大物がほしいです、あの陣容でもファルカオ迎えた
チェルシーを見ていると、アーセナルもやっぱりトップに一人いるんじゃないの?とは感じますが、どうなんでしょう…?

とはいえ、理想はDMFを獲得することなので是非シュナイデルラン獲得に動いてほしいですね、彼ほどの実力者をさして
競合することなく獲得できる、めったにないチャンスですので…、マンUがセインツの要求を飲めばアーセナルには
ノーチャンスなんですが…、昨シーズンファルカオにあれだけ払ったマンUが渋っているのは、正直謎???ですね。
  • サッカー小僧!
  • 2015/07/11(Sat)10:34:46
  • 編集

コメントありがとうございます。

プレミアリーグさん>
なるほど。私もアルテタは好きな選手ですし、今のチームにおいてリーダーシップがある選手は貴重ですので、ご意見理解します。ただしここ何年か、めっきり攻め上がりが少なくなり、センスのいいパスカットも減ってきているので、そろそろ厳しいのではないかと思ったりするのです。

ゆうまさん>
そうでしたね。クリスタル・パレスでノーゴールだったサノゴはそろそろ決断してもいいのかなと思いますが、ジョエル・キャンベルは悩ましいですね。私は、彼の見立てについては若干フラフラしているかもしれません。

サッカー小僧!さん>
ヴェンゲルさんの志向次第ですが、昨季垣間見せたカウンターをひとつの戦術として研ぎ澄ますなら、守備力とロングフィードがあるシュナイデルランのほうがビダルよりもおもしろいですね。マンチェスター・ユナイテッドは、GK、右SB、ストライカーと埋めたいポジションが多いので、シュヴァイニー獲れたらシュナイデルランはスルーなのではないでしょうか。ストライカーは、私も純粋点取り屋タイプがひとりいたほうがいいと思います。

  • makoto
  • 2015/07/11(Sat)12:49:18
  • 編集

シュナイデルランは

いらないですよ。CL出れるならどこでもいいみたいな感じはマイナスイメージしかないし。コクラン一人で充分ッス。ケガしたとしても中盤は充実してるし、フラミニも少ないチャンスで頑張ってくれるでしょう。トップもいりません。ウェルベックもいるし、今シーズンはウォルコットが結果を出してくれるはずです。1年半前のケガしたスパーズ戦のころのキレをもどしてくれたら、かなり楽しみです。しいてとるなら、オースティンですかね。彼は相当な苦労人で実力者であり、コシエルニーやジルーと似たにおいがします。個人的に好きなんで、欲しいかな。
  • セオ
  • 2015/07/12(Sun)08:29:48
  • 編集

コメントありがとうございます。

セオさん>
シュナイデルランは「CLに出たい」とはいってますが、どこでもいいとはいっておらず、知人にアーセナルに行きたいともらしたという報道もあります。獲得となったら、歓迎してあげていただければ。
  • makoto
  • 2015/07/12(Sun)12:43:58
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ