キャリアアップ成功者が多い「元チェルシー」。ユーヴェ移籍のクアドラードに活躍の予感!

ロメウ・ルカク、ファン・マタ、アンドレ・シュールレ、ケヴィン・デブライネ、モハメド・サラー、フィリペ・ルイス。元々、短期的にベテランパワーを発揮することを求められていたようにみえるエトーとドログバや、年齢的な問題もあってクラブを離れたランパードはともかく、モウリーニョ監督の見切りは早く、しかもぜいたくです。プレミアリーグ復帰から2年の間にチェルシーを去った冒頭の選手たちについて、放出するかどうかの執行猶予期間は総じて半年ほど。昨日、ユヴェントスへのレンタル移籍が決まったファン・クアドラードも、その例に漏れませんでした。ペドロ・ロドリゲスのプレミアリーグ参入が発表されたとき、既にこのシナリオは用意されていたのだと思われます。彼が握りしめているチケットにはおそらく片道と表記されているはずです。

在籍期間6ヵ月半、プレモアリーグ出場は足かけ2シーズンでわずか13試合。日本のマスコミでは「プレミアリーグになじめず」「チームスタイルに合わず」と書かれていますが、ファン目線では「なじめるかどうかわからないまま」といったほうがしっくりきます。とはいえ、ジョゼ・モウリーニョという当代随一のプロフェッショナルが厳しいと判断したわけですから、われわれは消化不良感を呑み込んで、チェルシーとクアドラードの行く末を見つめ続けるしかありません。昨季プレミアリーグ王者の右サイドにはペドロが君臨し、コロンビア代表MFがいたことは忘れられてしまうのでしょう。

シュールレはヴォルフスブルクにフィットするのに時間がかかっているものの、デブライネや昨季のサラー、ルカクらは水を得た魚という表現がぴったりの活躍を見せており、ついつい「モウリーニョさん、早まったんじゃないですか?」といいたくなります。しかし、見方を変えればこういう物言いもできるのではないでしょうか。「モウリーニョ監督は、構想外になってしまった選手のキャリアや適性を考慮して、フィットするクラブに送り出している」と。ルカクにとってのエヴァートン、デブライネのヴォルフスブルクは、彼らが中心選手として振る舞える絶妙なレベル感のクラブでした。サラーはまだローマで1試合しか消化していないのでわかりませんが、フィオレンティーナでの半年間は、ローマ移籍へのいいステップだったと思います。選手を簡単に放出せず、可能性を見出そうと尽力するヴェンゲル監督が人に厚く、モウリーニョ監督は冷徹であると言い切ってしまうのは短絡的でしょう。

クアドラードのライバルは、4シーズンにわたってユーヴェの右サイドを担い続けているリヒトシュタイナーです。結果を出し続けている選手からポジションを奪うのは簡単ではありませんが、31歳のベテランが試合数が多いクラブでフル出場するとは思えず、クアドラードも出場機会は充分に得られるでしょう。プレミアリーグではノーゴールに終わり、いいプレイを観られなかったのは残念ですが、チャンピオンズリーグでファイナルを戦った強豪クラブで彼らしい思い切りのいいドリブル突破を取り戻してもらえればと願っています。

この夏の移籍市場におけるチェルシー最後のピースは、テリーの後継者として獲得を目論んでいるジョン・ストーンズだと思われますが、残り1週間でエヴァートンを口説き落とすことができるでしょうか。ロベルト・マルティネス監督のチームはリーベルのCBフネス・モリの獲得に迫っていると伝えられており、最終的にはチェルシーの高額オファーを断りきれないのではないかとみます。チェルシーは出すのも買うのもうまいですよね。完全移籍で放出するならしっかり移籍金を懐に入れ、レンタル移籍をさせるときも選手が活躍できそうなクラブと速攻で話をつけてくる彼らを見ていると、事情がそれぞれなのは承知の上で、ポドルスキ、ナニ、ファン・ペルシは本当にトルコでよかったのかと考えてしまいます。ともあれ、クアドラードにとってはユーヴェはやりがいのある環境なのではないでしょうか。キャリアアップに成功した選手が目立つ「元チェルシー」には活躍の予感が漂います。がんばれ!(ファン・クアドラード 写真著作者/@cfcunofficial (Chelsea Debs) London)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

モウリーニョには、一度外に完全移籍で送り出しても、真に必要と感じたら迷わず獲得する潔さもありますよね。
マティッチの獲得とかは、清々しく感じたくらいです笑。
  • 爪楊枝
  • 2015/08/26(Wed)09:06:20
  • 編集

無題

ストーンズはトラリクを出して正式に移籍希望を伝えたようですね。
それを受けてエバートンはモリに加えスパーズのファシオ獲得に動くという記事が。
こうなると時間の問題と言って良いかもしれません。
おそらくは英国人DF史上最高額となるでしょうが今回ばかりはモウリーニョさんには責任持って育てて欲しいものです。
  • パックン
  • 2015/08/26(Wed)09:51:15
  • 編集

無題

なるほどー、それを聞いて私が印象深いのはマドリー時代活躍できずすぐ出されてしまったシャヒンが、あとあとになってモウリーニョへの感謝を表明していたことです。恨み言ではなく感謝なんだ!とびっくりした覚えがあります。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2015/08/27(Thu)01:15:05
  • 編集

コメントありがとうございます。

爪楊枝さん>
選手の評価はフラットですよね。

パックンさん>
キャラガーがいっていたように「エヴァートンでシーズンフルに活躍してからビッグクラブへ」としたほうが、ご本人のキャリアとしてはいいのではないかと思ったりします。プレミアリーグで30試合以上出場したことがない選手の移籍金としては、さすがに高すぎますね。

プレミアリーグ大好き!さん>
「時間をムダに過ごさせない」ことが大事だとすれば、モウリーニョさんのジャッジの速さは選手にとっていいことなんですよね。
  • makoto
  • 2015/08/27(Thu)15:59:51
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ