移籍市場終盤の駆け込み補強はタインウェアダービー⁉ユーロ出場を狙う選手が下位に集結の予感!

ここまで例年に比べて静かだったプレミアリーグの移籍市場が、最後に動く気配を見せています。駆け込み補強の主役として、ニューカッスルとサンダーランドの名前があちこちで取り沙汰されており、裏タインウェアダービー勃発かという勢い。ボルドーからセヴェ、スウォンジーからジョンジョ・シェルヴィとセントラルMFを2枚獲得したニューカッスルは、さらに代表クラスのアタッカーを2人揃えるべく動いているようです。ひとりめは、トッテナムのドリブラー、アンドロス・タウンゼント。今季はプレミアリーグ出場わずか3試合と低迷中のイングランド代表MFは、11月2日のアストン・ヴィラ戦の試合後にフィットネスコーチと口論になり、直後に行われたヨーロッパリーグのアンデルレヒト戦ではベンチ外。ラメラやソン・フンミン、シャドリらがいるチームに、彼が戻る場所はなさそうです。

トラブルの際は「チャンスはある。活かすかどうかは彼次第」と語っていたポチェッティーノ監督は、タウンゼントを大事な戦力とは考えていないようで、ニューカッスルの1000万ポンド(約16億9000万円)に対して1400万ポンド(約23億7000万円)を主張していたスパーズは歩み寄りの姿勢を見せているとのこと。イギリスメディア「ガーディアン」は、近日中に決まる見通しと報じており、ユーロ出場をめざすタウンゼントはシソコやアヨゼ・ペレスとのレギュラー争いとなりそうです。イングランド代表で3ゴールを決めているサイドアタッカーは、新天地で輝きを取り戻すことができるのでしょうか。負傷者の数でプレミアリーグのトップに立つクラブといえども、彼が得意とするポジションには人材が揃っており、厳しい戦いが続きそうです。

そしてニューカッスルが狙う2人めは、パト入団が決まれば出場機会がまわってこなくなりそうなチェルシーのFWロイク・レミー。ただしこちらは、ポストベンテケが課題のアストン・ヴィラ、ボニー移籍後に得点力が落ちたスウォンジー、フレイザー・キャンベルとシャマフが沈黙を続けるクリスタル・パレスと、不振クラブがこぞって狙っている選手です。2013-14シーズンにロイク・レミーをレンタルで獲得し、プレミアリーグ26試合14ゴールと開花させているニューカッスルにアドバンテージはあるのでしょうか。4年前のユーロで、最後にメンバー入りを逃しているフランス代表FWは、今回に賭ける気持ちは人一倍強いはずです。出場機会が見込めることが最優先なら、ミトロヴィッチがいるクラブよりもアストン・ヴィラかクリスタル・パレスのほうがよさそうですが…。パトのロンドン入りが決まれば、すぐにこちらが話題となりそうです。

派手に立ち回るニューカッスルに対して、タイン・アンド・ウェア州のライバル、サンダーランドも負けじと動きそうです。既にバイエルン・ミュンヘンからCBヤン・キルヒホフ、トラブゾンスポルからセネガル代表FWエンドイェを獲得しているチームのターゲットは、引き続き前と後ろ。「スカイスポーツ」は、サンダーランドがスウォンジーのアンドレ・アイエゥに対して、1000万ポンド(約16億9000万円)にボリーニをつけるオファーを提示したと報道。これはさすがにスワンズが損で、シェルヴィを出したクラブがのむお話ではないでしょう。さらにアラダイス監督のチームは、アーセナルで出番を失っているマテュー・ドビュッシーを狙っているといわれています。ユーロでの活躍をめざすドビュッシーは、以前よりアーセナルを出たいと明言しており、報じられているアストン・ヴィラとの一騎打ちに勝てば、サイドの攻守のバランスを改善することができるはずです。ドビュッシーは、どこにいくにしてもこの冬はレンタルという形になりそうですが、ガナーズにはベジェリンに加えてチャンバースがおり、夏にはジェンキンソンも戻せるので、30歳SBの売却には躊躇しないのではないかと思われます。

おお、そうこうしているうちに、クリスタル・パレスが就活中だったアデバヨル獲得を発表しました。ロイク・レミー争奪戦のエントリーは、これをもってヴィラ、スワンズ、ニューカッスルとなるのでしょうか。テレビ放映権料で潤った全クラブが大陸から代表クラスを買い漁り、チーム内の競争であぶれた選手が弱点を補強したいクラブに動けば、全体のレベルは均質化し、「勝ち点が計算できる試合がひとつもない」という前代未聞のカオスに突入するかもしれません。各国の下位4クラブで戦う「逆チャンピオンズリーグ」があったら、プレミアリーグ勢はどこまでいけるでしょう。欧州のなかに放り込まれると戦術的な弱さを露呈するのか、はたまた圧勝か…。これはこれで、観てみたい気もします。負傷者の穴を埋めきれれば、ニューカッスルはもしかして優勝候補…⁉


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ニューキャッスルは裏を取られすぎる気がするんですが、CBは現状で大丈夫なんですかね…
荒れた試合になるから好きなチームではあるんですけどね。
  • へんだーそん
  • 2016/01/27(Wed)09:28:32
  • 編集

無題

更新おつかれさまです。
タウンゼントの戦力外はシーズン前から予想できたものの、いざとなると寂しいものです。私が初めて現地で観戦した時にサポーターからいじられまくっていたのを思い出します。新天地でも頑張って欲しいです。
そしてアデバヨールですが、なんというか取り巻く環境なんかのサッカー以外のところが残念すぎて、ヤヤトゥレといいアフリカ人の素晴らしい選手は何かしらの問題があるのかなと思ってしまっています。パレスとは今シーズン当たらないので存分に暴れてほしいです。

元スパーズの選手と対戦するとつい華を持たせる優しさがあるスパーズなんですが、ボチボチその流れも払拭してもらいたいです。
  • にわかスパーズファン
  • 2016/01/27(Wed)09:39:59
  • 編集

無題

パレスは博打に出ましたね
ただ同じロンドンのクラブが狙うパトよりかはリスキーではないかと
契約も6月までにしたのは抜け目ないです。契約延長を勝ち取る等明確なモチベーターがある時のアデバヨールはプレミア屈指のストライカーに変貌しますから...(笑)
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2016/01/27(Wed)13:23:19
  • 編集

コメントありがとうございます。

へんだーそんさん>
CBは不安ですよね。中盤を強くすることで失点を減らす、と考えているのかもしれません。

にわかスパーズファンさん>
アフリカの選手は、リッチになるといろいろな人が周囲に集まってくる感があり、代理人がよくない選手も多いですね。

プレミアリーグ大好き!さん>
確かに、パトは博打ではありますが、当たれば凄そうです。
  • makoto
  • 2016/01/31(Sun)14:05:08
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ