今週発表!ディ・マリア、ジェコ、ラファエウ…開幕直前にプレミアリーグを去る男たち

ディ・マリアはカタールでメディカルチェックを終え、ジェコはローマへ旅立ち、そのローマではモハメド・サラーがフライングで練習に参加する姿を撮られています。ラファエウ・ダ・シルヴァのリヨン入団も決まり、マンチェスター・ユナイテッドではファン・ペルシ、ナニに続く3人めの海外移籍決定。今季のプレミアリーグは、ここまでの国際移籍収支に関しては「TOPクラブの収支はプラス、中堅以下のクラブは大きくマイナス」という傾向が出ているようです。プレミアリーグTOP6で海外から派手に選手を集めているのは、シュヴァインシュタイガー、デパイ、ダルミアンのマンチェスター・ユナイテッドのみ。新戦力が多いリヴァプールでも、フィルミーノ以外は国内取引です。

セリエAの活発化、パリ・サンジェルマンのFFPペナルティ解除など、要因はいくつか考えられますが、「チェルシーやアーセナルなど、いくつかのクラブは1年前の”ワールドカップ見本市”で大物は獲得済み。この夏は継続性を重視したチーム強化に取り組んでいる」と、前向きに捉えておきましょう。この2年間で500億円に届くのではないかといわれているマンチェスター・ユナイテッドの大量補強も、おそらく今季で一段落。来シーズンは本物のワールドクラス以外は獲らないという形になるのではないかと思います。

さて、ここからは、海外に出て行こうとしている選手たちの最新ニュースをチェックしていきましょう。アメリカでチームに合流するというスケジュールを反古にしたという理由で罰金7000万円が科せられたと伝えられるディ・マリアですが、いちサポーターとしては、安否の確認ができ、居場所がわかってよかったです、というのが最初の感想です。彼が移籍を決断した本当の理由は、彼自身と周囲にいるひとにしかわかりませんが、「昨季もFFPペナルティがなければパリ・サンジェルマンが第一候補であり、オファーを断れなかった」「強盗事件に遭ってしまったマンチェスターに家族が難色を示していた」ことが大きかったのだろうと思います。志望校が不祥事で入試を中止していたので滑り止めに入学したものの、翌年入試を再開したと聞いたらやはり入りたくなった、といったところでしょうか。

「適応に時間がかかっている」とご本人が認めていたプレミアリーグ1年めでも、27試合で3ゴール10アシストという記録は残しており、真価をみないままに去っていってしまうのはとにかく残念です。マドリードの去り際も微妙な選手だったので、おそらく、マンチェスターのサポーターにはメッセージはないのでしょうね。伝えられている移籍金は6300万ユーロ(約85億9000万円)。昨季と合わせると彼ひとりで200億円弱が動いており、これは代理人のジョルジュ・メンデスのひとり勝ちです。以前に、代理人の移籍金マージンは30%弱というレポートを目にしたことがあるのですが、これが正しいとすると50億円以上が彼が経営する「Gestifute」に入金されたことになります。うーん、悔しい。いろいろ悔しいです。

話を変えましょう。マンチェスター・シティとASローマは、移籍金1400万ポンド(約27億円)でエディン・ジェコ移籍に合意したとのこと。安いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、プレミアリーグ2011-12シーズンからの3季は常に2ケタ得点を重ねていたストライカーも、昨季はわずか4ゴール。数字が戻らないまま、来年30歳を迎えてしまえば、マン・シティはさらにリーズナブルな価格でボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWを出さざるをえなくなるので、この夏はいい頃合いであり、いいお値段なのではないでしょうか。ジェコは本日にもイタリアに入り、プレミアリーグ開幕前にはローマ入団が発表される見通しです。

「6月30日までに話がなければ、うちとのレンタル延長という契約だったはず」とフィオレンティーナが抗議しているモハメド・サラーのローマ行きは、裁判・調停云々という話になっており、もう少し時間がかかる見通しです。ラファエウ・ダ・シルヴァのリヨン行きは決まってしまいました。「8 yrs? Took me 4 to tell the difference between you n Fab(もう8年?ファビオと見分けがつくようになるまで4年かかったけどね)」というマイケル・キャリックの親しみを込めたツイートが泣かせます。いてくれた時間が長かろうが短かろうが、プレミアリーグを盛り上げてくれたキャラ立ちまくりの選手たちが、もう観られないと思うと寂しいものです。感謝の気持ちをお伝えするとともに、新天地での活躍をお祈り申し上げます


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。
ディ・マリアはもう少しプレミアで観たい選手でした。レアルの時もそうですが、去り方が寂しいですね。
  • Macki
  • 2015/08/05(Wed)08:41:59
  • 編集

コメントありがとうございます。

Mackiさん>
そうですね。2年連続で逃げるようにいなくなるというのは、ちょっとさびしいですね。
  • makoto
  • 2015/08/05(Wed)13:55:01
  • 編集

無題

ラファエル寂しいですね。彼がいなくなった事でユナイテッドの古株4番手はバレンシアだそうです。長くユナイテッド見てる私からすればバレンシアなんてこの前入ったばっかりなのになとかなりの違和感を感じます。ファーガソン監督がいたら彼らの未来も少し変わってたんですかね。新しく入ってきた選手達含め今いるユナイテッドの選手達は長くユナイテッドにいて欲しいですしクラブを愛して欲しいなと思います。
  • グローリーグローリー
  • 2015/08/05(Wed)20:18:13
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ