サクセスストーリーは続くのか…ジェイミー・ヴァーディ、レスター残留決定!

アーセナルからのオファーが話題となっていたジェイミー・ヴァーディが、ついに来季の居場所を明らかにしました。プレミアリーグチャンピオン、エースと契約延長!レスターの公式サイトには、ジェイミー・ヴァーディの代理人とレスターがさらなる4年契約に合意したこと、ユーロ2016が終わるまではクラブからも選手からもコメントは出ないことが記されています。6月5日にイギリスメディア「BBC」が報じたヴァーディの契約解除金2000万ポンド(約30億7000万円)は、このたびの契約で変更されたはずです。これは、あくまでも新たな契約が結ばれたという話なのですが、「双方の当事者は、この発表がジェイミーに関する最近の憶測を終わらせ、彼のレスターに対する長期的なコミットメントを確認するものになればと願っています」というメッセージから、残留決定といい切っても差し支えないでしょう。レスターサポーターのみなさんは、ようやく落ち着いて眠れる…いや、ユーロに集中できるでしょう。

昨シーズンのレスターがプレミアリーグ4位に終わり、アーセナルがその上にいれば、ヴァーディは止められなかったのではないでしょうか。プレーオフに勝たないとチャンピオンズリーグに出られないクラブから、プレミアリーグ優勝により近くて、欧州最高峰の大会出場が決まっているクラブへの移籍は、わかりやすいキャリアアップです。レスターがプレミアリーグを制したために、ともに栄冠を勝ち取った監督や仲間との絆はより深まり、来季のチャンピオンズリーグをポッド1という有利なポジションで戦えるというアドバンテージもついてきました。週給10万ポンド(約1500万円)といわれる新契約の中身もさることながら、今いるクラブでプレミアリーグ王者になれたことが残留を決める大きな要因になったのではないかと思います。

レスターにしてみれば、プレミアリーグ24ゴールの絶対的エースが新契約にサインしてくれたのは、単純な戦力維持に留まらない大きなプラスでしょう。ヴァーディが先陣を切ってレスターを離れれば、同じく他クラブからのオファーがあるマフレズ、カンテ、ウジョアらが連鎖的にクラブを見切る起爆剤になってしまったかもしれません。ヴァーディの残留が、他の選手にクラブからの離脱を思いとどまらせる先行事例になれば、29歳の選手と長期契約を結ぶリスクを取った甲斐があったというものです。カンテは厳しいかもしれませんが、マフレズが残るだけでも御の字。実際にどう転ぶかはマーケットの締め切りまで予断を許さないものの、来季への期待値が高まり、チームのムードが明るくなれば、難しい判断となったときに残留に傾く選手が増えるのではないでしょうか。

「私の知る限り、ヴァーディはレスターに残ることになる」と、発表前から白旗を掲げていたアーセナルのヴェンゲル監督にとっても、早期にこのアナウンスがあったのはポジティブなことです。モラタかバチュアイかチチャリートか、あるいはまさかのイグアインか、これ以上ヴァーディの決断を待つことなく、ターゲットを完全に切り替えて獲得まで一気に話を進められる状況となりました。ガナーズとしては、2000万ポンドというリーズナブルなお値段でプレミアリーグ20発レベルの選手が獲れるチャンスを活かせなかったのは残念ですが、同等以上の力がある若い選手を獲れれば、多少値が張るぐらいは問題ではありません。

エジルのスルーパスでヴァーディがゴール前に躍り出るシーンを観たかったと思いつつも、落ち着くべきところに着地した安堵感があります。「雨降って地固まる」とはまさにこのこと。一連の話に、不幸な登場人物はいないのではないでしょうか。アーセナルもレスターも、ストライカーを補強しなければなりません。彼らが誰を獲得するのか、次の話に注目してまいりたいと思います。いや、よかった。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

アーセナルファンからしてもヴァーディーの残留は納得かと。CLとプレミアの両立でレスターがどこまで結果を残せるのか楽しみです。

即の記事掲載、ありがとうございます!

ヴァーディーの選択、納得です。年齢的にも他クラブへの挑戦としては最後のチャンスだったと思いますが、早く決断してくれたことも含めレスペクトしたいと思いますし、来期の活躍を期待します!

さあ、ここからガナーズは新たなストライカー獲得へ向けた水面下での戦いが始まるのですが、もしかしたらボスはバイエルンのゲッツェを本気で狙いに行っているような気がしてなりません。価格も妥当でクラブも出したがっており、本人は監督愛に飢えていて、しかも代表ではシャドーストライカーができる人材。ドルトムント時代からボスは大のお気に入り!更にはユーロ中のエジルからドイツ代表メンバーは、チャンスがあれば是非、プレミアへの挑戦を薦める発言アシストまで飛び出しています。

ドイツ代表でガナーズのターゲットになりそうなのはゲッツェしか思い浮かばす、しかもポストプレーの上手いジルーや、天才パサー、エジルとの相性も抜群となると、可能性はゼロでは無いように思えてきました。

ファンペルシーを失って以来、不在のワールドクラスのストライカーを取って欲しいのは山々ですが、もしかすると若手有望ストライカー+ゲッツェ採りで来期勝負もまんざら無くはないような気がします。

すみません、ヴァーディーの話題なのに、完全にイギリスタブロイド系のパブトークになってしまいました。何れにしてもユーロ後の7月にはセンターバックとともにチームメンバーを固めて欲しいと思います!

無題

正直、けっこうドキドキしてたんですが、この結果も納得ッス。KINGアンリもけっこうきついことゆってたみたいですし。ゲッツェねぇ…。エジルが来る前なら大歓迎でしたが、今はちょっと…。そこよりストライカーですよね。グリーズマンいいですよね。ルカクもいいし。ネイマールとか来たらやばいっすね。この時期は夢を見る季節なんで、噂話に一喜一憂しながら楽しみたいと思います。
  • セオ
  • 2016/06/24(Fri)18:26:14
  • 編集

コメントありがとうございます。

Davinciさん>
レスター、がんばりましたね。私も納得です。

ヤンガナ大好き! さん>
パブトーク、歓迎です。ゲッツェですか。思い切ってウォルコットを出して、サイドを拠点に神出鬼没に…ならありかもしれませんね。私は、とにかくワールドクラスのストライカー、イグアインかルカク推しです。

セオさん>
グリーズマン来たら、本気でやばいですね。ルカクでも相当盛り上がれそうです。
  • makoto
  • 2016/06/26(Sun)18:38:48
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ