ようやく動き出したプレミアリーグ王者。ベコヴィッチ獲得の次は、ペドロ・ロドリゲス⁉

グレン・ジョンソン獲得といううれしいニュースを配信したストークが、直後にGKベコヴィッチをチェルシーに持っていかれました。マーク・ヒューズ監督にとっては手痛いエースGKの離脱ですが、プレミアリーグとチャンピオンズリーグのダブルを狙うモウリーニョ監督にとっては申し分のない補強でしょう。ボスニア・ヘルツェゴビナ代表のベコヴィッチは、ストークに在籍した5年半で172試合出場と、何しろプレミアリーグの経験が豊富です。シュートに対する瞬発力もさることながら、正確なキックには定評があり、プレミアリーグ史上最長距離ゴールの記録を持っているのはベコヴィッチなのです。

2013年11月2日、プレミアリーグ2013-14シーズン第10節のサウサンプトン戦、試合開始からわずか12秒。DFのバックパスを直接叩いたベコヴィッチの「ボレーシュート」は、セインツのDFが声をかけてGKボルツに捕らせようとしたところ、ワンバウンドしたボールがGKの頭上を越えてしまいゴールイン。何ともラッキーな一発でしたが、「GKのファステストゴール」「最長距離ゴール」という立派な記録であり、ベコヴィッチのキック力あってこその幸運だったわけです。クルトワとレギュラーを争うまでには至らないと思われますが、彼がピッチに立てば、クルトワの不在を嘆くサポーターはいないのではないでしょうか。バルセロナ、レアル・マドリード、バイエルン・ミュンヘンなどチャンピオンズリーグ制覇を狙うクラブには、素晴らしいGKが2人以上いるのが当たり前となっていますが、チェルシーで背番号1を付けることになったベコヴィッチは、プレミアリーグ最強のスカッドに加わる資格ありだと思います。

ストークは既にシェイ・ギブンとヤコブ・ハウゴーアという2人のGKを補強しており、昨季のプレミアリーグで3試合に出場した期待の若手ジャック・バトランドが控えています。2015-16シーズンのゴールマウスにいるのは、イングランド代表にも選ばれた22歳のバトランドなのではないかと思います。ベコヴィッチ移籍は単なる戦力ダウンではなく、クラブと若いGKにとっての新たなチャンスでもあります。

さて、ファルカオ、ナタンに続く3人めをようやく獲得したチェルシーですが、次の移籍発表はさらに大物になる可能性が高まってきたようです。スペインメディア「スポルト」は、バルセロナのペドロ・ロドリゲスがチェルシー移籍を決断したと報じています。以前から、この夏にはプレミアリーグに居場所を変えるのではないかという噂があったペドロは、6月に一転、残留を決意してバルサとの契約を延長。獲得を狙っているといわれていたアーセナルやリヴァプール、チェルシーの計画は白紙に戻っていました。しかしその後、バルセロナはアルダ・トゥラン獲得に走り、出場機会の減少にストレスを感じていたペドロにとって、取り巻く環境はより厳しいものになっています。6月に契約を見直した際に、ペドロの契約解除金は1億5000万ユーロ(約202億円)から3000万ユーロ(約40億円)に下げられたそうで、これは7年間尽くしてくれたペドロに対して、行きたいクラブがしかるべき額を払えば容認するというバルセロナの心遣いでしょう。

この状況を見て、以前からペドロに興味を持っていたチェルシーからモウリーニョ監督や元同僚のセスク・ファブレガスが口説きに入り、リーガ・エスパニョーラで15試合の先発に留まっていた背番号7の心はプレミアリーグ入りに傾いたといわれています。バルセロナの会長選挙が終わる18日以降、チェルシーは具体的な交渉に入ると伝えられていますが、ここまでの話が事実ならモウリーニョ監督が直々に動いた話で3000万ユーロを渋るとは考えられず、すんなり決まるのではないでしょうか。

いやー、やっかいですね。アザールの逆サイドにペドロ。1月のクアドラード獲得やこの夏のファルカオに脅威は感じなかったのですが、テクニックがあってスペースを作るのがうまく、カウンターでも威力を発揮するペドロは確実にチェルシーにはまると思います。まずい。これは、まずい。ミルナー、フィルミーノ、シュヴァインシュタイガー、デパイ、チェフらが続々と動くのを見て、来季のプレミアリーグの上位は真っ赤になるのではないかと浮かれていたのですが、チェルシーサポーターのみなさん、すみませんでした。冷静になってみれば、ペドロなど獲られた日には、プレミアリーグ最強はやはりみなさんのクラブだと思います。リーグは昨季よりは激戦になると思われますが、チャンピオンズリーグ最上位は間違いなくチェルシーでしょう。

…ああ、まだ決まったわけではありませんね。ビッグニュースが飛び込んでくるとすれば、おそらく来週の頭でしょう。ここからさらに、モウリーニョさんがいうところの「チームに厚みを持たせる何人か」が決まれば、昨季プレミアリーグ王者は盤石です。(ペドロ・ロドリゲス 写真著作者/Clément Bucco-Lechat)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

バトランドがコンスタントに試合出られるとなるとイングランド代表にとっても大きいですね!
  • 名無し
  • 2015/07/14(Tue)21:24:29
  • 編集

コメントありがとうございます。

名無しさん>
おっしゃるとおりですね。ようやく、ジョー・ハートの後釜が出てきました。
  • makoto
  • 2015/07/15(Wed)08:53:05
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ