まさに急転直下!開幕2戦未勝利のチェルシーにペドロ・ロドリゲス獲得報道!

以前に、「マンチェスター・ユナイテッドのペドロ獲得は、ガセネタですか!?」という記事を書かせていただいておりまして、そこでバルサのウインガーのプレミアリーグ参入について疑問に思っていたことが、今回の話ですっきりしました。バルセロナのペドロ・ロドリゲスは、早いタイミングでチェルシーが狙っていると報じられていた選手です。その後、マンチェスター・ユナイテッドが獲得間近と伝えられたのですが、「果たしてそのポジションに新戦力が必要なのか」「本気で獲りたいなら、なぜ40億円強というリーズナブルな契約解除金を出し渋るのか」「ペドロがうまくはまりそうなチェルシーがなぜ獲りにいかないのか」というモヤモヤがずっとついてまわっていたのです。イギリスメディア「BBC」「ガーディアン」によると、ここにきてチェルシーがペドロ獲得に漕ぎ付けたようです。そうですよね。チェルシーの2列めは、3つのポジションにオスカル、アザール、ウィリアン、ラミレスの4人しかおらず、クアドラードがフィットする目処が立っていない状況でした。DFラインの裏に抜けるのがうまいウインガーは、モウリーニョ監督のサッカーにはぴったりです。

移籍金は2100万ポンド(約40億7000万円)と報じられており、マンチェスター・ユナイテッドが1700万ポンド云々で交渉をしているところに、チェルシーが「うちはバイアウト条項にある金額をちゃんと払いますよ」と入っていったようです。また、一説によると「マンチェスター・ユナイテッドはファン・ハール監督の意向で最終的には撤退した」ともいわれています。事実はわかりませんが、ファン・ハール監督がプレミアリーグ開幕後のヤヌザイのプレイを見て、ペドロに投資すべきではないと判断したのなら辻褄は合います。マンチェスター・ユナイテッドの中盤は、デパイ、アシュリー・ヤング、バレンシア、マタ、フェライニ、エレーラに若手のアンドレアス・ペレイラ、リンガード、ヤヌザイと攻撃的な選手の頭数は元々揃っており、ここにペドロが入ってきたら誰が出ていくことになるのだろうと思っておりました。このうえは、「ペドロは獲らなかったけれど、ペレイラやヤヌザイが大成長して攻撃力は格段に上がった」と振り返れるようなシーズンを過ごしてもらえればと思います。

ライバルクラブから見れば、チェルシーのペドロ獲得は「そのポジションは従前より検討されていたお話でしょう」と流せますが、ジョン・ストーンズを獲られるとやっかいでしょう。優勝した昨季のプレミアリーグでは鉄壁だったテリー、ケーヒル、イヴァノヴィッチ、アスピリクエタという布陣に、開幕からの2試合では綻びが見えており、どこかで劣化が進んでいるのか単なるコンディションの問題なのか、わからない状態。ストーンズの加入は、チェルシーの守備における「見えない不安」を一掃してしまう可能性があります。それにしても、21歳でイングランド代表のレギュラーにも定着していない選手、いや、プレミアリーグ30試合出場に1度も届いていないエヴァートンの準レギュラーだったCBに4000万ポンド(約77億6000万円)は高すぎます。過去、プレミアリーグにおけるイングランド人DFの最高額はマンチェスター・ユナイテッドがリオ・ファーディナンド獲得に払った3000万ポンドでしたが、当時のリオは日韓ワールドカップに中心メンバーとして出場していた選手でした。

ご本人は、新シーズンはレギュラーとしてプレイできて、先輩ジャギエルカからいろいろ学べるエヴァートンを離れる気はないとおっしゃっておりましたが、4回めといわれるこの高額オファーが事実であれば、エヴァートンは無視できないかもしれません。チェルシーからすれば、どうしてもほしい選手を「出す気はない」といわれれば、手段を選ばずお金で振り向かせる以外にないわけですが…。イングランド人の優秀な選手が増えれば「ホームグロウン狂騒曲」は収まるのだと信じてはいるものの、昨今の移籍金の額を聞くと、これはさすがに心臓に悪いなと思います。

プレミアリーグ関係者のみなさまには、モウリーニョ監督に「タイトルをお金で買っている」と揶揄されても、むきになって反論したり高めのオファーを思いとどまったりなさらないほうがよろしいかとご忠告申し上げます。上記2件とも、まだ未決定ではありますが、モウリーニョ監督は昨季も「補強は終了」とおっしゃってからロイク・レミーやドログバを獲得しており、移籍市場における前言撤回はお手のもの。変なリアクションをすると「忍法ハシゴ外し」を喰らい、バカをみるのはみなさまのほうでございます。もとい、ストーンズはお値段が気になるものの、ペドロ・ロドリゲスはクリーンヒットではないでしょうか。これが決まれば、サニャでアザールを抑えにいって勝利をつかんだマンチェスター・シティは、逆サイドのコラロフにはがんがんオーバーラップさせていたものの、そうもいかなくなりそうです。今シーズンの移籍市場は8月に入ってからは意外と静かで、このまま穏やかに終わるのではないかと思っていたのですが、残り2週間弱、まだまだ何かが起こりそうです。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ペドロのチェルシー移籍決まりましたね‼︎
  • シティズン
  • 2015/08/20(Thu)22:13:58
  • 編集

コメントありがとうございます。

シティズンさん>
強くなっちゃいそうですね!
  • makoto
  • 2015/08/21(Fri)13:18:25
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ