ジョレンテはスウォンジー決定間近。ベンテケにエヴァートン移籍報道…さすがにそれは!?

サンダーランド、スウォンジー、WBA、ストーク、エヴァートン、クリスタル・パレス、ウェストハム…そしてチェルシーとアーセナル。プレミアリーグの多くのクラブが、新しいストライカーを求めて動いています。明暗が分かれたのは、スウォンジーとWBA。前者はセビージャのスペイン代表FWフェルナンド・ジョレンテ獲得にあと一歩まで迫り、後者はウェストハムのディアフラ・サコ獲得が破談となってしまいました。

「スカイスポーツ」は、スウォンジーとセビージャはジョレンテ移籍について合意済みで、本人はメディカルチェックに向かうことが決まったと報じています。9年の長きにわたって活躍したアスレチック・ビルバオで250試合以上に出場し、ユヴェントスではセリエA通算67試合23ゴール。スペイン代表で24キャップを積んだベテランストライカーは、1年前に入団したセビージャでは不遇の時を過ごしていました。チームのエースはケヴィン・ガメイロ、自身はリーガ・エスパニョーラで23試合に出場したものの、先発は14試合に留まり、わずか4ゴール。この夏、目の上のたんこぶだったガメイロがアトレティコ・マドリードに移り、チャンスかと思えばビエット入団。チームに残っても、ベンチを温める時間が長い状況を変えられそうにありませんでした。

バフェティンビ・ゴミスがマルセイユに去り、最前線が空席になっているスワンズなら、31歳のストライカーは蘇るかもしれません。スペイン紙「アス」は、「彼なら異なるリーグに移籍してもすぐにフィットするだろう。スウォンジーにとっては理想的なオプション」と評価。193センチの長身を活かした空中戦と強さとポストプレーは、プレミアリーグの中堅クラブには得がたい武器です。早ければ、週末に入団が発表されるでしょう。シグルズソンの正確なクロスは、ジョレンテの登場によってさらに脅威となりそうです。

とはいえ、メディカルチェックに進んだだけで当確印を打つのは、やはりフライングなのでしょう。ハマーズのディアフラ・サコはメディカルで引っかかり、WBAへの移籍が立ち消えとなりました。予想外の結末に動揺しているのは本人と両クラブだけではなく、サコが加入すればチームを出やすくなるサイド・ベラヒーノと、彼を狙っていたストークもまた、混乱しているに違いありません。WBAが早々に新ストライカーを決めてくれなければ、昨夏はトッテナム移籍をめざしてトランスファーリクエストまで出していたベラヒーノの焦りは募るばかりです。

さらに、夏に動きそうなプレミアリーグのストライカーといえば、この人を忘れてはいけません。クリスタル・パレスが、高額な移籍金をみて獲得を断念したクリスティアン・ベンテケ。しばらく話題になっていなかったベルギー代表FWですが、ようやく新しいニュースが飛び込んできました。「デイリー・ミラー」によると、サンダーランドの新指揮官デヴィッド・モイーズが、プレミアリーグ9ゴールながら後半戦の先発出場3試合とくすぶっていたリヴァプールの9番を狙っているとのこと。サンダーランドには、昨季プレミアリーグで15ゴールを叩き込んだジャーメイン・デフォーという絶対的エースがいますが、モイーズ監督はデフォー頼みの攻撃をリスクと捉えたのでしょうか。終盤のジョーカーに3000万ポンド(約40億円)も払うわけはなく、獲るとすればデフォーとの2トップ構想でしょう。

そしてもうひとつ、ベンテケにはこんなサプライズ報道もあります。「エヴァートンがルカクを売却したら、後釜としてベンテケを獲得」。まさか…と笑い飛ばして「デイリー・ミラー」を閉じようとしたのですが、この話は地元メディア「リヴァプール・エコー」も報じています。グディソン・パークとアンフィールドは公園と住宅地をはさんだお隣なのですが、両者の間に横たわる溝は深く、マージーサイドのダイレクト移籍が実現すれば24年ぶりです。エヴァートンにとっては悪くない話ですが、果たして…!ストライカーを巡る熱い夏は、まだまだ続きます。(クリスティアン・ベンテケ 写真著作者/Erik Drost)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

まさに玉突き移籍ですね
どこか一つでも決まれば一斉に動き出しそうな勢いです
ベンテケがどこに行くかは本当に重要ですね、中位チームの順位争い的にも
  • ぐら
  • 2016/08/05(Fri)07:40:51
  • 編集

無題

サコには呆れました
  • おはむ
  • 2016/08/05(Fri)08:13:32
  • 編集

無題

ビラ時代にリバプールをカモにしてたベンテケがエバートンになんてことになったらリバプールには凄いダメージになりそうですね。そもそもあのプレータイムで9点決めたプレーヤーを放出すべきではないのでは。彼がいなかったらリバプールの昨季の勝ち点10近く減ることになるので残しておくべきだと思うんですけどね
  • グローリーグローリー
  • 2016/08/05(Fri)08:26:53
  • 編集

無題

更新お疲れ様です。

ベンテケ、できれば国外へ移籍してほしいです。
でなければ、移籍後のリヴァプール戦が恐くてしかたありません。
それほど驚異的なストライカーですが、クロップサッカーに残念ながら合わないので、その才能を他チームで輝かせたほうがいいと思います。
しかしエヴァートンは・・・、ないとは思いつつベンテケにとって最も魅力的なチームかもしれません。
いや、ないでしょう・・・。
  • nyonsuke
  • 2016/08/05(Fri)09:35:58
  • 編集

無題

更新ご苦労様です。
ベンテケはレッズの戦術にあっていないだけで、ポテンシャルは疑うべきものはないと思います。戦術の合うチームに移籍すれば、ヴィラ時代にレッズをカモにしていた様なパフォーマンスを取り戻せると思いますが、プレミア内の移籍だけは勘弁して欲しいところです、、、。それだけ前線にいると脅威なのです。
  • Macki
  • 2016/08/05(Fri)11:21:35
  • 編集

コメントありがとうございます。

ぐらさん>
ベンテケとヤヌザイがサンダーランドにいったら、来季はプレミアリーグでタインウェアダービーが復活するかもしれません。

おはむさん>
サコが決まればいくぞ、と構えていた他クラブからブーイングですね。

グローリーグローリーさん>
私も、せめてもう1シーズン見てからにしてはといっていたので、おっしゃることはわかるのですが、スタリッジ、フィルミーノ、オリギがいたら、やはり出番はなかなかないでしょうね。

nyonsukeさん>
私もないとは思うのですが、ルカクの後釜としては妥当で、かつクーマン監督が彼みたいなタイプを好きそうなんですよね…。

Mackiさん>
イブラヒモヴィッチ的なところがありますよね。その難しいボール決めちゃうんですね、というような。
  • makoto
  • 2016/08/05(Fri)12:49:48
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ