ユーロ開幕前に決まる?イブラヒモヴィッチに「マンチェスター・ユナイテッドと個人合意」報道!

「いくつかのイングランドのクラブと、少しだけヨーロッパのクラブ、そして欧州以外のクラブからも関心がある。みんな、彼がマンチェスター・ユナイテッドに移籍すると思っているようだが、それは真実ではないね」。代理人のミーノ・ライオラさんが、つれないことをおっしゃっていたので半ばあきらめていたのですが、イブラヒモヴィッチのマンチェスター・ユナイテッド移籍話がにわかに再燃しております。イギリスメディア「ガーディアン」と「スカイスポーツ」のデュエットなら、信じてもいいのではないでしょうか。稀代のストライカーのプレミアリーグ降臨について、彼らは「個人合意に辿り着いた」といっています。

フリーエージェントのズラタンにはクラブ間交渉は必要ないので、個人合意との報道が事実なら決まりですが、パリ・サンジェルマンより6月末の契約満了時にもらえるロイヤリティボーナスの前倒し支給について交渉を残しているのだと思われます。「ザ・サン」は、ユーロ2016に向けて合宿を張っているスウェーデン代表の日程に数日のオフタイムがあり、これを使ってイブラヒモヴィッチがマンチェスター入りするのではないかと主張しています。スウェーデン代表の初戦は、6月14日のアイルランド戦。報道が正しいとすると、10日もしないうちにビッグニュースがプレミアリーグを席巻することになります。ユーロが終わるまで他のことを考えたくないという選手と、ユーロの前にすっきりさせたい選手がいますが、ラニエリ監督がアーセナルからのオファーを認めたジェイミー・ヴァーディと、早期に動きそうなイブラヒモヴィッチは後者のようです。1年契約、週給22万ポンド(約3400万円=年棒17億6000万円)なら妥当でしょう。

いかにもプレミアリーグ向きのフィジカルの強さと、アクロバティックなシュートシーンが楽しみです。契約延長見込みといわれているマイケル・キャリックの高速縦パスと、ルーニーの正確無比なロングフィードは、イブラヒモヴィッチにとっては間違いなくごちそうです。当然、彼が最前線のファーストチョイスとなるわけですが、モウリーニョ監督にはラシュフォードをうまく使いながら戦っていただければと思います。昨季のパリ・サンジェルマンで31試合38ゴールという素晴らしい記録を残したイブラヒモヴィッチの脇で、エディソン・カバーニは19ゴールを決めました。ラシュフォードもまた、サイド起用や途中出場が増えるかもしれませんが、前任者ラニエリ監督が獲って育てた人材をうまく使いながら、ロッベン、ダフ、ドログバ、グジョンセンをまわして29勝8分1敗と圧勝した2004-05シーズンのチェルシーの再現となれば最高です。ピッチの外で、モウリーニョ語録とズラタンの俺様コメントがサラウンドすると想像すると、お腹いっぱいではありますが、こちらもまた楽しみではあります。

来季のプレミアリーグでは、イブラヒモビッチが25発、ラシュフォードとマルシアルが10~15、ルーニーが10とすると前の選手だけで55~65ゴールですか。サー・アレックス・ファーガソン最後のシーズン、2012-13シーズンにプレミアリーグ優勝だったマンチェスター・ユナイテッドでは、得点王だったファン・ペルシが26、ルーニーが12、チチャリートが10、香川真司が6。楽観シナリオではありながら、決して非現実的な数字ではありません。ああ、失礼しました。この手のお話は、ちゃんと決まってからにしたほうがいいですね。このうえは、サプライズなどなく、「BBC」からすんなり決定報道が流れてくることを祈っております。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ルーニー、キャリック、イブラヒモビッチ、シュヴァインシュタイガー(放出報道あり)。経験抱負なベテランと若手の融合ってのが見れるかもしれませんね。ファーガソンのようなチーム作りに思えるのは私だけでしょうか(笑)
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2016/06/06(Mon)11:59:24
  • 編集

コメントありがとうございます。

プレミアリーグ大好き!さん>
そうなればいいですね。いたずらに新戦力を連れてくるのではなく。
  • makoto
  • 2016/06/06(Mon)12:18:51
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ